オリジナル歌手によるカラオケ指導付き

2016-11-24
2016-11-07
BS日テレ 歌謡プレミアム特別版
布施明&カラオケ名曲2時間スペシャル


今回もプレミアムな上に、
特別スペシャルでございます!
&カラオケ名曲が大文字でないのは、私の気持ちw

赤:幅広いジャンルの歌を卓越した歌唱力で、歌う名人中の名人という方。ザ・シンガーです。
馬:そうですね。秋の夜長にいつまでも聞いていたいと思わせてくれる、そんな歌声の持ち主ご紹介いたしましょう。

凄い持ち上げられようwで、照れる布施明w

3回目の出演交渉をしもって、
提供クレジット→「今夜はテレビの前で歌ってください」

できるかなぁw
青春を懐かしみたい中年泣かせな歌い方に定評がある布施明への挑戦だねw

●は、トーク時の番組テロップです。

いつものシクラメン秘話    ←前回も話した?…話してるねw
●B面からA面に変わった理由   淋しい時が電波に乗った!
●大ヒットの恩恵       ←「事情があってアメリカに」を笑ってやれよw
●ハナ肇さんの教え      ←ムカッとしながらハナ肇の説教を聞かないのw

シクラメンのかほり(前回の映像)
使いまわしやないかーい!☆ヾ(゚ロ゚ )オィッ!
まぁ、半年も違わないんだし大して変わらないかw
前回、中年をあんまり泣かせない布施明と書きましたが、一緒には歌えないwズレるw

デビュー話
●昭和40年17歳でデビュー    ←必ず昭和39年を主張したいw
●同期は千昌夫・美川憲一   ←と佐々木新一。入れたげてよw
●デビュー当時の雑誌記事   ←オホホホってw見出し記事の中身が見れた♪
●デビュー当時の思い出    ←総花柄モッズ明を想像しながらw
●同期・美川憲一の素顔    ←どうも゛ぉ~w

これが青春だ(前回の映像)
歌紹介の前に若い明日が流れたから期待したのに…好きだからいいですけど。
じっとしてない布施明を見てると、そんな長くもないんだけど、間奏が長く感じるw
これは一緒に歌いやすい!ほぼ崩してないのは、崩しにくい歌なのかしらw

俳優の明
●「男はつらいよ」に出演   ←私も帝釈天にポスター見に行きたい。
●映画のストーリーは…    ←覚えてるもんだねぇ~…予習してきたかw
●劇中で歌うシーンがあった  ←同録生歌だって!
●結婚式で弾き語りシーン   ←無駄に歌が上手い御曹司w

いつもの摩周湖秘話
●摩周湖を初めて訪れた時   ←北海道ギャグ「それは、あかん湖」

霧の摩周湖(前回の映像)
動きが激しくなくても、重い愛が伸し掛かってくる暑苦しさがd(“▽”)bイイ!
一緒に歌えないのは、私が音痴だから?私のメロディーの覚え方が間違っているの?
布施明と一緒に歌おうなんてことがそもそも間違ってるのかw

ここまで使い回し。そりゃ惜しげなく流せるわなw
これ、再放送もしくは総集編でよくないですかw

●独特のリズムの曲調

明:貰った時にねぇ、これ、このテンポでなかったらばぁ、たぶんもっとそのぉ皆から歌ってもらえるんじゃないかなぁっていう風に、思ったんですぅ。ていうのはねぇ、これはあのぉ、まぁハチロク、はっ八分の六拍子っていうか、タタッティタティタタッタタタ。いつ~の間にか~君と、結構これが歌いにくいんですよ。
馬:リズム感がないと。
明:うん。我々日本人に、いちば~ん歌いにくい、あのリズムなんですよ。ハチロクっていうのは。だから、これは…うぅんどうかなぁ~っていう風に思ったんですけどね。でもちょっとこう風にすることによってぇ、うぅぅ所謂、うぅぅぅホントの、なんか侘しい同棲時代から、うぅぅんもうちょっと、うぅ多少いい、六畳ぐらいには。
赤:六畳ぐらいw場所がちょっと西麻布ぐらいですか。
明:えぇ西麻布なんていうところまで行けませんからね、えぇぇ
赤:ちょっと違う世界観。
明:駒沢辺りとかね。

誰のせいでそうなったと思ってんだ!周りの努力が泣かせるw

積木の部屋
やっと今年の布施明だよ♪ヽ(´∀`)ノ
前のトークのお陰で四畳半でなく、エレベーター付きワンルームフォークだよw
歌いにくくて布施明をお手本にするしかないから、意外にも一緒に歌いやすい。

カラオケワンポイントレッスン ←布施明の内心を知りたいw
●「君は薔薇より美しい」ワンポイントレッスン   ←そんな伸ばさなくてもいいよ!

君は薔薇より美しい(前回の映像)
今日は仕事だから伸ばすって仰ったのに、前回の使い回しだよ!
でも、伸びてたので嘘ではないかなw歌い終わった顔を長く映しすぎw
オケはDO MY BESTver.なんだけど、カラオケには入ってるのかな?

歌謡プレミアム
カラオケ名曲集 Part1

演歌しか出てこないw
提供クレジット→「このあとも珠玉の名曲をたっぷりと」

これぞカラオケの名曲     ←ってか、嫌われ度No.1なんじゃないのw
●「マイ・ウェイ」をカラオケで歌う時のアドバイス ←気持ちよく歌いましょう!
●出だしの歌詞は布施自身のアイデア        ←元は「今 黄昏近づく人生に」

マイ・ウェイ(前回の映像)
気持ちよさそうに歌ってる♪やだ、顔がニヤ(・∀・)ニヤしちゃうわw
アドバイス通り、自分が大満足で自分に酔っちゃえばいいので、
皆一緒に歌うのは諦めましょうw私は歌えないので、布施明に酔おう!

歌謡プレミアム
カラオケ名曲集 Part2

愛燦燦時の流れに身をまかせは、歌謡曲かな?
また君に恋してるは、いいちこ(ビリー・バンバンver.)で馴染んでるので、
坂本冬美の曲と言われると…σ(・ω・。)ハテ?坂本冬美の方が有名になってるの?

自作の明
●ウイスキーのCMに出演     ←3杯が限度から3本が限度にw

落葉が雪に
今年の布施明Part2!思いの丈ver.!ヽ(´∀`)ノ
いつもよりもさらに歌の世界に入りすぎてるように見える。
明コーラスとはズレてるけど、一緒に歌える。布施明の口の動きを読み慣れただけ?w

いつもの大好き九ちゃん
●憧れの歌手・坂本九     ←私、九ちゃんのズンタタッタ歌えるようになっちゃったよw
●突然の体調不良       ←なにを食べたかまでは覚えてない。
●坂本九が代役で出演     ←九ちゃんいい人♪
●「見上げてごらん夜の星を」ギター弾き語り    ←この日のためにギターを調整!

見上げてごらん夜の星を

赤:鳥肌でございます。

ね!何度か布施明のア・カペラ動画を見たことがあるけど、
この(,,゚Д゚)キュンとするギター明の切ない優しさは、鳥肌!ここは歌わず聞きましょう!
と同時に、一発で撮れたんだろうかwなどと考えてしまう。ヾ(_ _;)ハンセイ…

明:歌って最終的にア・カペラかなぁなんていう風に。えぇ。

ね!

歌謡史に残る名曲を歌い継ぐ
プレミアムソングス

神楽坂はん子のゲイシャ・ワルツ
昭和の私の知らない芸人人生って、調べると面白いので
気づいたら、芸者歌手の記事を片っ端から読み漁ってたw

新曲のお時間!
●新曲の聴きどころ      ←まだやってんのwやってるよ!ヽ(´∀`)ノ

君に会いに行くよ
私は、カラオケが苦痛でしかないので、飲みの2次会がカラオケだったら、
言い訳見つけてなんとしても帰りたいんですが、
全国のカラオケ好きの方々には、BOXやスナックで歌い広めていただきたいものです!

●これからの目標

明:ギターをやってみてぇ、ギターを抱いてみてねぇ、やっぱりねぇ新しいなんか、やっぱ新しいっていうか自分の中で忘れてたぁ、あのぉ音楽をまたね、うぅまた抱いたような感じがしました。だからね、なんとかね、えぇぇこういうものを探して、えぇギターを持ちながらでもまた次の、あのぉ、東京オリンピックうぅの時から歌い始めたんですから、次の東京オリンピックの時までねぇ、このギター持って歌えたらいいなぁなんていう風に思いますが。

はぢぢゅうまでうだわねばね!

●歌手生活50年を振り返って

明:頑張った…あのねぇ。えぇぇっと、悔しさがぁ、悔しさをなくさずにずーっと来れたというのはぁ、あのぉ自分を褒めてやりたいと思ってんです。あのね、やっぱりね、えぇっとできないことばっかりなんですよ、おん音楽でも歌でもなんでも、その時にまぁいいこれでいいかなぁとか、これでじゃなくて、ホントに悔しい悔し、もう毎日悔し、実は今日も悔しかったりするわけでしょ。たぶん歌ったらね。いろんなシチュエーションもそうだし、仕事の内容もそうだし、年齢的なものもそうだしね、その悔しいなぁぁぁぁなんとかなぁぁぁ負けないようにしたいなぁていうその悔しさだけを忘れないでぇ、一応50年来れたのは、あのぉ良かったんじゃないか、まぁここにね、なんとかへばりついて、皆さんのそのねご加護でね、あのやって来れたw一番(だい)の原因ではないかなぁという風に思いますけどね。

布施明が、なにを悔しく思ったか一つ一つ聞きたいけど、こりゃ物凄い量になるなw

そっとおやすみ(前回の映像)
お別れは世良譲のピアノで。
世の紳士方は、この曲を布施明ばりに歌えるようマスターしたら、
ウィスキー3本どころじゃなく奢ってもらえますよ!モテるかどうかは…外見次第w

提供クレジット→「次回も珠玉の名曲をたっぷりとお届け」

使い回しばかりでしたが、
4曲NEW!もあったし、新曲フルで歌わせてくれたし、
50周年映像をバックに今月の推薦曲にも選んでくれた!


こういうときのために、
PV作りましょうよ!



↓コメントへのお礼

レオKさんへ
日常の彩りが布施明一色になるのもどうかと思いながら、3年経ちましたw
熱したものは冷めやすいはずが、
冷めた先にまた違う明が待っているので、抜け出せません。ヽ(´∀`)ノ楽しいです♪


70年代ファンさんへ
ありがとうございます!
ブログを書いてなかったら、こんな重箱の隅をつつくようなことはしない
まともなファンでいられたものを…と思いつつ、つつくのが(*・∀・)σ楽しいです♪

コメント

淋しい時

「いい曲なんですよ〜」と布施さんがよく言っている「淋しい時」が流れた時は、
私もオッと思いました。ちょびっとだけだったけど、確かにいい感じ。
是非いつかフルで聴いてみたいです。“レコード”……買わなきゃ( ^ω^ )

楽しみにしていたこの番組、最初は使い回しが多くてちょっと残念と思っていたけど、最後の「見上げてごらん夜の星を」で、不満は帳消しになりました!

ア.カペラ

赤「鳥肌でございます」明「歌って最終的に、ア.カペラかな」…
楽器はテクニック 歌は心が入ると思う、私も「鳥肌でございました」

彼が若い方に席を譲り引退した現在の紅白、誰が引継いだのか?悔しい事の一つかな!

今年の紅白に演歌がかなり落とされ年配層の視聴率も下がるでしようね、
今思い出して、明唄う演歌「浪速恋しぐれ」を聞いてみた、楽しそうで良かった。

日々 明です、はるまきさん何時までも重箱の隅突いて下さいネ。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る