怒りゲージ

2017-11-26
 MIN ■■■■■■■□□□ MAX
               _
             /匚\
       ∧_∧ 匚   ∥
       (∩・ω∩ |  匚/
       (ノ  ノ 匚_/
      ⊂_)_) 彡
     日


2017-11-21
うたコン
出会いと別れ 私を変えたこの1曲

私がヽ(`Д´)ノ怒っている理由は、
1曲だからでも、シクラメンだからでも、フルじゃないからでもありません。
↑いつものことだし、↑予想したことだし、↑ままあることなので全然怒ってない。

なぜ「うす紅色」をカットするのか!(≧皿≦)
カットするなら「うす紫」でしょ!で、サビを2回繰り返すんでしょうが!

うたコンは、こんな基本的なことも分かっとらんのか!
歌謡コンサートだったらこんなミス、絶対しなかったはず!

青春を懐かしみたい中年泣かせな歌い方で、歌い出しを心配されてたけど、
歌い出しなんかより、サビに入りにくそうだったじゃないのさ!

(#゚Д゚)ゴルァ!なんでそんな妙なアレンジするの!

今まで、歌コンの迷走をそれなりに楽しんできた私だけど、
おもしろ演出もなく、カメラも失敗してるわで、
今回ばかりは、「我々はバカではありません! 」の言葉が虚しいよorz

と、ここまでヽ(`Д´)ノ怒り記事を書いてきて、
基本的なことなのか、絶対しなかったのか、サビに入りにくかったのか
どうかは知りませんw

ゴスペル姉妹の横で、
Amazing Graceをエア熱唱している布施明を見てたら、
怒りがどうでもよくなったw

雛壇の布施明は、
目をしばしばさせて、古い曲も新しい(?)曲も口遊み、ニコニコ声がけもして、
前髪が残念ないい人だった。

シクラメン話は、
落ち着きなく話してて、ネタ話もスルーされてたけど、ゴスペル姉妹への言葉が、
ネクタイの曲がった凄くいい人だった。

いい人布施明( ´∀`)bグッ!

それと何度も書いているので書き飽きてますが、
昔のように歌えと布施明に言っても、昔から崩してますからw
諸君の求める昔って、いつのことよw



11/19、26 TBSラジオ
コシノジュンコ MASACA
要約で書き起こしてくれているありがたいラジオ♪

2017-11-19

明:お邪魔します。布施明です。MASACA


倒し貶め合うサバイバルな世代は、
どうしても昭和に直さないと年数が分かんないのねw
数えるときは、西暦の方が分かりやすいと思うんだけど。

君に涙とほほえみを(1965ver.)

コ:今もカッコ良いけど、かわいかったわよ↑

いつもの大きい声で歌う少年

ラ・ノビア(2017ver.)

明:真っっっ白まっっっちろだったの。ほれでねぇ、すっげー今の半分ぐらいしか細かった。

いつものハイミー1個に釣られた男

おもいで(1966ver.)

明:人がねぇ、体壊すと俺の出番が来てくれって凄く悪魔のような奴なんだけどさぁw

いつもの悪魔の少年

霧の摩周湖(1966ver.)

明:作詞っ家の人がぁ、ええっといっ去年亡くなりましたけどぉw

いつもの制作秘話

(なぜか名前を隠そうとする)水島哲が、去年亡くなっているだと!?

シクラメンのかほり(1975ver.)

明:(かほりの説を小椋佳に)この前聞くの忘れちゃったんで、ごめんなさいw

いつもの辞めたい話

1日目振り返り

コ:古希なんて言われるとMASACA!MASACAですよ。ホントに!うん。ねぇ、昔もうねぇ、会った時ホントに!少年ていう、もう、もうホントにかわいかった。
(中略)
楽しい、会話でしたよ。だって、もっ結構物知りなのこの人。うん。あの説得力あるしね。で、なんかね文章もね、なんか、なんかなかなか、いいんじゃないっていう、いいんじゃないって私が言ったら失礼だけど。

ホンマかわえかったんだろうなぁ♪(´∪`*)

2017-11-26

明:お邪魔しております。布施明です。MASACA!


先週と言い方が違ったので書き起こし。
どう違うかは聞かなきゃ分かんないでしょうが、
なんつうか、ふざけてるw

君は薔薇より美しい(1979ver.)

明:小ぃさい頃ですか?ホントに小さかったですね。

いつもの武蔵野少年

CM明け

明:芥川w芥川賞、絶対無理だってwコシノ賞みたいなのがあるといい。へへへwあたしがいいと思ったのはコシノ賞よ!みたいなもんでwそしたらなんか出る、ね。貰えるかもしれない。

いつものメロンパンに釣られる男

(今までの経験やらいろんなことでまとめとした)小説を書くだと!?

AKIRA FUSE LIVE 2017-2018 ROUTE 70-来し方行く末-

明:(年齢を)もう言わない。

いつもの(。_・)ノコキッ話

カルチェラタンの雪(1979ver.)

明:ジュンコさんにも、謝りたいと思いますw

いつものみんな大好きカルチェラタン

2日目振り返り

コ:歌手人生でずーっと貫いてるけれどぉ、ホントは自分はなにやりたい、なにやりたいって常にあるんじゃないですか。
(中略)
だから、まだまだねこれから、ま、ま、またなんかこうあのぉデビューするかもしれない、別の意味で。楽しみですよね。

まだまだ広がりがある古希明♪(´∪`*)

書き起こしの誤字で、意味って全然違うものになるんだなぁw
と気づいた箇所があるんだけど、人のことは言えないのでそっとしとく。ヾ(_ _;)ハンセイ

布施明の紹介文は、
ツッコミたいところが多々あるけれど、一番は元嫁の件かなw



11/24 ニッポン放送
あなたとハッピー!
微妙に違いがある文章で放送内容を紹介してくれるありがたいラジオ♪
ニュース版 ブログ版

ラヂオの時間
俳優の明の代表作は、堀ノ内さんなんだな。
何年経っても言われ続けるw

古希
コシノジュンコでは自信なさげだった「杜甫じゃないなんだかなんとか」を
自信たっぷりに「杜甫という」と声張ってるw

古希撲滅運動をしたい割には、古希を主張しすぎだよw

52周年で53年目
書いとかないと、私も数え方忘れるw

明:他にやることなかったのと…ツキだよね!ツキしかないって。

ま、ツキでしょうね。

師匠・平尾昌晃
大きな声で歌う武蔵野の少年話。
平尾昌晃は、布施明に自己投影してたってレスを読んだことがあるけど、近いのかも。

洋楽ポップス歌手
師匠のお説教は全部正しかったと言う割には、
歌謡曲じゃなくて洋楽ポップス歌手なの!
って主張が言葉の端々に感じられるんですけどw気のせいか。

君は薔薇より美しい(COTTON CLUver.)

Σ(゚Д゚)!?これを流すとは!?

先輩孝行な布施明
ハナ肇→植木等「体幹の乱れがメロディーの乱れになる」
→朝の疑問「横隔膜を鍛えるのはどうすれば?」→仮のレコーディング!?

AKIRA FUSE LIVE 2017-2018 ROUTE 70-来し方行く末-
鍛え抜かれた横隔膜の歌声が聞ける生布施明!
横隔膜鍛えすぎて、このラジオは声張ってんなぁw

ちょっとこのラジオのこと侮ってた。
すんごいトークが砕けてて、いい話が聞けた♪



↓コメントへのお礼

BSとCS

2017-10-29
どちらもTBS。
まずはBS↓

2017-10-20
由紀さおりの素敵な音楽館

由:いつまでも変わらぬ歌声の、あの方。そっ、布施明さんです。

ピンマイクないの?という予算感で、期待していいのかしらw


なぜ思いの丈ではなく、DO MY BEST音源なのか?
そんなら、「酔」で歌えばいいのに。(・ε・*)ブツブツ
「変わらぬ歌声」とは思わないけれど、
15年前の色気ダダ漏れと、今現在が甲乙つけがたいという驚異の歌声w

1960年代ヒットパレード

由:長くお待ち申し上げておりましたぁあはははw
由:いつまでもお声が変わらずに。
由:あのこう朗々と最後のこうカーッていうの聞いてっと、もうゾクゾクするくらい素敵!甘い声だしさぁ!

とっても褒めてくれている間、ずっと謙遜し続ける布施明が素敵w

渡辺プロダクションの綺羅星※名前が出てきた順
ザ・ピーナッツ
三人娘(中尾ミエ・園まり・伊東ゆかり)
布施明
キャンディーズ
沢田研二
森進一
小柳ルミ子
ハナ肇とクレージーキャッツ
(名トロンボニスト谷啓、スロージャズの弾き語りもいい植木等、怒鳴り声のハナ肇)
ザ・ドリフターズ

谷啓のガチョーンがトロンボーンから説は、なるほど!
ホントのところは?⇒諸説あるようで。由紀さおりの説も誰か書き足さないかなw

だまって俺について来い
植木等から「歌はなにが大切か」を習った結果がこれだよw
しかも植木等に似てると、布施明の自信作w
何回見ても、(*´艸`)ワァヤメテwスイスイ泳ぐなwもう、植木等以外の人が歌うの禁止!
と言いたくなるけど、布施明が楽しそうでなによりですw

花と小父さん(由紀さおりと)
歌ってるときも歌ってないときも、布施明の動きがうざいw
けど、そのうざい動きも、切ない歌声も、好きなの。
なにより、由紀さおりと合わせようとしているのが、凄くいい!
そう、デュエットなんだから合わせないとね!(」゚Д゚)」BS朝日聞いてるかぁ~。

コロッケものまねコーナー
淡谷のり子
沢田研二
細川たかし
森進一
五木ひろし
郷ひろみ
西城秀樹
野口五郎
布施明
松山千春
さだまさし

細川たかしと野口五郎を見てる時の、布施明の顔w

久々にコロッケの物真似を見たけど、やっぱ特徴上手く捉えてるw
布施明のは…右手は完璧w

小さい頃は、
物真似されてる人を知らなくてもコロッケの物真似で知ってた人もいたぐらいだから、
刷り込まれてるのもあるんだろうな。

霧の摩周湖
やはりDO MY BESTなのな。ならば、やっぱり同時再生で聞き比べてしまう性w
ズレてることはズレるんだけど、要所要所できっちりハモるので、
布施明は音に乗れなくてズレているのではないのだよ!気持ち入れすぎなだけw
ということがよく分かった。同時再生オススメです!

スターダスト(由紀さおりと香西かおり)
ハナ肇ポジションが、布施明w
「うっ」の顔wそんな顔もできるんだw

Stardust
えっ!?Σ(゚Д゚)この演出だけでも、この番組が大好きになる♪
ピンマイクない予算なんて言ってごめんなさい。↑でピンマイク付けてるし。
生バンドで歌わせてくれてありがとう!ジャズ明を見せてくれてありがとう!
これで、「good night」なんて囁かれたら、ストンと良い気持ちで眠れるのにな♡

ってわけにはいきません!
由紀さおりのメランコリーがまだあるんだから。
渡辺プロ特集回になってるねw

お次はCS↓

1977-09-29
トップスターショー 歌ある限り

ノッてます!最近彼の何気ないアクションの中にベテランの風格が感じられます。秋の夕暮れのような、優しさが漂っています。


トップスターショー 歌ある限りが始まって1年。
東南西北を結成してから、3ヶ月。

やっぱりタキシードが、お揃いではない。
蝶ネクタイに個性が出てるかもw

~ビッグ4の音楽コント~
船方さんよ(森進一)→王将(沢田研二)→トルコ行進曲
三波さんとか村田さんて、一々ネタを拾うの面倒臭いんですけどw
布施明にソロで「ダバダバ」させてくれたので、ファンとしては嬉しい♪
合唱パートも、一番大変そうな割り振りされてるっぽい。(゚∀゚ノノ゙ブラボー!!ブラボー!!

自己紹介
二谷英明に質問されるのも、久米宏に答えるのも、歌の出だしも、進行も布施明。
チームリーダーでなくて、雑務係および苦情処理係の仕事をこなしてますw
プライドは捨てても希望は捨てちゃダメなんじゃないでしょうかw

かけめぐる青春ペッパー警部天国と地獄
雑な訓練をした結晶。やっぱやればハモれるんじゃん。振り付けは結構雑ですがw
「ペアぁ~あ」と「でぇ~え」の伸びが、凄くエエ声な布施明!
森進一は、振り付けの練習時間なにをしていたんだろうかw

ドミニク(五木ひろし)→聖者の行進(沢田研二)

ユーモレスク(布施明)→スワニー河(森進一)→混合合唱天国と地獄

布施明だけ歌詞がなくスキャットで、すんごい笑顔で和む♪
パート分けした人、それぞれの声とキャラに合った選曲で、( ´∀`)bグッ!ジョブ!
ちょっとトロい森進一を覗き込む布施明w

観客のキャーキャー♡する気持、分かるw

コンドルは飛んで行く
先程のドタバタとは打って変わって、エエ声のビッグ4。
なぜこんなにエエ声でハモれる人達が、

大惨事を引き起こしたのかw不思議でしょうがないw(ノ∇≦、)ノ

~ビッグ4の服部克久とコント~
前よりは自然な台本…でもないかw

悲しい酒(五木ひろしと森進一)→港町ブルース(沢田研二)

勝手にしやがれ(森進一)→(五木ひろし)→北酒場(布施明)

酔って泣き上戸は分かるけど、シラフでなぜ泣き上戸なのかw
テレビ壊れちゃった布施明は、今よりもコント上手いかも。

ろくでなし(沢田研二と布施明+五木ひろしと森進一)
歌に合わせて右手を動かさずにいられない布施明の「オーウィ!」の手が好きw
なにがそんなに楽しいのか知らないけど、楽しそうに歌う布施明を見ると凄く楽しい♪

~ビッグ4のラテンコント~
テキーラ
オチは森進一w

シエリト・リンドベサメ・ムーチョ(五木ひろし)→カルメン'77

ある恋の物語(森進一)→ク・ク・ル・ク・ク・パロマ(布施明)
許されない愛(沢田研二)→ラ・マラゲーニャ(沢田研二)→ラ・バンバ

4人とも喧しいわっ!あいあい、わんわん、にゃーにゃー、うるせぇw
布施明、森進一になにか耳打ちされとるw一番自由なのって森進一じゃないかしらw

パート分けした人、本当にいい仕事してるっ!

服:4人ともねぁ、こう並ぶとズラッと壮観なんだけどねぇ、全部違うでしょ歌、感じがね。

それが活かされてるもの。

~ビッグ4の新曲披露コント~
二谷英明に楽しんでいただけたようでw

旅愁-斑鳩にて-
王子様シャツで、あの振り付けw二谷英明と他のビッグ4の前で、照れないのかしら?
なんて思ってたら、歌手なんてやってられんわな。
歌い終わった顔が空虚だったんで、ちょろっと気になった。

~エンディング~
二谷英明の中でも、布施明が世話役という認識なんだw

ケ・サラ
森田公一コーナーなし。素晴らしいエンディング感。
そして、布施明の足捌きが美しい。酷い猫背でもw

私は昭和好きでも、演歌・歌謡曲好きでもなんでもないんだけど、
この番組の東南西北を見ると、ビッグ4が好きになるw
ヾ(≧▽≦)ノめっちゃ楽しいんだもん♪



↓コメントへのお礼

きたい・たいき

2017-10-08
2017-10-03
うたコン
秋の旅・人生の旅 名曲スペシャル

開始早々の美空ひばりVTRのワイプに布施明がいないから、
(´・ω・)アレ?もしやと思えば…今日もトップバッター!

ラブをデューク・エイセスと山内恵介、クリス・ハートをバックに歌う。
さらにバックには、E-girlsの人が踊ってて、相変わらずワチャワチャしとるなw

ここは、デューク・エイセスと布施明だけで十分なんじゃないだろうか。
人大杉で、間奏のダンスも映んないしさw

Lを飛ばしてしまったけどw
まぁ洋楽ポップス歌手の布施明が見られて嬉しい♪

動く布施明では、
2014-10-05 BS日本のうた
音だけ布施明なら、
ザ・ピーナッツと歌うLOVEのメドレー
動画、消えてしまったorz

どれも楽しそうな布施明を聞ける楽しさ♪

2000年代明なら、いや一人で歌わせたら今でも、
相当ハイテンションで、バックを苦笑いさせる布施明が見られたかもしれない。
と考えると、ちょっと残念w

だけど、優しく、甘く、色っぽく、
同じ楽しそうでも、どんどん表現が変化していく布施明だったので、布施明ラブ♡

雛壇に移った布施明、お着替えしてる!?
ノーネクタイにメガネをかけ…もしや今更!?
次の曲が出るまでは新曲を歌わせてくれるのか!?
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・) ワクワク
 (0゚∪ ∪ +  テカテカ
 と__)__) +

期待に胸を膨らませて、正座で待機です!

一人だけ挨拶の声がデカかったり、ギュウギュウの雛壇一段目で縮こまったり、ウンウンと話を聞いたり、小林旭VTRで口遊んでみたり、人のトークで大げさに反応したり、ニコニコとQを出したり、高岡早紀の歌にコメントを求められたり、拍手が誰よりも長かったり、三浦祐太朗に「良かったよ」と声を掛けたり、縮こまってバイバイしたり、
今日も、NHK仕様のいい人臭を撒き散らしとるw

デューク・エイセスがズラッと座った時以外、ずーっと一段目。それも司会者近く。
一段目に座ってるからといっても、特になにもなし。なーんもなし。

布施明のいい人雛壇芸も、
2曲目までの我慢と思えば、我慢♪我慢♪
+   +
  ∧_∧ ∩ +
 (0゚・∀・)彡  キタイ
 (0゚∪⊂彡 +  タイキ
 と__)__) +

今日のうたコンは、
反省なさったかのように、布施明の扱いは良さそうだからね♪

ですがね、デューク・エイセスに
丸々1時間使ったっていいじゃないか!
引退するデューク・エイセスの扱いには不満。(ಠ_ಠ)何十年やってらっしゃると思っとんのや!

番組も残すところ、
北山たけし、山本彩、大月みやこ
で、1人3分として…フムフム( ´ー`)トリは布施明だな。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
E-girlsが残ってたの忘れてたorz

という阿鼻叫喚の実況板←それほどのものではなかったけどw
を見るのが、私のうたコンの楽しみ方w



↓コメントへのお礼

こんなもの

2017-09-17
2017-09-12
うたコン
心に響く 愛の言葉とヒット曲

またうたコンが、変なことやってるw
全然愛のドラマの内容が、頭に入ってこないw

絶対!君は薔薇より美しいに違いない!
ものだと思っていたら、積木の部屋だった。

このサブタイで別れの歌か…。
間違っちゃいないので文句は言えない。

Twitterや実況板で褒められていたけど、私にはイマイチ。
そもそも積木の部屋が、私の好みとしてはイマイチ。

伸ばしたビブラートも荒いし、
声は掠れてるし、上出来な歌唱とは思えないんだけどなぁ。
(。_・)コキッという下駄を履かせりゃ、異常なまでに上出来なんだけどw

しかし年齢を言い訳にするのは、
歌唱力のバケモノ・布施明に失礼なので、
イマイチなものはイマイチ。
※ただし、衰えたら衰えたでそれもあり!だと、はぢじゅうの布施明を楽しみにしてたりするw

君たち、真の布施明はこんなものじゃないぞ!
こんなもので満足していたら、真の布施明を聞いたら腰抜かすぞ!

と、褒めてくれてるコメントに(・ε・*)ブツブツ独り言。

(・ε・*)ブツブツ言いつつ、
頭上カメラからの、思っきりカメラ目線wを楽しみ、
ラストの伸ばしから、もう一曲歌ったら絶唱しそうな上り調子に、やっぱ布施明!

となったので、もう一曲ч(゚Д゚ч)コイ!
一曲しか歌えない人も、コメント求められない人も、布施明だけじゃないので、
不公平だ!とは思わない。それでも、もう一曲ч(゚Д゚ч)コイ!コイ!

ずらして歌ってるってご意見には、
「もしもどちらか」からのところは一緒に歌いづらいでしょうが、
こんなものずらして歌っている内には入らぬわ!
布施明的にw

トップバッターで歌ったのは、
歌詞を忘れないためじゃないかしらw特に2番w
よく間違えずに歌ったね!ヾ(・ω・`)エライエライ

他の歌手が歌っている間も、
雛壇を捌けることなく立って手拍子させられ、
話を振られるわけでもないのに、上段から下段へ席を変えさせられたり、
うたコンは、地味に体力使わせるなw

ワイプでいつ抜かれるか分かんないし、
喋らなくても画面に映っちゃいるから、笑顔を絶やさないわけにもいかないし、
ラスト、うたのおにいさんのフリップにも反応して、布施明ヾ(´Д`)乙

ところで、
台詞が入った名曲コーナーなら、布施明ではないですか!
さよならのくちづけ砂浜の恋愛の詩集 無 有SORRY等々、
山ほどありますぜ!ヒット曲かどうかは知りませんがね!

一遍、
愛よ飛べ←久々、お気に入りのネタジャケw
こんなものぐらい歌わせてみろよ!

私としては、
うたコンは布施明の使い方を間違っている
気がするんだけど、私が一番間違ってる気もするw



2017-09-17
東海ラジオ大感謝祭2017~進化するラジオ~

サボりやがったw

台風でステージイベントがお流れになったからって、電話出演。
しかも、たった9分32秒の出演(君に会いに行くよフル込み)。

台風には勝てない→両親が大ファン→デビュー52年→声量凄い→謙遜

可児市文化創造センター愛知県芸術劇場→去年出した新曲→君に会いに行くよフル


来し方行く末を年内見に行けそうもない私には、ぐぬぬぬ(゚皿゚)
朝から録音チェックして待ってたのに、こんなもの。

NHK大阪ホール、
思いっきり楽しんでやるんだからね!
              ゚ 。 ,∧_∧ ゚。
              ゚ ・(゚´Д`゚ )。 
                 (つ   ⊃ 
                  ヾ(⌒ノ
                   ` J



今週の予定
9/22
フジテレビONE めちゃ×2イケてるッ!
9/23
日本映画専門チャンネル セカンドバージン
京都音楽博覧会2017 in 梅小路公園


音博まで、あと6日。



↓コメントへのお礼

先月の録画

2017-09-03
じっくり書く機会がなさそうなんで、ざっくり感想文↓

2017-08-08
あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち
昭和54年(1979年)実力派シンガーたちの時代

高:ブームって怖いっすね!ブームんなっちゃダメですね!だからアルフィーは偉いんですね!いまだかつてブームんなったことないですからね!いや、時代の7番手8番手に常にいましたからねwハハハハwひっそりとwそうしないと40年以上できないですね、きっとね。

永遠の二番手な男だから、50年やってこれたってことか。

1994-01-28 歌のこころ旅
ワーイ!ヽ(´∀` )ノどこのマフィアな君は薔薇より美しいだ♪

っておい!
「踊る」が…「転ぶ」か下手したら「滅ぶほどに」に聞こえるw

フルコーラス見たいところだけど、
このVTRは、永遠に葬ってあげるのが布施明のためかw

高:やっぱり歌が上手いというか、ヒット曲を常に出してるイメージがあります。僕らは霧の摩周湖とかぁ、もう凄い小さい時ですけどぉ、あの時、やはりこう、絶叫型で歌っているイメージがあったんですけどね。それから今度シクラメンでまたその違って、この君は薔薇より美しいもまたちょっとこう、なんか違う世界で、
ア:特にその君は薔薇より美しいっていうこれはぁ、もう布施さんのために作られたような歌だって、
高:そうですよね。布施さん以外歌っちゃダメですよね。この歌を。この歌カラオケで禁止、皆ぁ。

いやいや歌ってもらって、「やっぱ布施明スゲー」となっていただかねば。

別に1979年に出てきたわけでも、再ブレークしたわけでもないので、
番組の取り上げ方には(´・ω・)ン?となるけど、褒められてるのでいいやw



2017-08-09
日本の名曲 人生、歌がある
3時間スペシャル 甦るときめき!…あの歌この歌・布施明特集

明:しかし2回、2回目と、やらしていただいてホントに恐縮なんですが、そんなにヒット曲ってないと思うんですが、
五:いやいやいやいや、そんなことないですよぉ。なんたって長いですからもう。
明:ふん。はぁんwまっ時間だけ…w50にん以上やってますから。
五:50年以上歌ってますからね。
明:それはやってることはやってるけども、内容がね。
五:いやいやいや、沢山ありますから。
明:あっそう、ありがとうございます。ありがとうございます。

オープニングの布施明謙遜トークから録画されてた。

サブ司会の天童よしみを差し置いて、まぁうざいことw
「50にん」の笑顔が凄く素敵(´∇`*)♪なので、うざさは我慢するw

銀のお花ブローチの黒ジャケから、
でかい蝶ネクタイにお着替え。いじる度に歪んでいく蝶ネクタイw

八代亜紀と石川さゆりと布施明↓

八:(付き合いが)長いですね、布施さんね。シクラメンの時にぃ、(明:いいかげんにしろよもう)ともしびなんですよ私。ともしびなのね。そうなの、そん時にもういつも一緒にいてぇ、あの時と今も変わらないの。布施さんは一緒なの。ずっといい人なの。あのまんま。いい人なの。
石:もう布施さんはねぇ、あのぉ歌はもちろん上手いんですけど、よく体を鍛えてらっしゃいましたよね。で、ちょっと触ってって言って、胸をプッ!ピクピクッ!とかね。


「いいかげんにしろよもう」の意味が分かんないのと、←自分にツッコミか?
胸を触らすのって、今じゃセクハラだねw

トリビュートタイム
霧の摩周湖(八代亜紀)      ←抱き合うw
積木の部屋(新沼謙治)      ←上手い!
そっとおやすみ(中村美律子)   ←ソフトタッチw
めぐり逢い紡いで(市川由紀乃)  ←良かった!
おもいで(天童よしみ)      ←喉が?
シクラメンのかほり(石川さゆり) ←「愛が」「季節が」歌っちゃう。
(五木ひろし)         ←よいしょw
←は、私の感想ではありません。本気で読心術習おうかしらw

君は薔薇より美しい(本人歌唱)
ちょっとやりすぎちゃったぁwてへwみたいな、前奏w
こんなに動く君は薔薇より美しいを見るのは久々かも。うっぜwと思って見ていると、
どう見ても薔薇には到底見えない紙吹雪が…低予算番組でも、もちっと頑張ろうぜw
良いことじゃないとは分かりつつ、「違う女と」と「君に誘われ」の崩れ方が好きw
アウッ!ってるし、なにもかもうざいけど、楽しくていいんじゃないでしょかw
君に会いに行くよ(本人歌唱)
ノーネクタイに黒シャツ。石川さゆり様に暴言w
あれ?こんなゆっくりだった?と、2016-11-16と同時再生したら、ほぼ同じテンポ。
崩して歌わない()を実践されているのか、まぁまぁシンクロする。
間奏前のオゥ!だけで掴まれるんだから、私って易いw
「眼差しと瞬きに」が、ぴょんぴょん跳ねてるようにしか見えない私は、末期ですw
恋人よ(八代亜紀と)
お着替え3回目の布施明のせいで、皆自由に話し始めたよw
前回は大変ご迷惑をおかけしましたので、今回は…ホンマ申し訳なさでいっぱいですw
ソロパートはクドいったらありゃしないし、意地でも高音でハモろうとするし、
ええかげんにせいよwBalladeIIで歌ったぐらいなんだから、もっと歌えるでしょ!
なぜか布施明の真面目な表情で腹筋を鍛えてるw
ふるさと(全員で)
兎は追わない、五木ひろしの歌です。
ソロでもちゃんと歌えてるし、合唱でも声が聞こえてる。
五木ひろしメインなんだから仕方ないっちゃ仕方ないけど、2番のパート分けが酷で、
「杏の花の」で五木ひろしが、「まっさかり」を掻っ攫ってたのには吹いたw
ソロパート貰えない人もいるし、なんとかならんかったんかい。



1977-08-18
トップスターショー 歌ある限り

落葉が雪に
暑いっつってんのに、晩秋の歌。しかもハワイ焼けで真っ黒w
歌ってる布施明を見つめる二谷英明の表情が、とっても好き!
ユー・アー・マイ・サンシャイン(水前寺清子&布施明)
仲良さげな水前寺清子とのデュエットは、息ピッタリとはいかないけど、
歌うめぇなぁ水前寺清子。それにコントもうめぇな二人ともw
ハバネラ(水前寺清子)→闘牛士の唄(布施明)→カルメン'77(水前寺清子&布施明)
布施明が闘牛士になれば、水前寺清子は牛w
「薔薇の花」の仕草をせずにいられない布施明と、
とてもダンサーを目指していた(嘘)とは思えない布施明の動きが好きw
甘い囁き(水前寺清子&布施明)
布施明でパローレが聞ける日が来るとはw
アラン・ドロン細川俊之野沢那智に比べると、破壊力はないな。
帰り来ぬ青春
水前寺清子かわいかったし、二人のやり取りも楽しかったけど、
訳詞明のこの歌唱を聞くと、布施明の真骨頂だなと。
ひとり芝居
久米宏より二谷英明のインタビューが、布施明にはしっくりくる。←私が久米宏苦手なだけかw
この頃の布施明は、あんま見た目が好きくない。黒くてギトギトしてて目が怖いw
でも、「ラッタタッタ」の表情に(〃゚A゚)キュン♡気合い入りすぎな手振りも大好きw

番組真ん中に森田公一とトップギャランが入るから、あれ?っと思ったら、
ラストが小林旭だったのか。森田公一コーナーには変わりないけどw
    ↑これは別の回



↓コメントへのお礼
書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る