テレビ1

2014-01-31
1/1  にっぽん名曲遺産
1/8  日本の名曲 人生、歌がある
1/13  月曜から夜ふかし
1/21  有吉弘行のダレトク!?
歌謡ポップスチャンネル
    レッツゴーヤング
    NHK歌謡コンサート
    わが心の演歌
ファミリー劇場
    ドリフの大爆笑
サントリーCM

充実した1月布施明でした。

もう何年も家族とCSで海外ドラマ見る以外は、テレビに触れていない私が、
家族をテレビの前から追い払って、布施明。

2月の予定
2/6
ドリフの大爆笑(8:30ファミリー劇場)
2/9
レッツゴーヤング(12:00歌謡ポップスチャンネル)
2/16
のど自慢(12:15NHK)
NHK歌謡コンサート(13:000歌謡ポップスチャンネル)

充実した2月布施明になる予定。

よりも!
伊丹のコンサートまで、あと8日

進化

2014-01-30

1998年


2004年

残念ながら、ラモス引退試合は探せませんでした。

1998年は「さざれ」「石」
2004年は「さざれ石」

ニコニコのコメントにもあるように
「さざれ石」を一息で歌うのが◎
誰かに指摘されたのか、自分で気づいたのか、意識していないのか、
実際のところは知りませんが、
上手くなったよね。と、ちょっと嬉しい。

上手い人が歌う君が代は、背筋がピンとして気持ちがいい。
暗い・短い・カッコ悪い、なんて言う人もいますが、
いや、凛とした美しくて良い国歌じゃないですか。
私は好き。
でも、私が歌うと音程が崩壊してしまう。(´・ω・`)

東京オリンピックでも歌ってほしいと思うのですが、
流石に70過ぎては無理だろうな。

やられた

2014-01-29
「布施明」としつこい程ググり続けるこの2ヶ月間。
検索ランキングに布施明が載るようなことがあれば3%ぐらいは、私の力。

「布施明」+「○○○」でググると、
どんどん知らなかった情報が得られるので、
毎日会社で、
こんな言葉はどうだろうか?あの言葉を試そうか?と、
仕事もそっちのけで考えています。

ところが、世の中には残念ながら
デマ情報や不確かな情報が蔓延っているもので、
それをうっかり信じちゃいけません。

眉唾以外にも、読んでいて悲しくなるようなものもあるのですが、
私、そういうの大好きだったりします。

ご本人には迷惑な話でしょうが、
そんな話が出た背景や理由を考えるのが大好き。
反論を考えるのも大好き(実際には反論しませんが)。

純真なアイドルよりゴシップにまみれた人が好き。
(布施明がゴシップまみれだと言っているわけではありません)

私は、元吹替映画マニアですが、元歴史マニアでもあります。
家族からはオッサン好きと思われていますが、
決してオッサンが好きなのではありません。
人の過去をほじくり返しまくるのが好きな、歴史マニアなだけです。

で、タイトルからだいぶ話がそれましたが、
ググっていくと時々現れる布施博トラップ
出演者に布施明の名前を見つけて飛びつくと、
それは布施博
2ちゃんログを漁って布施明の名前が出てくるも、
それは布施博

うん、もう大概の布施博には慣れました。
トラップを見抜く力も出来ました。

しかし、罠は布施博だけではなかったのです。

「ためしてガッテン」
出演とあったので見てみるも、回答者席に布施明の姿はなし。
もしかしたら救急救命の体験者で出てくるのかな?と待っていたら…
やられた。

ひと通り見漁って

2014-01-28
2ヶ月かけて、世の中にバラ撒かれている
布施明をほぼ見尽くしました。

自分が生まれる前から現在に至るまで網羅できるのが、ネットの良いところ。
デビュー当時からファンのお姉さま方には及ぶはずもないけれど、
私と同世代の人になら
確実に勝てる自信があるぐらい、布施明を見尽くしました。
同世代に布施明ファンがどれだけいるのかw

で、気づいたこと。
2人以上で歌う時は、自分を消す(相手に合わせる)。
皆で集合する時は、自分を消す(一歩下がる)。
複数でのトーク時には、自分を消す(振られるまで笑顔で相槌)。


立ち位置はいつも良いところ(真ん中)に置いてもらえてるのに。
青江三奈「なんで後ろに行っちゃうの」

女性と共演する時の、さり気ないエスコート。
先輩と共演する時の、上下関係を崩さない。
後輩と共演する時の、温かい見守り目線。


肩や背中に手を触れるか触れないかのギリギリのところで止める。
テレビだからと言われればそれまでだけど、良い人オーラが半端ない。

芸能人なのになんか控えめ。
小林幸子を見ていると、関係ない話題や人の歌の時でも
私が私がというガツガツした姿勢あって、
良くも悪くも芸能人ぽいなぁと思う。

薀蓄好きだし、話も面白いのに、なんか勿体ない。
特に、ドリフ世代でない私以降の人間には、
面白いおじさんイメージがあんまり根付いていないだろうなと。

でも、だからこそ、
布施明が好きなんだけどね。

まいっちゃったなぁ

2014-01-27

映画自体はいつもの寅さん。
(女の子を好きになって、他の男に掻っ攫われてハッピーエンド)

花嫁姿が怖いのは置いといて、
桃井かおりが、案外かわいい。我侭イメージは相変わらず。

そんな後ろ髪長い会社員おらんやろ、というのも置いといて、
布施明は、人が良さそうで、なんか抜けてて、
押しが強いんだか弱いんだかの優柔不断そうな、好青年ぽい好青年。
まんま私の布施明イメージです。

寅さんから、
「そのことに関しゃちゃ俺は誰よりも詳しいからね」
と言われて、笑顔で「そうですか」と返しちゃう。
笑顔でコーヒまで飲みに行っちゃう。

更には泣いちゃって、
ビールまで飲みに行っちゃう。

寅さんに恋愛相談しても…連戦連敗の凄腕だぞ。

なんやかんやあって上手く収まるところに収まります。

で、結婚式2回目。
最初の盛大な結婚式よりも、こちらの方が断然心こもってて素敵。
桃井かおりも綺麗だし。

「下手でもかまわん」と言われながら

うめぇぇぇぇぇぇぇっ!
やっぱり布施明を起用したからには、歌わせなきゃね!

始終このカップルはかわいい。
いいとこの子らしい、擦れてなさが本当にかわいい2人。

で、私の好きなセリフが、
寅さんの「つれぇとこだな」と記事タイトルの「まいっちゃったなぁ」
男のこういう、ぽつりとした本音のセリフは、良いもんだなぁ。

エーデルワイス

2014-01-26

私は、元吹替映画マニアで、吹替にはちょっと煩いです。
おまけに、布施明の演技をあまり評価していません。
(大根とは言わないけど、上手くはないよね)

有名人吹替は、当たり外れが極端なので、
全く期待せずに見ました。

で、感想は

あれ…?悪くないじゃん。

寧ろ、厳格さが和らいで
本来のトラップ大佐に近づいているのではないでしょうか?
歌も「歌い上げる」ではなく
優しく寄り添う感じ。顔もニヤけ顔に見えてくるし。
こりゃマリアも惚れるわなの紳士です。

マリアの島田歌穂も、歌で心配はしていませんでしたが、
セリフの独特なしゃくり上げが気になる程度。
武藤礼子が大好きなので、比べるのはよします。

吹替映画は、良くも悪くも
元映画とは違う(印象の)映画になることが結構あるもので、
そこが字幕至上主義の方々に
嫌われる大きな要因になっているのだと思うのですが、
私はそこが好き。

このDVDには、
武藤礼子&金内吉男の旧吹替も入ってるので、ぜひ見比べてみてください。

ベストテン

2014-01-25
ほぼ順位があってないようなもの。
注:動画を貼れるものをチョイス

10位
少年よ

始まりの君へも好きです。
でも、特撮は見たことないので、よく分からない。私、女ですから。

9位
愛は不死鳥

この無駄な歌い上げがタマラン。

8位
愛の十字架

まさに王子様。
この笑顔にやられない女がいるものか。

7位
愛の6日間

エロい。そしてどS。

6位
バラ色の月

イェイイェイイェーイ!だけでも無限ループできます。

5位
カルチェラタンの雪

カラオケには行きませんが、行ったとしてこの歌難しすぎだろ。
そして明、上手すぎだろ。

4位
ひとり芝居

これではイマイチですが、
別バージョンでのラッタタッタタッタタの笑顔が素敵すぎて。

3位
恋のサバイバル

声のかすれ具合だとか、Heyとか、振付とか、オ~ゥとか、
ハートを鷲掴みですわ。

2位
マイ・ウェイ

歌を聞いて幸せすぎて、目から汁が出ることってありますか?

1位
君は薔薇より美しい

圧倒的歌唱力


シクラメンは、さほど好きではない。
同じ小椋佳なら歓送の歌押し。

近年の曲でも
自由1万回のありがとうも大好きですが、
貼れる動画がないorz

残念ながら、自他共に認める音痴で楽譜も読めないため、
何処がどうスゴイのかは分かっていません。

でも、笑顔で歌う姿や、
上手すぎて感心するより笑えてくる圧倒的歌唱力を聞いていると
心が洗われて、疲れも吹っ飛び、幸せになれるから大好きです。

もっと前から…

2014-01-24
知っていたはずでした。

音楽に無関心な家に生まれながら、
私は何故か、小さい頃からオールディーズ好き。

毎週ではないものの
青春のポップスを見て、西城秀樹うめぇなぁと感心し、
ときめき夢サウンドを見て、デーブって外人だったんだと

思っていたのに!

父が無類の寅さんファンだったので、全話

見ていたのに!

演劇マニアに誘われて、ラヂオの時間を映画館まで

見に行ったのに!

どう記憶を辿っても布施明は、私の記憶からすっぽり抜け落ちていました。
名前も知ってたし、元嫁が誰かも知ってたんですけどね。

それでも、
私の中の布施明のイメージは、

洋楽を歌う男前。

布施明の顔を思い浮かべろと言われれば、
90年代の顔が出てきます。

好きな布施明
1位 90年代
2位 70年代
3位 2000年代以降
4位 60年代
5位 80年代

80年代の明が嫌いというよりも、
80年代そのものをダサイと思っているので5位。
この歳になると、2000年以降というか、平成以降は一括りにしてしまう。

ファン歴

2014-01-23
2ヶ月

生まれた頃には、ジュリエットと海外逃亡していたし、
音楽に全く縁がない(興味がない)家で育ったので、
生まれてこの方、白を一度も見たことがない。

存在は知っているけど、
シクラメン?寺尾聰だっけ?それルビーの指環。という状態でした。

そんな私の人生に、初めて布施明がちゃんと現れたのが、


マイリスを見ると、2010年7月。
仕事に疲れて帰っては、来る日も来る日も永遠ループ。
なのにこの時はこの曲だけで満足して、それ以上は何もありませんでした。

そして再び、布施明神が降臨されたのが、2013年11月末。
久しぶりに聞いて、やっぱりこの人上手いなぁ~違う曲も聞いてみるか。
と思ったのが マズかった。 幸いでした。

動画漁りが止められない。ヤメラレナイトマラナイ。


そしてこの動画を見つけて、
私の整理整頓魂にがついてしまったのです。

年代別・番組別・曲別に振り分け、年表を作成し…
この二ヶ月、仕事中も夢の中でも、
布施明のことしか考えていません。

12月 一人でディナーショーに行く勇気がなく、断念。
  1月 ファンクラブに入りたい衝動を何とか押し殺す。    ←イマココ
  2月 地元から滅多に出ない私が、伊丹までコンサートを見に行く。

このブログについて

2014-01-01
サイト名:一日一布施明いちにちいちふせあきら
 開設日:2014年1月23日
  URL:http://harumaki.blog5.fc2.com
  RSS:http://harumaki.blog5.fc2.com/?xml
  Twitter:https://twitter.com/superharumaki
 投稿者:はるまき

推奨環境
Chrome推奨。たぶん、Firefoxも大丈夫。IEやEdgeは、まぁまぁ。
モバイル端末・Macintoshには、一切配慮しません。

概要
投稿者が力尽きるまで、一日一回布施明について考える。
一日一回布施明について考えてはいるので、更新なくても一日一布施明。
大体、毎週日曜 夜10時に投稿。

リンクバナー
一日一布施明 80×80

カテゴリー
布施 明 ・・・布施明について以下に分類できないもの。
生布施明 ・・・布施明のライブについて。
洋楽の明 ・・・布施明の歌う(主に)洋楽について。
邦楽の明 ・・・布施明の歌う(主に)邦楽について。
楽器の明 ・・・布施明と楽器について。
音盤の明 ・・・布施明のレコード音源について。
CCの明 ・・・布施明のカセット音源について。
CDの明 ・・・布施明のCD音源について。
DVD明 ・・・布施明のDVD映像について。
俳優の明 ・・・布施明の俳優業について。
CMの明 ・・・布施明の出てくるCMについて。
作家の明 ・・・布施明の関連本について。
見ため明 ・・・布施明の見た目について。
歌唱の力 ・・・布施明の歌唱力について。
作家先生 ・・・布施明に曲を提供した人と布施明の作詞・作曲について。
聞き比べ ・・・布施明と○○の歌の比較について。
TVで明 ・・・布施明がテレビに出演する予定、出演したことについて。
お知らせ ・・・布施明関連の周知事項。
図画工作 ・・・布施明を加工してみた。
~特集~ ・・・布施明についての特集。
雑な雑記 ・・・布施明についての日記のようなもの。

※幅を合わせるため、カテゴリー表記だけ全角英字。
書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る