布施明 映画音楽を作る

2016-10-09
映画音楽を歌う布施明
愛は限りなく/愛は限りなく
青い山脈/青い山脈
アカプルコの海/アカプルコ万才
憧れのハワイ航路/憧れのハワイ航路
明日に向って撃て!/雨にぬれても
アラジン/ホール・ニュー・ワールド
アラモ/遥かなるアラモ
ある愛の詩/ある愛の詩
アルフィー/アルフィー
アンチェインド/アンチェインド・メロディ
いそしぎ/いそしぎ
5つの銅貨/ラグタイムの子守歌
いつでも夢を/いつでも夢を
ウエスト・サイド物語/どこかへ
ウエスト・サイド物語/トゥナイト
ウエスト・サイド物語/マリア
上を向いて歩こう/上を向いて歩こう
襟裳岬/襟裳岬
エレキの若大将/夜空の星
エンドレス・ラブ/エンドレス・ラブ
オズの魔法使/虹の彼方に
男と女/男と女
男はつらいよ/とまり木
踊るアメリカ艦隊/あなたはしっかり私のもの
お嫁においで/お嫁においで
愚かなり我が心/愚かなり我が心
ガラスの部屋/ガラスの部屋
可愛い花/可愛い花
キャバレー/キャバレー
銀座カンカン娘/銀座カンカン娘
戒厳令の夜/哀しみのフローレンス
ゴッドファーザー/愛のテーマ
ゴッドファーザー/ゴッドファーザー・ワルツ
これが青春だ!/貴様と俺
これが青春だ!/若い明日
コンチネンタル/夜も昼も
コント55号と水前寺清子のワン・ツー・パンチ 三百六十五歩のマーチ

/三百六十五歩のマーチ

こんにちは赤ちゃん/こんにちは赤ちゃん
サウンド・オブ・ミュージック/エーデルワイス
サウンド・オブ・ミュージック/サウンド・オブ・ミュージック
サウンド・オブ・ミュージック/さようなら、ごきげんよう
サウンド・オブ・ミュージック/ドレミの歌
サウンド・オブ・ミュージック/何かよいこと
酒とバラの日々/酒とバラの日々
Something to shout about/You'd Be So Nice to Come Home To
幸せなら手をたたこう/幸せなら手をたたこう
シェルブールの雨傘/シェルブールの雨傘
支那の夜/蘇州夜曲
姉妹坂/姉妹坂
少年時代/少年時代
スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ/スーダラ節
スイング・ホテル/ホワイト・クリスマス
零号作戦/恋に落ちた時
そよかぜ/リンゴの唄
タイタニック/マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン
太陽のかけら/太陽のかけら
誰よりも君を愛す/誰よりも君を愛す
追憶/追憶
津軽絶唱/愛のフィナーレ
天使の誘惑/天使の誘惑
東京の人/東京の人
東京ラプソディ/東京ラプソディ
トップ・ハット/頬よせて
頓珍漢嫁探し/バット・ノット・フォー・ミー
涙くんさよなら/涙くんさよなら
涙くんさよなら/夕陽が泣いている
ニッポン無責任時代/ハイそれまでョ
Neuf garçons, un cœur/ばら色の人生
パリの恋人/ス・ワンダフル
春の饗宴/東京ブギウギ
ピノキオ/星に願いを
陽は沈み陽は昇る/陽は沈み陽は昇る
ファニー・ガール/ピープル
二人の銀座/二人の銀座
二人の世界/二人の世界
プリティ・ウーマン/オー・プリティ・ウーマン
ブルー・ハワイ/好きにならずにいられない
フロリダ万才/スイムでいこう!
ボーイハント/ボーイ・ハント
ポーギーとベス/サマータイム
放課後/夢の中へ
抱擁/オール・ザ・ウェイ
星のフラメンコ/星のフラメンコ
慕情/慕情
ほほにかかる涙/ほほにかかる涙
ホワイト・クリスマス/ホワイト・クリスマス
ホワイト・ナイツ/セイ・ユー・セイ・ミー
マイ・フェア・レディ/君住む町で
マイ・フェア・レディ/時間通りに教会へ
真夜中のカーボーイ/うわさの男
見上げてごらん夜の星を/見上げてごらん夜の星を
ミスター・アーサー/ニューヨーク・シティ・セレナーデ
モダン・タイムス/スマイル
やさしく愛して/ラヴ・ミー・テンダー
ヤマトよ永遠に/愛よその日まで
ヤマトよ永遠に/銀河伝説
ヤング・アット・ハート/やさしき伴侶を
夜明けのうた/夜明けのうた
夜毎八時に/恋の気分で
夜の歌謡シリーズ 港町ブルース/港町ブルース
夜の門/枯葉
La Cavalcade des heures/Que reste-t-il de nos amours ?(I Wish You Love)
ラヂオの時間/no problem
ラッシュ/ティアーズ・イン・ヘヴン
ラ・マンチャの男/見果てぬ夢
若い季節/若い季節
若者たち/若者たち
わんわん物語/ララ・ルー
007 カジノ・ロワイヤル/恋の面影
007 ロシアより愛をこめて/ロシアより愛をこめて
100発100中/100発100中

映画の中で歌った布施明
喜劇 昨日の敵は今日も敵/愛の終りに
喜劇 右むけェ左!/冬の停車場
夢は夜ひらく/霧の摩周湖
夢は夜ひらく/銀の涙

映画音楽を作った布施明
いとしのラハイナ 


はい、これで一応予定終了。
お疲れさまでした。<(_ _)>

本当は他にも、

日本語の資料がほとんどないParis chante toujoursの、
愛の讃歌を歌っててもどういう扱いにしていいか分からなかったり、

スポーツ映画の名作スラップ・ショットの挿入歌、
Sorry Seems to Be the Hardest Wordを入れたかったり、

吹替の出来がかなりいいグッドモーニング, ベトナムで再ヒットした、
この素晴らしき世界を入れようかと思ったり、

したのですが、
入れ出したら切りがないので止めました。

曲から発想を得て映画でも使われた悲しい色やねや、
漫画から発想を得て作られた赤色エレジーも、なんか違うので外してます。

基準は、主題歌もしくは映画から出てきた曲。
そうじゃないのもあった気がしますけど、大体そんな感じ。

ドラマティック動画は、
自作明色が強く探すのが面倒になったので、殆ど探してませんw

探したつもりでも、見落としているものもありそうなので、
思いつく映画音楽があれば、教えてください。<(_ _)>



↓コメントへのお礼

布施明 日本映画を歌う

2016-10-08
見ていない、見られない映画が多いのと、貼れる動画も少ない。
あんまりにも量が多く、調べるだけで心が折れたので、

ザックリサックリまとめて↓

~松竹~

そよかぜ/1945(松竹)
リンゴの唄
2010-12-12 BS日本のうた(合唱)

見上げてごらん夜の星を/1963(松竹)
見上げてごらん夜の星を
1991-09-05 ふたたび愛の唄を
1992年頃   吉村明宏のクイズランチ(野口五郎と)
1995-03-06 ふたりのビッグショー(森進一と)
1995-04-22 見上げてごらん夜の星を(合唱)
2003-09-18 今夜は見せまっせ
2004     スター誕生
2007-05-01 歌謡チャリティーコンサート(合唱)
2012-07-03 こころの歌遺産~後世に遺したい日本の名曲
2014-08-06 日本の名曲 人生、歌がある
2015-07-07 NHK歌謡コンサート(合唱)
2016-02-10 日本の名曲 人生、歌がある(五木ひろしと)

天使の誘惑/1968(松竹)
天使の誘惑
1977-10-27 トップスターショー・歌ある限り(沢田研二と)

コント55号と水前寺清子の
ワン・ツー・パンチ 三百六十五歩のマーチ
/1969(松竹)
三百六十五歩のマーチ
2003-07-01 NHK歌謡コンサート(合唱)

~東宝~

東京ラプソディ/1936(東宝)
東京ラプソディ
2012-05-02 歌で繋ごうありがとうを浅草から(合唱)

支那の夜/1940(東宝)
蘇州夜曲
2002-01-22 NHK歌謡コンサート

春の饗宴/1947(東宝)
東京ブギウギ
2012-05-02 歌で繋ごうありがとうを浅草から(合唱)

銀座カンカン娘/1949(東宝)
銀座カンカン娘
2005-03-21 BS日本のうた(田川寿美、林あさ美と)

青い山脈/1949(東宝)
青い山脈
2015-06-02 NHK歌謡コンサート(合唱)

若い季節/1962(東宝)
若い季節
2015-06-07 新・BS日本のうた(小林幸子と)

ニッポン無責任時代/1962(東宝)
ハイそれまでョ
2015-06-07 新・BS日本のうた(小林幸子と)

こんにちは赤ちゃん/1964(東宝)
※同年に日活版もあり
こんにちは赤ちゃん
1977-10-27 トップスターショー・歌ある限り(沢田研二と)

エレキの若大将/1965(東宝)
夜空の星
1976-08-15 ビッグショー

お嫁においで/1966(東宝)
お嫁においで
2002-07-05 ふたりのビッグショー(加山雄三と)

津軽絶唱/1969(東宝)
愛のフィナーレ
1971-02-20 布施明リサイタル
1971-07-10 Compack布施明~世界に羽ばたく布施明~
1977-12-05 Akira Fuse Live
2007-04-08 宮川泰メモリアルコンサート
2008-07-01 布施明 愛を唄う

放課後/1973(東宝)
夢の中へ
1975-05-18 ロッテ歌のアルバム(天地真理と)
1997-04-14 ふたりのビッグショー(岩崎宏美と)
2001-08-24 ふたりのビッグショー(宮本信子と)

戒厳令の夜/1980(東宝)
哀しみのフローレンス
1992-09-12 作家 五木寛之の世界

少年時代/1990(東宝)
少年時代
2001-05-01 歌謡チャリティーコンサート(合唱)
2005-09-13 NHK歌謡コンサート

~大映~

誰よりも君を愛す/1960(大映)
誰よりも君を愛す
1977-10-27 トップスターショー・歌ある限り(沢田研二と)

スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ/1962(大映)
※他、ニッポン無責任時代、私と私、サラリーマン清水港、続サラリーマン清水港
スーダラ節
2015-06-07 新・BS日本のうた(小林幸子と)

幸せなら手をたたこう/1964(大映)
幸せなら手をたたこう
2014-08-06 日本の名曲 人生、歌がある(合唱)
2016-02-02 NHK歌謡コンサート(合唱)

~新東宝~

憧れのハワイ航路/1948(新東宝)
憧れのハワイ航路
2016-02-02 NHK歌謡コンサート(合唱)

~東映~

夜の歌謡シリーズ 港町ブルース/1969(東映)
港町ブルース
1977-06-30 トップスターショー・歌ある限り(汽笛)
2009-02-07 BS日本のうた(合唱)

~日活~

東京の人/1956(日活)
東京の人
1977-02-03 トップスターショー・歌ある限り

可愛い花/1959(日活)
可愛い花
2015-06-07 新・BS日本のうた(小林幸子と)

いつでも夢を/1963(日活)
いつでも夢を
1977-10-27 トップスターショー・歌ある限り(沢田研二と)

上を向いて歩こう/1962(日活)
上を向いて歩こう
1991-10-24 木曜スペシャル 日本テレビ音楽の祭典(合唱)
1999-09-13 ふたりのビッグショー
2004-10-08 坂本九音楽祭(合唱)
2008-01-12 BS日本のうた(合唱)
2010-10-10 グッとくる歌謡祭
2011-04-05 NHK歌謡コンサート
2014-08-06 日本の名曲 人生、歌がある(合唱)
2015-06-07 新・BS日本のうた

夜明けのうた/1965(日活)
夜明けのうた
1977-01-31 夜のヒットスタジオ
2014-11-09 BSプレミアム 昭和の歌人たち“岩谷時子”

涙くんさよなら/1966(日活)
涙くんさよなら
2007-08-28 NHK歌謡コンサート
2009-10-04 BS日本のうた(五木ひろしと)
2016-02-02 NHK歌謡コンサート
夕陽が泣いている
1985     ミュージックフェア(堺正章と)

星のフラメンコ/1966(日活)
星のフラメンコ
1989-07-26 NHK歌謡パレード

二人の世界/1966(日活)
二人の世界
1995-03-06 ふたりのビッグショー(森進一と)

二人の銀座/1967(日活)
二人の銀座
1960年代  (ザ・ピーナッツと)

襟裳岬/1975(日活)
襟裳岬
1977-10-27 トップスターショー・歌ある限り(沢田研二と)
1955-03-06 ふたりのビッグショー(森進一と)

~自主~

若者たち/1967(自主上映)
※三部作(若者は行く-続若者たち-、若者の旗)
若者たち
2010-08-21 思い出のメロディー


たぶん、これで全部じゃない。
でも、もう調べたくないw



↓コメントへのお礼

布施明 オリジナル曲を歌う

2016-10-07
100発100中
1965(東宝)

予告編だけで、めっちゃ胸躍るw宝田明、カッコ良すぎるZEw
この無国籍感、このツッコみ出したら切りがなさすぎる感w大好物!
なぜこの映画に布施明を起用したのか、謎すぎる。が、そこがまた∑d(゚∀゚d)イカス!
感想記事

100発100中

これが青春だ!
1966(東宝)

スポーツもの、青春ものの王道展開。そうでなくっちゃ見てて面白くない!
ドラマから引き続き、主題歌と応援歌を歌って、出演までも果たした布施明。
布施くんは一体、学校でどんな立場なんだかw
感想記事

若い明日

陽は沈み陽は昇る
1973(日活)

未見。たぶん、一生見ることができないであろう幻の映画。
日活創立60周年記念作品なのにね。ニーノ・ロータまで呼んできたのにね。
(^ω^)どうしてこうなった!歌も、(^ω^)どうしてこうなった!
感想記事

陽は沈み陽は昇る
※映画は、インスト。

男はつらいよ 翔んでる寅次郎
1979(松竹)

寅さんシリーズは、全話見るのが我が家の掟。
前に見ていたとしても、日曜洋画劇場で再放送される度に見なければなりませんw
男のぽつりとした本音が、この回の描きたかったもの!だと、私は思い込んでるw
感想記事



ヤマトよ永遠に
1980(東宝)

未見。アニソン好きなのに、あんまりアニメは見ない。
しかし、声がほぼ脳内再生余裕な好きな人だらけで、それだけで見たい。
見たことなくても、なぜか大体ストーリーを知ってるのがヤマトの不思議w
感想記事

愛よその日まで
銀河伝説は、カバー。

姉妹坂
1985(東宝)

なにもかもが斜め上すぎて、頭を抱えてる内に…終わってもくれないw
100分て、こんなに長かったんだ…。と気づかせてくれるw
だけど、そこを楽しむのが、大林映画の正しい見方だと思ってるw
感想記事

姉妹坂

ラヂオの時間
1997(東宝)

三谷幸喜は得意じゃないけど、何度見ても面白い。
俳優の使い方とキャラの立たせ方は、天下一品。本当に上手いと思う。
そこが得意じゃない理由でもあるんだけどw
感想記事

ラヂオの時間オリジナルサウンドトラック



↓コメントへのお礼

布施明 ディズニー映画を歌う

2016-10-05

ピノキオ
Pinocchio/1940(米)

一体何枚の絵を描いたんだろwめっちゃ動くwトラウマ覚悟な怖さ。((((;゚Д゚))))
これって、2日間の出来事?ロバになった子供は助からないの?
なぜ、ゼペットじいさんは、ピノキを探しに出かけただけで鯨に食べられてるのw

←たぶん、この吹替


星に願いを
When You Wish upon a Star
作詞:ネッド・ワシントン 作曲:リー・ハーライン
歌:クリフ・エドワーズ

ハリウッド・レヴィユー(1929)のウクレレの人
美しいメロディー、美しいコーラス。包まれてるような温かさを感じる歌声。
凄くディズニーっぽい、夢の国っぽい、おとぎの曲。


↑は、2005-05-22 BS永遠の音楽 アニメ主題歌大全集

なぜ迫り上がるんだ布施明w
でも、迫り上がった方が、スポットライトがよく浴びられて、
紗がかかったように綺麗!…だけど、迫りが映るとちょっと間が抜けるw

もう一つ90年代明で、ときめき夢サウンド

普通に指揮をしてても、なぜか目立つ宮川泰wの横で歌う布施明。
エンディングのクレジットが出ているので、23時も後半の歌唱かな?
それでこの癒やしの笑顔で歌われちゃったら、いい夢見るしかないじゃありませんか!

どちらもラストを高く伸ばすのが、私好みではないはずなのに、
綺麗に伸びるんだもんなぁ!(゚∀゚ノノ゙ブラボー!!


わんわん物語
Lady and the Tramp/1955(米)

(# ゚Д゚)犬派と猫派の対立煽ってんすか?トニーの店は、暇なんすかw
保健所の犬たちを描いてしまってるので、見終わった後もあまり気分がよろしくない。
トラスティがご健勝なことだけが、救い。鼻が利いてよかったねw

←中尾隆聖版が良いけど、小林桂樹版に興味が湧くw


ララルー
La La Lu
作詞:ペギー・リー/ソニー・バーク 作曲:ペギー・リー/ソニー・バーク
歌:ペギー・リー

完全に犬目線で見ているので、赤ちゃんが生まれるからって、
レディを蔑ろにするなんて!犬を飼う資格ないわよ!と怒り既の所で、このシーン。
優しい歌声と、赤ちゃんを見せてあげる優しさ。いい夫婦だ!←コロリと変わるw


2005-05-22 BS永遠の音楽 アニメ主題歌大全集

この歌い上げでは、赤ちゃんは眠れないw
かもしれないけれど、
登場から柔らかい笑顔の布施明は、癒やし。(*˘︶˘*).。.:*♡

映画ではないけれど、同番組内の
小さな世界の布施明が、また超癒やしの布施明w

前に書いた記事


アラジン
Aladdin/1992(米)

こちらは、未見のような未見でないような。
地上波で放送したのを見た気もするし、CSで映画でないのを見た気もする。
なので、今後特別見ようという気はない。見てる気がするからw

←旧吹替版は、声がアレだから…中古探すしかないかなw


ホール・ニュー・ワールド
A Whole New World
作詞:ティム・ライス 作曲:アラン・メンケン
歌:スブラッド・ケイン&リア・サロンガ

こんだけ盛り上がり曲をこんだけ盛り上がりながら、
魔法の絨毯で、ぶっ飛ばしながら歌ったら、さぞかし気持ちが良いだろうな!
と思わせる歌唱。中の人はスタジオだってことは、分かってるけどw


↑は、1999-10-31 青春のポップス

西田ひかると、お髭ダンディのデュエット。
一人パートの布施明も、聞かせる歌声!

だ・け・ど、
西田ひかるが加わってから、「A whole new world」の張り上げっぷりw
間奏明けから、完全に歌唱力対決みたいになってるじゃんwお互いに引かないw
私はこういう、力と力のぶつかり合いの男女が聞きたいんだい!



↓コメントへのお礼

布施明 オズの魔法使を歌う

2016-10-03

オズの魔法使
The Wizard of Oz/1939(米)

私のイメージするドロシーは、シャーリー・テンプルの方が年齢的にあってるんだけど、
映画を見てしまうと、ジュディ・ガーランドで良かったんだと納得してしまう。
映画の主題は、旅行から帰って「やっぱり家が一番!」ていう感じ?←全然違う。

←はせさん治が好きだけど、NHK版の小松政夫は聞きたいw


虹の彼方に
Over the Rainbow
作詞:エドガー・イップ・ハーバーグ 作曲:ハロルド・アーレン
歌:ジュディ・ガーランド

誰も私の話を聞いてくれない。というのは、年の離れた末っ子の私にはよく分かる。
でも、この曲を歌ってる時点では、もうそんなこと言う年齢じゃないでしょw
と思って見てるのに、どんどん引き込まれて行くのは、さすがとしか言いようがない!

2006-10-19 シブヤらいぶ館
動画は貼れませんm(_ _)m

ウクレレの弾き語り。
ウクレレってもっと陽気なイメージだったんだけど、
布施明のウクレレは、温かい。

そのうーうー言うのをやめなさい!ってほど、「うーうー」の後、
「Somewhere」が、高らかに入ったので、歌い上げる系かと思いきや、
思いの外、優しく歌った♪続く曲はどんどん歌いあげてってるけどw

残念なことに、すぐWhat a Wonderful Worldに移行してしまうので、
フルで聞けないんだけど、とても良いメドレー。和む。(*˘︶˘*).。.:*♡



↓コメントへのお礼
書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る