さてこれより

2018-07-01
大いにネタバレ。

1993-03-04
名奉行 遠山の金さん
第5部 第1話 桜吹雪が泣いた!

1993年の明だから、
さぞかし男前だろうと思ったら、そうでもなかったw
お紺に「いい男♡」と、お世辞言ってもらってもね、そうでもない。いろんな意味で。

布施明の役は、
遠山金四郎を恨む浪人・笹木辰之進。

お紺:ねぇ♡二人で静かなところで飲み直そぉん♡
            ____,,,,,..... -一ァ
         / ̄;;;´;;、;;;ヾ;;;, -──--、,!
.        /'´|;;;;,、;;;;;;;;;;/      ,!
.         /:.:.:.レ´:.ヾ;;;;;;i   断  だ ,!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;i  る  が ,!
.      /:.;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ       ,!
.       /レ' ;|:.:.:.:.:.:.:,:ィ:.:.:.:〉 __,.,!
     /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ:.:.:.,!
      /'ヽ、ヾi ゙´.:   /__;:;:-'"´ ,;|:.:.:.,!
.    /ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!
   /::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!
.   /;:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈;,!
  /i!:::::iヾ-'、::..       '';~ ,;:'/,!
. /;;;i!fi´l_、,.`        .: ,;:'  ,!
/;;;;;i' ('ー、ヽ      ..: ,;:''   ,!
ヽ、jゝ、`ヾ:、゙、   ,..:'.:'"    .: ,!
   ``ヽ.、_ ¨`  ,:'      (_r:,!
       ``ヽ.、..    ノr;ソ~,!
             ``ヾ、 / 7,!
                 ``ヽ,!


まではカッコ良かったのになぁ…
結局行くんかいw

病気の妻・綾乃さんを労る優しい人なんだろうけど、
そのめちゃくちゃにされた転落人生、大体ってか全部自分のせいだよね。

笹木辰之進とは、
遠山金四郎と大の仲良し→綾乃に惚れる→綾乃を賭け遠山金四郎と果たし合い
 →遠山わざと負け事件→綾乃と結婚→綾乃は遠山金四郎に惚れている(と思い込む)
  →むしゃくしゃする→上役に罵られる→上役を斬りつける→親に勘当される

(-"-;)…。

金に目が眩んだ悪党ってのは、
遠山金四郎の失脚を望む奴らに吹き込まれたんだとしても、
それのどこが遠山極悪人やねん…なんて勝手な!
思い込み理屈を並べ立てる笹木辰之進。┐( ゚д゚)┌ダメダコリャ

↑に比べて、
金さん男前!あんたはいい男だ!
私が金さん贔屓だからじゃなくて、あまりにも笹木辰之進が不甲斐ない!

金さんは、綾乃さんだけでなく笹木辰之進にも惚れてたから、
二人に幸せになってほしかったんだって。( ;∀;) イイハナシダナー
確かに、笹木辰之進のプライドは傷つくなw

遠山わざと負け事件の真相は、
金さん:綾乃さんに(負けてくれと)頼まれたからだ。
は、ホントの話なのか怪しい。また金さんの優しさかと、疑ってしまうw

↑の大人な金さんとまた比べて、
辰之進:嘘だ。嘘だぁぁぁ!!!
お前は、子供かw

ここまで全然いいとこない笹木辰之進が、
遂に!男を見せた!ところで、笹木辰之進には主人公補正がないw
時代劇は、ゲストをすぐ殺すからヒヤ((ll゚Д゚ll))ヒヤ。

(」→Д←)」早く金さん来て!!!

「まさか!?」と慌てて出かけても、ちゃんと着替えてくる金さんw素敵w
「ここはオイラに任しな」と言われて、ホントに任せる笹木辰之進wおwまwえwはw

優しい人なんだろうけどもw
遠山わざと負け事件がなかったとしても、転落人生歩みそうな笹木辰之進w

お白州は、
プチプチ怒りゲージが溜まっていく金さんが見どころ。
扇子をぞんざいに扱うとこが、凄く(・∀・)イイ!!

桜吹雪を見せる度に、
控えているお役人さんは、「また、始まったよw」とか思ってるのかなw
シテヤッタリ(-∀-)の笹木辰之進みたいな顔をしたいけど、我慢してるのかなw

ゲストは死すべしを回避して、
これまた時代劇にありがちな、夫婦揃って江戸を発つ
はずだったのに…なんて勝手な!
これから綾乃さんどうすんねん笹木辰之進!(≧皿≦)キィ!!!!

全く全然顔色一つ変えずにほくそ笑んでまで
陰腹でお白州乗り切ったのは、さすがは武士!
だとしても、最後までホント勝手すぎるぞ笹木辰之進!

↑の馬鹿な男とまたまた比べて、
金さん!咄嗟の嘘が凄すぎるw火薬で爆発事故ってw
男泣きしながらも、一件落着させる金さん。(ノω・、)ウゥ

そりゃ笹木辰之進、
なにをやっても遠山金四郎に勝てないわけだよ…。



↓コメントへのお礼

土曜ワイド劇場

2018-04-15


1978
聖女の国連続殺人

1991
目撃証言を頼んだ女

1993
ブルートレイン「はやぶさ」殺人事件
犯人でしょ…犯人だよね…絶対犯人だろwという回。

過去、午後のサスペンスで再放送されているので、
また見るチャンスがあるやなしや。

西村京太郎とは関係ありません
●セクシーショットw
●めっちゃ笑顔だけどなんか感じわりぃ

伊藤かずえが一目惚れする、ロクナモンじゃない色男w

ついでに同じ局の
火曜ミステリー劇場

1990
死のハネムーン 東京発18時50分
犯人でしょ…犯人じゃないか…やっぱ犯人でしょ…

犯人じゃないか…いや犯人でしょ…犯人じゃないか!という回。


サスペンスとしては、粗々でお粗末な出来。
でも、岡田奈々が(´∀`*)カワエエから許す♪

●セリフもっと練れよw
●皆一方的に電話を切るのなw
●東京⇔出雲間の距離を舐めてるだろ

いい人なんだろうけど、どっかオカシイ人。このドラマの登場人物は全員、どっかオカシイんだけどw

見逃された方は、
4/16 日本映画専門チャンネル 死のハネムーン 東京発18時50分



↓コメントへのお礼

たのしい川べ

2016-12-17

私はモンティ・パイソン好きなので、
字幕なしでも楽しめるどころか、全員を吹替で脳内再生させることも可能なんですがw
日本語字幕ありで発売してほしい。(」゚Д゚)」よ!

テリー・ジョーンズは女装するし、ジョン・クリーズは弁護士役だし、いい配役だw
もっと若い頃に撮ってれば、モグラはマイケル・ペイリン。
アナグマとイタチのボスはジョン・クリーズで、側近がグレアム・チャップマン。
判事は、テリー・ジョーンズにするかエリック・アイドルにするか悩むなぁw
と、他もメンバーで回した配役を想像するのも楽しいw

テリー・ジョーンズ    → カエル  → 根津甚八
エリック・アイドル    → ネズミ  → 布施明
スティーブ・クーガン   → モグラ  → 勝村政信
ニコール・ウィリアムソン → アナグマ → 犬塚弘  → 仲谷昇

原作を読んでいないので、
映画で想像するしかないけれど、舞台もいい配役だw

モンティ・パイソンの中でも、
言語マニアなエリック・アイドルが特に好きだから、
布施明がネズミで(≧m≦)ムフッ嬉しいw

けど、
カエルの方が似合いそうな気がするのは、今で想像するからかなw

俳優の布施明を大して評価していないし、
恥ずかしくってうぎゃぁぁぁぁぁ!となりながら見るくせに、
アヒルのうたで尻尾を回しながら歌う布施明が見たい!

想像するだけでもかわいくてたまらんw(≧m≦)プププッ!

…再演までしといて、
なぜソフト化をしないのだ!
              _, ,_ ∩
            (#`Д´)ノ 見せて見せて!
           ⊂l⌒i  /
            (_) )  ☆
        ドンドン (((_)☆


今更言っても遅いんだけどさ。チェッ(´-3-)


体を掻きむしりながら見たい
東京グローブ座まで、あと4日。←こっちはまだ間に合うぞ!



↓コメントへのお礼

三色団子

2016-09-29
工場長の解説は、無視してください。フィクションですw
大きい会社の割には…手作業で間に合うのかw

2005-02-04 金曜エンターテイメント
こちらお客様相談室 クレーム1!~だんご殺人事件~
毒入り!?狙われた花嫁-殺意の披露宴!スイーツに秘められた富豪クレーマーの真実が招く連続殺人

後頭部をコクリとフレームインして、
騒動に首をかしげる甘さま♡

主人公が怒られてる姿を
ドア陰から見つめる甘さま♡

 |∇`)) ウンウン

オープニング前から、
甘さま♡、超かわいい♡

主人公に手を踏まれ、「メガネがさぁ~つりっと落っこっちゃったもんだから」と、
痛がりながらメガネを両手で指差す甘さま♡

女座りで座り込んだまま、
主人公のお辞儀の角度チェックと、スカートの長さを指摘する甘さま♡

全ての仕草が
(>ω・)vキャピってて、かわいい甘さま♡は、

もだんご本舗お客様相談室室長
天味甘一朗

という、
お団子屋さんになるべくして生まれてきた男!

しかし経歴は、お団子屋さんと一切関係がないw
大手都銀の株主総会担当だったところを大奥様にヘッドハンティングされたデキる男。

●「お恥ずかしい話」と謙遜しながら耳たぶを触る甘さま♡ ←ただの布施明の癖な気もするw
●鞄に冠婚葬祭の準備万端な甘さま♡ ←殺人現場で数珠持ってるw
●丁寧語で話すのに口が悪い甘さま♡ ←気配りは忘れないw
●1,000億を指で数える甘さま♡ ←愛想笑いの笑顔が素敵w
●オカマバーで魅惑のボイスを披露しようとする甘さま♡ ←選曲はなんとかのかほり
●エヘッwでごまかす甘さま♡ ←その前の( ´∀`)bグッ!もかわいいw
●口元に指を当てたり耳の後ろを掻く甘さま♡ ←完全にただの布施明の癖ですw
●クレームつけるのも上手い甘さま♡ ←クラブでもオカマバーでもコーヒーw
●攻撃を避けるのとダーツは上手い甘さま♡ ←スローモーションにするほどではないw
●腰をトントンする甘さま♡ ←お辞儀の角度には拘るw

甘さま♡の魅力を書き出してったら切りがない!
脚本家は、甘さま♡萌えなんじゃないだろうかw

そんな甘さま♡に逐一反応してくれる主人公は、いい人♪
なんだけど、主人公の推理力でなく、
大奥様の押しと、甘さま♡の切れ者っぷりにより事件解決。

それでいいのか主人公w

甘党刑事さんも良かったし、キャラは皆立ってたんだけどなぁ。
残念ながらクレーム2はありませんでした。残念。

でも、クレームの度に殺人事件起きてたら、
縁起の悪いお団子屋さんで潰れちゃうかw



↓コメントへのお礼

一番見たいもの

2016-06-18

1971 七つちがい

東京の下町にある天ぷら屋「おがわ」の跡取り息子・幸助(布施明)は家業を嫌って家出し、インテリア・デザイナーの卵として会社勤めをしている。ふとしたことで夫を亡くして途方に暮れているひで子(若尾文子)と出会い、一目惚れ。七つの年の差もものともせず、押しの一手で結婚にこぎつける。結婚に大反対だった幸助の母親・糸(賀原夏子)は持病の神経痛に悩まされ、心細さから二人を「おがわ」に呼び寄せ、ひで子は店を手伝うことに。昭和46年に日本テレビ系で放送。全14回。向田邦子執筆(全7回)のうち、第1話を掲載。

若尾文子、綺麗だろうなぁ♡

生前の向田邦子を知りませんが、

向田邦子新春シリーズ
加藤治子もしくは岸恵子が母親、三姉妹の長女が田中好子、関わってくる小林薫

を飽きもせず毎年見ていたので、向田邦子はたぶん好き。

向田邦子新春シリーズを再放送しているTBSチャンネルに期待したい!
と思ったら、七つちがいは、日本テレビだったorz

日本テレビの
石立鉄男ドラマを放送し続けるチャンネルNECOが、なんとかしてくれないかなぁ。
もう残っていないのかなぁ。

石立鉄男といえば、
1969 S・Hは恋のイニシャル
は、TBSチャンネルチャンネルとチャンネルNECOに期待してるんだけど、
もう見たような気分になってるw



↓コメントへのお礼
書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る