先輩後輩

2016-12-15
ラジオ日本
夏木ゆたかのホッと歌謡曲

君は薔薇より美しいに乗せてオープニング
永遠のジェントルマン!布施明さん登場!
(゚∇゚ノノ"☆ヤンヤヤンヤ!

それまでは、
次から次へと流れる歌謡曲の洪水でお楽しみください。

めっちゃテンポのいい番組で、歌謡曲にどっぷり浸かれますw
これ聞いたことある!初めてタイトル知った!ってか、初めてワンコーラス聞いた!
という発見ができる歌謡曲の押し寄せる波。

夏:今日は!布施明さんですからもう、トークの方はなんの心配もしておりません。先輩にすべて任せたいと思います。

任せた結果がこれだよwというトークを以下どうぞ↓

愛は不死鳥に乗せてホッとゲスト
夏木ゆたかの大好きな先輩・布施明

15秒の間にご挨拶

明:どうも!ええっとぉ。そういうことで一つどうぞ宜しく、お願い申し奉り上げます。

挨拶からうざいw

愛は不死鳥を流し終えて

夏:あんまりいい歌だったんでむせちゃいました、今。
明:いやいや、甘いなこの歌もwふぁふぁふぁふぁふゃふゃw
夏:いや皆様方、あの一曲目は、あの夏木ゆたかに選曲してOKっていう、きょあの、きたもんですからぁ、
明:はい。
夏:私あのぉ、なんだか知らないけど布施明さんの甘い十字架好きなんですよぉ。
明:甘いなんでいつも甘い十字架ばっかりかける?タン~タタタン~でしょぉ。はははw
夏:あのぉwあの顔のもうホントにはが一生でこうやるぅ、あの布施せんせ明さんが、なんともいいんですよぉ!
明:だって、甘い十字架で暗い顔で歌ってたらオカシイだろ?そりゃだってぇ。
夏:♪帰っちゃいけないってこのあの感じ、ホントにいけない感じがして。
明:そう、そりゃそういう顔で歌わなきゃさぁ仕方なかったから歌ったわけよ俺は。
夏:であとぉほとんどなんか鎮痛の面持ちでこう、ね。
明:うううん。
夏:ずーっとこう
明:ホントはそうじゃなくてねぇ、目が悪いからねぇ、なんか見ようとするとこう目が、ああいう顔になってしまうんだwそれだけの話しなんだw
夏:夢を壊すようなこと言わないでくださいw
明:もう夢なんか、もうないもんだからw

やっぱ、夏木ゆたかとは美味い酒が飲めそうだw

出演は一応宣伝目的

夏:毎回あの布施明さんとのトークはぁ、なんか外れっぱなしなんでぇ、それで皆さんがちょっとあぁ心配するんですけどぉ、
明:ああ、ほんとぉ?
夏:でもぉ、ちゃんと言うことはぁ、後半つぅ二つ目の、2曲目の後言いますから。
明:ほんとぉ?なんかね先程ねぇ、あのぉ話聞いた時に、こういうことを聞きますからっていううんそのメモおぉいただいたんですがぁ、それ未だにねぇ一つも聞かれてない。
夏:ハハハハハハハw
明:どうすんの?

最後まで聞かれなかったようですw

前川清と布施明には、毎回打ち合わせの意味がない

夏:私、布施さんのお顔を見て喋ってる内に外れちゃうんです。
明:外れちゃうんだねぇ。顔がいけないのかな、俺のなぁ。
夏:だって折角ねぇ、このスタジオにわざわざ来てくださった、なかなか出ない人じゃないですか!
明:もう歩いてあるってくるんだからね!この入口のところからw普通はさぁ、大体、車をスタジオのところまで呼んでくれない?w
夏:そんなにはしないw

あるって♪

布施明は反省しないのか

明:反省はしますよ。
夏:うそぉ!
明:ああ今年は駄目だったなぁっていう、ずーっと繰り返して…きます。
夏:そうですかぁ!?
明:そうですよ。
夏:およそそういうことはもうまったく、気にしないで自分
明:俺はもう、なんか反省の中に生きてるようなもんだから。
夏:いやいやw
明:ふふふw
夏:いやいやいやいやいやw
明:いやホントだってw
夏:それは欠片も見せないわけですか。
明:いやいや、そホントにねぇ。もうもあのあっ、これが出来なかったあれが出来なかったよし!この出来なかったことを来年やろう!と思ってぇ、でぇ来、次の年に始めようとすっと、去年やれなかったことってなんだったっけ?って忘れちゃうんだwまぁもう全然ダメだっていうw

あるあるw

あの一言が私を救ってくれた

夏:私は銀座三越でペギー葉山さんがね、あの買い物に来た時に、「あの司会者の子いいんじゃないの」ってリサイタル使ってくれた。これがもう!これももう!ホントに!大事なこと。それからもう一つ。布施明さんがぁ、僕がスタードッキリ、順風満帆でスタートしたんですよ。最初は。したら途中で、あのぉ面白くないなっていう、こう意見になってしまいまして、喋りは上手いけどぉ、結局面白だったらアナウンサーでいいんじゃないかみたいな意見も出てきたんですよぉ。その時にぃ、起死回生で僕がバーッと喋ったんですけどぉ、その後にぃ、疋田プロデューサーっていう方にぃ、布施さんがぁ、「あのレポーターいいよ」って言ったっていうのを疋田さんがのち、あっあ後に僕に「おい!夏木」「はいっ!」「布施が褒めてたぞ」って、それがもう!
明:いやっ!あのねぇ、たぶんねぇ、一番最初に会った時は、なんかどっかのねぇ、どっかのホッ、どっかのラジオの放送のねぇ、
夏:そうですそうです。
明:あれでねぇ、銀座のスタジオで会ったんだ。
夏:そうそう。あのラジオじゃなかったですけど、
明:ラジオじゃなかった。
夏:そうですそうです。
明:その時にねぇ、あのぉ、なぜこんなところにいるんだろうと思った。
夏:そうっすか!
明:うん、それでねぇ、ええっとやっぱりこう、そっ、若かったしさぁ、でぇ、やっぱりそうあのレポートなんかやったりするのがいいんじゃないかなぁ~なんて思ってぇ、凄くあのぉ仲の良かったねぇ、あのぉ疋田大プロデュー、今はもう大プロデュスになってるけどねぇ、疋田さんにあのぉ、「すっごいいいの見つけた」なんてこと言って話してたのが。でもねぇ、あのぉ~実を言うとぉあの夏木さんだけじゃなくてねぇ、俺すぐに気に入っちゃうんだ、いろんな人。
夏:ハハハ!!!ちょw
明:だぶんね、
夏:ちょっとそれ、夢壊、夢壊すようなこと!夏木少年はあの時に!もういっでっこの言葉ずーっと思ってるんですから!今もずっと。
明:ずーっと夏木少年はそう思ったんだけど、俺ねぇ、あのぉほ他の少年もねぇ、いいんじゃねぇか。他の少年ばっかりだとなんかそっち方面だと思われちゃったら嫌だけどさぁ。そうじゃないんだけどぉwいや女性も含めてねぇ、いい人、こういう人。でもねぇ、それであのちゃんとしたあのぉ、あのぉぉぉなんていうのかレポーターじゃいけど、なった人もいるの。

布施明の相槌うざいから端折りましたが、布施明いい奴!

再び布施明は反省しないのか

夏:私の思った通りのこの、おおwおおらかな雰囲気の人ですねぇw
明:wでも反省してもさぁ、いやいやするよ!反省はするの。反省はするんだけど、あのぉ年越すとぉなにが反省だったか忘れちゃうってだけの話なんだよw
夏:それ、それw
明:なんかあったよなぁ~
夏:それ単なる加齢じゃないですかw
明:ううんそうなんだ。

反省してるw

布施明:作詞作曲
両A面ディレマ!
でいいと思いますw

永遠のジェントルマン布施明

夏:永遠のジェントルマンて私が言ってるのは、間違いないですよね。
明:ええっとぉねぇ、それはちょっとした間違いかもしれませんね。ジェントルマンじゃないかもしれないですねw

ジェントルマン=紳士。ハーレムが似合うジェントルマンです!

タイムリーなネタと絡めて、
ジレンマ=ディレマの説明。

タイムリーに絡めて、
12/18 エテルナ高崎ディナーショー
12/21 東京グローブ座クリスマス・プレミアムライブ
  3/26 Bunkamuraオーチャードホール
の宣伝。

17時半が11時半に聞こえる

明:ホントにねぇ、もう少しカ・ツ・ゼ・ツというものをねぇ君、考えてもらいたい。
夏:この年齢でこお滑、私はあの偉い羽佐間道夫さんに褒められたんですから。

羽佐間道夫は偉い!

12/18について

明:これ酷い日なの!
夏:ど、なんでですか?
明:俺の誕生日。
夏:誕生日にディナーショーなんて
明:12/18
夏:これお客さん行きたいじゃないですかぁ!
明:誕生日ぐらい自分で休んでなんかパーティーとかやりたいだろ!

ならなんで仕事入れたw

後輩に叱られる先輩

夏:あの布施明さんていう名前じゃなかったらそれもやりたいでしょうけども。あなたは布施明なんです!先輩ですけど、あなたはまずいですけど。
明:ああ、ほんとぉ…
夏:布施明ってことを自覚して毎日歩いてますか?
明:あのねぇ、
夏:ええ。
明:ない(キッパリ)
夏:ハハハハw
明:へへへへw
夏:私ごとき、私ごときの夏木ゆたかでも丸ノ内線乗った時には、一応丸、夏木ゆたかだっていう気持ちで、しっ
明:乗ってるの?
夏:立ってますよちゃんと。
明:ホント。
夏:はい。
明:あっ偉いねぇ。
夏:布施さんはだからもうお家一歩出たら、もう布施明なんですよ。
明:なってなきゃいけないのか。
夏:そういうこと。
明:あっそこよく考えよう。
夏:いやいやいやいやw
明:もうそろそろ。
夏:いや、布施明さんにあなたって上から構えるつもりないんですけど、そういう風にしてください♪
明:どうもすみませんでした♪

また、反省してるw遅すぎるけどねw

見に来ない夏木ゆたか

夏:先輩だからお邪魔していいんでしょうと思って、一度ねお邪魔しなきゃと心は思って、待って!ちょっと待って!待ってくださいよ!
明:全然来ないんだから…。
夏:気持ちは持ってんですけどぉ、
明:これなに?日曜日もやってるの?
夏:やってません…。
明:やってないんでしょ。
夏:ただ日曜日は
明:日曜日がコンサートが多いの!俺。
夏:日曜日はお家でねぇ、
明:ええ。
夏:あのぉちゃんとひ訓練してないと次、月曜日にこな備えて新聞を
明:ああそうなんだ。
夏:二、三ページ読んでないと、
明:ああそれはお忙しw

訓練なら仕方がないw

話題曲
君に会いに行くよ
結局構成作家の質問無視してラストw

夏:これであのお別れになるんですけど…
明:おえぇ!もうお仕舞い?
夏:また、長い芸能界さすがいいですねぇwええっ!って、
明:一応さぁw
夏:こんなw
明:またさぁ、凄く残念がっとかなきゃ、ええっ!あと1時間やりたかったなぁなんてw
夏:皆さんコンサート行かれるとなんかやってくれますよ、きっと。

二人のトーク楽しすぎwマジで、あと1時間やってほしいわw

時間がないし、書き起こすのも面倒くさいしで、
全くやる気のない記事だったんだけれども、
書き上げてみれば、なぜかこんなに書き起こしてしまっていましたw
急いで書き起こしてるので間違いが多いと思います。ヾ(_ _;)ハンセイ


東京グローブ座まで、あと6日



↓コメントへのお礼

アメリカのおばちゃまさんへ
沢山褒めている記事は、読んでいて気持ちが良いですね♪
記事の2ページ目に書かれている積木の部屋の段に、

なかにし礼、有馬三恵子作詞、川口 真作曲

とあります。以前他の記事でも、なかにし礼作と書かれていたので、気になりました。
毎週どこかで歌ってると思うと、見られはしなくても╭( ・ㅂ・)و ̑̑ヨシヨシ!
と思いつつ、誰か感想書いてくれないかなぁ~と彷徨っていますw
いろいろとあまり期待なさらないでくださいw(゚ω゚;A
キャサリンリンさんへ
布施明を知ってる人から、布施明の評価を聞けるのは嬉しいですね♪
東京グローブ座まで、あとちょっと!楽しみですね!
レオKさんへ
本当にコロムビアの音源のことを褒めてくれているのか、不安になりますw
私も扱いに困るので欲しくはないのですが、カレンダーに惹かれますw
一回見てニタッ(-∀-)としたら、箪笥の奥行きなので、カレンダーに悪いんですけどねw

コメント

寂しい12月だぁ〜

はるまきさん、ありがとうございます!ラジオは全く聞かないので書き起こして下さるとすごくありがたいです。布施さん楽しそうですね。そしてほんといい人です♡(昔はプレイボーイ死語?のイメージ強かったけど)
アメリカのおばちゃまが紹介して下さった胡弓かなたさんのレポート、そうそうっとあの感動思い出しながら読みました。私も一度出待ちというものしてみようかしら?皆さん、これから東京グローブ座でまた生(なま)明に会えるのですね、羨ましいです。お誕生日の日のショーに是非行きたかった。そしてみんなと一緒に布施さんにhappybirthday言いたかったなぁ〜

はるまきさん いつも書き起こし ありがとうございます。
臨場感たっぷりで すごくわかりやすくって
布施さんの楽しそうな雰囲気が伝わってきました。
ラジオは聞け無いけど ここで読ませてもらって
お相伴できて 幸せです。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る