AORを学ぶ~林哲司~

2016-10-29
林哲司全仕事によると、
林哲司との仕事は、ニューミュージック。

ニューミュージック系がシティ・ポップ(和製AOR)を名乗りだした
という理解で合っているのなら、
布施明はAORの先駆け!とは誰も言わないんだろうなw

編曲に林哲司の名前が初めて出てくる
シクラメンのかほりからは、小椋佳作品集だからフォーク色が強い。
まだフォークを引きずってるそろそろでは、林哲司もまだフォークしてる。

だけど街角へ来るとは、AORよりな気がなんとなくする。
けれども、どう違うかは全く説明できないw

今夜は気取ってみたらいい
今夜は気取ってみたらいいからが、AOR。
ただし、昼下がりよりも夕方遅くに重く聞きたい歌謡曲っぽいAORw

悲しい歌しかうたえない夏の終りのメモリーの流れは、
Album-Oriented Rockとなり得たのではないか。
3曲目(林哲司関わりなし)で、流れ切っちゃうのが惜しい。

THE LOVE,DREAMS AND TEARS
当然ヅカっぽ…くないwTHE LOVE,DREAMS AND TEARS
の方が、Album-Oriented Rockかな。

最初と最後の曲が繋がってるし、寺田瀧雄のコンセプト・アルバムだし。
Album-Oriented Rockの使い方が正しいかは、分かってませんwヾ(_ _;)

めぐり逢い紡いで
「スーパーマーケットのようにいろんな歌が入っていて、へんてこな楽しさがある」
と、めぐり逢い紡いでの帯に布施明が書いている。

歌謡曲の布施明と、より洋楽志向な布施明と、そうでもない布施明
が、混じってるようではある。が、このアルバムに限ったことではないかな。
謎の男Robert Haighが作詞している4曲は、分かりやすいAOR。

サバイバル
₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ディスコテックでもありつつ、
洋楽に行きたいんだい!なサバイバルが、一番ギラギラAORかも。

レコード屋さんのサイトに、OH! FUNNYが、
ミスターAORボビー・コールドウェルと激似と書かれていたから間違いないw

布施明の歌い方もあるだろうし、求められるものもあるだろから、
林哲司が関わったものが、すべてAORしてるわけではない。
やりたい放題wなTHE LOVE,DREAMS AND TEARS夢人も、フォークっぽいし。

で、どこがフォークでニューミュージックでAORなのかは、
聞けば聞くほど分かんなくなってきたので、考えるな!感じろ!

私がどう感じようが感じまいが、

林哲司が意識していたというトム・ベルは、
フィラデルフィア・ソウル(ソウルやR&Bを都会っぽくしたの)を作った一人。
AORとは、黒人と白人の違いはあるけど、都会的なソウルってことなんだろ。

私は、力技のパワフルなソウルが好きなんですがw

本日の課題アルバム
今夜は気取ってみたらいい
悲しい歌しかうたえない
詞:布施明 曲:井上堯之 編:林哲司
夏の終りのメモリー
詞:布施明 曲:林哲司 編:林哲司
愛よふり向いて
詞:布施明 曲:宮川泰 編:馬飼野康二
愛の扉
詞:喜多篠忠 曲:宮川泰 編:林哲司
I CAN NEVER BE YOUR MAN
詞:Cynthia 曲:林哲司 編:林哲司
僕のために
詞:堀口ノア 曲:堀口ノア 編:林哲司
おぼえてますか
詞:布施明 曲:布施明 編:林哲司
今夜は気取って
詞:布施明 曲:Robert Hughes 編:林哲司
想い出はきりがないね
詞:布施明 曲:井上堯之 編:林哲司
エウ・チ・アーモ
詞:布施明 曲:林哲司 編:林哲司
THE LOVE,DREAMS AND TEARS
アマール・アマール
詞:鴨川清作 曲:寺田瀧雄 編:林哲司
白い花がほほえむ
詞:内海重典 曲:寺田瀧雄 編:林哲司
愛の宝石
詞:鴨川清作 曲:寺田瀧雄 編:林哲司
愛!
詞:鴨川清作 曲:寺田瀧雄 編:林哲司
愛あればこそ
詞:植田紳爾 曲:寺田瀧雄 編:林哲司
パレード・タカラヅカ
詞:内海重典 曲:寺田瀧雄 編:林哲司
さよならは夕映えの中で
詞:植田紳爾 曲:寺田瀧雄 編:林哲司
夢人
詞:草野旦 曲:寺田瀧雄 編:林哲司
幸せの鐘の鳴る日
詞:柴田侑宏 曲:寺田瀧雄 編:林哲司
さよならタカラヅカ
詞:鴨川清作 曲:寺田瀧雄 編:林哲司
めぐり逢い紡いで
TOKYO NIGHTS
詞:Robert Haigh 曲:林哲司 編:林哲司
ANGRY YOUNG FOOL
詞:Robert Haigh 曲:林哲司 編:林哲司
君の歌がきこえる
詞:布施明 曲:林哲司 編:林哲司
冬の散歩道
詞:布施明 曲:和泉常寛 編:林哲司
めぐり逢い紡いで
詞:るい 曲:大塚博堂 編:宮川泰
かもめよ
詞:布施明 曲:布施明 編:宮川泰
無言劇パントマイム
詞:門谷憲二 曲:小坂明子 編:林哲司
愛はやさしく燃えて
詞:門谷憲二 曲:和泉常寛 編:林哲司
STOP ACTION
詞:Robert Haigh 曲:山田義徳 編:林哲司
LOVER'S LULLABYE
詞:Robert Haigh 曲:山田義徳 編:林哲司
サバイバル
恋のサバイバル
詞:Dino Fekaris 曲:Freddie Perren 訳:布施明 編:林哲司
ホテル・プルメリア
詞:布施明 曲:布施明 編:藤崎邦夫
エバー・ラブ・マイ・エンジェル
詞:中村典子 曲:鈴木キサブロー 編:林哲司
夢の中で
詞:杉山政美 曲:林哲司 編:林哲司
レター・フロム・オー
詞:布施明 曲:布施明 編:坂口泰文
君は薔薇より美しい
詞:門谷憲二 曲:ミッキー吉野 編:ミッキー吉野
セ・ラ・ヴィ-人生なんてそんなものさ-
詞:布施明 曲:布施明 編:浅野孝巳
夢のかけら
詞:Dick Addrisi 曲:Don Addrisi 編:林哲司
オー!ファニー
詞:馬場孝幸 曲:馬場孝幸 編:林哲司
愛のメリーゴーランド
詞:Malani Bilyeu 曲:Michael Paulo 訳:清滝 編:林哲司


神戸まで、あと5日



↓コメントへのお礼

きりちゃんさんへ
音楽用語は何度聞いても覚えられないし、何度聞いても理解できませんorz
とおる君、録音しているスタジオを見てみたいですw
凄く楽しそうで、聞いて楽しいです♪


70年代ファンさんへ
テレビで四畳半フォークっぽいものを歌いながら、
アルバムでは全然違うものですから、レコードを買った人は戸惑いますねw
古い上着をぬいで、ジャケ買いしますよね!裏ジャケ大好きです!
キャサリンリンさんへ
私の生まれる前にできた言葉なので、“今”ではないですw
昔禁句だった言葉も今はOKになってたり、その逆もあったり。
言葉狩りは嫌いですが、時代時代で、言葉の印象は変わっていくものですね。
Yさんへ
私も大好きだったアニソン(パチソン)のカセットテープを紛失したので、
そのショック!分かります!(>_<)
深町純のことを知らなかったのですが、B面の編曲、とっても( ´∀`)bグッジョブ!です!

コメント

恋のサバイバルも?

[will Survile色付きの文字色:CC0000]色付きの文字[/色]を夫は、昔、踊っただろう?とかいうのですが、全然おぼえていません。ところで、布施さん、”女はいつも。。。”のくだりで、小指で女を表現していますが、あれって、なんか、落語の世界。”うちのカカアが”なんていう感じがするのですが〜。AORが、”都会的、おしゃれ、軽快”なイメージなら、小指のうちのかかあは、やめていただきたいのですが、昔からやっていらっしゃるみたいね。

私は、時々,自分でマニキュアをつけたりしますが、ジャズ明ではじめて、本職の人に爪を塗ってもらい、イソイソと出かけました。ところが、爪は、割れる、分厚く塗られたので、コンピュータのキーもうまく打てない。思いだすのは、めぐり逢い紡いで〜、です。あれも時々歌って頂きたいです!

どのアルバムも好きな曲がいっぱい。
オリンピック期間中は 
エウ・チ・アーモがずっと頭の中で巡ってました。

The LOVE DREAMS AND TEARS
始まりから終わりまでおしゃれで
なんだかフランス映画を見たような。
レコードだと お手軽に聞けないのでCD買いました。
宝塚にはちっとも詳しくないけど
華やかな布施さんにお似合いと思いました。
宝塚には布施さんが劇場にお立ちになった映像はないのかなぁ。

林さんを追っかけて・・・

「そろそろ」のLP買ったときに林哲司さんって誰だろうって思ってて
「今夜は気取ってみたらいい」でそれまでとテイストが違うなあってますます林さんに興味持っちゃって・・・
80年代は、めちゃくちゃ売れっ子でしたよね。
杏里の「悲しみが止まらない」を聞きたくてLP買ったらプロデュースと作、編曲が角松さんでAORしててかっこよかったです。
まさか10年後ぐらいに組むなんて・・・
あと10年早かったらちょっと売れたかもってめっちゃ悔しかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る