頑張ってます!

2017-01-22
タイミングを外しちゃって、
書くのもどうかと思いながら他にネタがあるわけでもないので、書く。

坂井隆夫の落ち着いた雰囲気と、
布施明のトークが、どうも噛み合ってない気がして…(≧m≦)プッw

2017-01-11 ラジオ日本
おはよう歌一番

登場曲:霧の摩周湖

キングレコードでご登場ですが、
徳間ジャパン・布施明さんでございます!

夏木ゆたかに永遠のジェントルマンと紹介されたこと

明:もう、そんっな風に言われるとね、恥ずかしいですけどねぇ。
坂:ええ。
明:えぇぇぇジェントルマンではないです。
坂:そうですか。
明:はい。
坂:ええ。
明:あの、すごぉぉぉくせこく。フフフフw
坂:うう~ん。
明:ヒヒィヒヒィヒヒwもう小さくなってw
坂:フフンw
明:皆さんになるべくご迷惑をおかけ、若い頃沢山ご迷惑をかけ、ご迷惑をおかけなししないようにこう、あのぉおぉぉおいいw生きているような感じですけどねw
坂:そうですか。

坂井隆夫は肯定してくれて、あんまフォローしてくれないのなw

霧の摩周湖について

坂:これはやはりこう歌謡史に残る、曲の一つですよね。
明:そぉぉぉおですぅぅぅね。あのぉ(以下、霧の摩周湖制作秘話に話を変える)

否定もできないし、自分が歌った曲なので「そうです!」と素直にも言いづらそうw

引き続き霧の摩周湖について

坂:発売日のたぶん前ぐらいだと思うんですけどぉ、
明:はい。
坂:当時ぃ、布施明さんが、スタジオの、なんかの番組にゲストで見えて、
明:はい。
坂:カセットテープだか、オープンテープだか、
明:はい。はい。
坂:持ってですね。
明:ええ。
坂:この曲はもう絶対の自信作なんだ!と、
明:はい。
坂:言っていたのが、この霧の摩周湖なんです。
明:あぁぁぁ~。たぶんそれはもうあのアレでしょうねその頃だとろカセッ、所謂、あれカセットテープっつのはなかったのかもしれない。オープンだったかもしれないですね。
坂:まぁまぁ、そうなんです。その辺はちょっと微妙なんですけどね。
明:えぇぇぇ
坂:ええ。
明:そうですねぇ。それrrrそのぉまぁそう言わざるを得なかったんでしょうねぇ。たっ霧の摩周湖つったって、僕はその、あのできて摩周湖知らなかったですからねぇ。どぉこにあるのかも。あのぉ殆どの人が知らなかったりね、
坂:ええ。
明:それであのぉ。((;*д*)o=3ゴホゴホン。うっ歌、自体もそのなんていうんですかねぇ、あの平尾さんは、えっ和製カンツォーネでいきたいんだっていう。僕はなんか、ビートゥルズっぽいものでとか、皆のあの意見がアレだったもんですから、ホントはどうだったんですかねぇ、ノッたん、ノッてたんですかねぇ。
坂:ええ。
明:でもぉたぶんあのぉ皆さんにはね、これ今一番ノッてるんですって、ええマネージャーから言えと言われたんでしょうね。
坂:いや、目がキラキラキラキラ輝いていてね、
明:ああそうですか。
坂:もうホントに印象に残ってますよ。
明:ああそうですか。
坂:ええ。
明:えぇぇあうぅぅぅつぅノッてたんだろうなぁ~じゃぁ。ええ。

布施明は、キラキラしてたとは認めたくなさそうw

続けていつもの
君に涙とほほえみを制作秘話

明:レコーディングした時はね、キングレコードでした、レコーディングした時はぁ、もぉ、あのぉ、たぶんこれ一生の思い出になるだろうなぁ、レコード歌手になるんだよ俺!みたいな感じでね、レコーディングしましたからね。

もっとキラキラした布施明だったんかな♪

自分の歌で好きなベスト3
霧の摩周湖       おもいでもいいけど話の流れ上。
君は薔薇より美しい   シクラメンもいいけどカバーしてくれる人が多いから。
新曲          ←宣伝に来たからには言わなきゃいけない。

ホンマのベスト3を教えてほしい。
けど、ベストって難しいよね。
ちなみに私は、ベスト3どころか10でも決められません。

他の人の歌で好きなベスト3
九ちゃんのズンタタッタ ←人生を変えた曲。
ラ・ノビア       ←歌手になる切っ掛け曲。
黒い花びら       ←布施明がお母さんに歌って怒られて、小椋佳の歌い始まりの曲。

こっちは正直な感じ。
でも、好きというより思い出の曲ベスト3だねw

新曲①:ディレマ

坂:頑張ってらっしゃる曲のカップリング曲です。
明:ええ。
坂:ディレマ
明:ディレマ
坂:ええ。これはご自分が、作詞作曲ですけれど
明:自分で作ったんですけどねw
坂:この曲は?
明:ディレマっていうのはですねぇ、ええとまぁまぁちょっとアップテンポの曲で、あのぉぉぉええっとま、フレンンンンチ・ロックってかフレンチ・ジャズの、あのダニー・ブリアントっていうのがいるんですが、そんな風な曲を作りたいっつって作ったんですけど。ディレマっていうのは、日本語のジレンマのことで。

( ゚∀゚)o彡゜ブリヤン!ブリヤン!

ディレマを聞き終えて

坂:とてもお洒落なアレンジです。
明:…ええ。
坂:ええ、ね!体が自然と動いてきますね。
明:そぉですね。あの、
坂:ディレマ
明:ええ、ディレマ。あっあのアレンジィィィしてくれた藤崎さんは、以前ずーっと一緒にあの仕事して、トランペットなんかもね、もうジャズのアレンジャーとしても大変な人で
坂:そうですか。藤崎邦夫さんが
明:はい、そうです。
坂:アレンジをされて。作詞作曲は布施明さんです。
明:そうです。

( ゚∀゚)o彡゜フジサキ!フジサキ!

フェスティバルホールについて

明:春編の!初日が大阪ってことなんですけどねw
坂:てことは、もぉもうすぐですから、やはり今は見が引き締まる思いでしょ。
明:ええっ!そぉですねぇあのねぇ、も同じことを秋編と同じことをやるんですけどぉ、ええもぉ1ヶ月以上空いてますんでねぇ、もう忘れてるんですよ。
坂:ええ。
明:ここからもう一度覚え直さなきゃならないっていうので、一番キツくなってくる時ですよねw

神戸よりは、ずーっと歌詞覚えてたよ!

お正月の布施明

坂:お正月はのんびりされて。
明:えっ正月はだいたいもぉあのぉ、そうですね、あのもぉホントに若い頃からぁ、なるべく正月ぅあののんびりしたいってあの事務所に言って、あのぉぉぉ正月はのんびり、今はね、あのぉ事務所に言わなくても、仕事はそんなにないんでのんびりしてるっていうような感じですけどねw
坂:うぅうん。いや、でもぉお、ね!(以下、布施明のツアースケジュール告知)

坂井隆夫、もっとフォローをw

70年代明は、
お正月は仕事してないイメージがしてたんだけど、事実だったんかw

コンサートの見どころ聞きどころ

明:そぉおですねぇ、あのぉ実は去年一昨年そのぉ、えぇぇそ50周年、50周年の記念のコンサートってやりましたんでぇ、ええちょっとそのぉまっ、えぇぇなんていうんですかね、ええっっっ次の一歩っていうのでコンサートやったもんですからね、次の一歩出ちゃったもんですからねwちょっとねwどうしたらいいかなぁっていうのが分かんないんですがぁ、新しいなにかぁ、あのぉまっコンサートというよりもぉ、ええっとぉ所謂ショーケース、ライブだと物凄くそのその年に、その時によって、その日によって、しゃ喋ることも違うし、なにか動きも違うしっていうんだけども、はぁこれはあのぉライあのぉ…すっ所謂ショーケースとしてぇ、
坂:はい。
明:バチッ!と決めたもので、えっそのなんか面白おかしくできないかなぁっという作り物のようですけども、そういう形にあのぉ少しづつしてるもんですからね、ちょっとまたそれもあのぉ面白いんじゃないかなと風に思いますけれども。
坂:まぁ布施さんのスケジュールなどは、FUSE AKIRA.COMでしたか、
明:はいはい。
坂:アレでご覧いただける
明:ええ、調べていただければ
坂:ええ。
明:ええ大した仕事ではないですけどもwあのぉああどこでどんなことやってるかなってのが分かると思います。

(-_-;)…。このラジオ載ってなかったんですけどw

新曲②:君に会いに行くよ

坂:そして今頑張ってらっしゃる曲がぁ、作詞作曲:尾上一平さんというのは、
明:はい。
坂:お若い方ですか?
明:ええっとねぇ、一平くんは50代です。
-中略-
坂:で、今はこの曲で頑張ってらっしゃる
明:頑張ってます!

根負けして言っちゃったw

と感じたのは、
私が、頑張ってらっしゃるって言い方がどうしても受け入れ難いから。
頑張ってらっしゃることは、頑張ってらっしゃるんだけどねw

若い布施明好き

坂:若い方ぁでお好きな方が随分いらっしゃるみたいですねぇ。
明:ええ。それで物凄くぅまぁまぁ、あのぉいいと言ってくれるんですがねぇ、なかなかそのぉ彼らがいいと言ってくれるのとぉ、そのCDが売れるというのはぁw
坂:それはね違うのか
明:ううんうん一緒にならないすね。なかなかね。なっらっやっぱりその、ええ音楽というものの少し形が変わっどんどんどんどん変わってきて、そのぉなんかその、例えば形としてレコードが売れる、CDが売れるとか、そういうものじゃないところのぉ、そのぉ音楽ぅというか歌とかそういうものが、どんどん伝わっていくっていう形が、違う形になってっちゃってるような気がしますね。

若い人が褒めてくれても、売れないものは売れない。

そもそもCDが売れる時代じゃないからなぁ。
そこで握手券ですよ(棒)

古希

坂:人生の大きな節目ですよね。
明:ホントにねぇ。
坂:ええ。
明:こんなに長くねぇ、やるとはwやらせていただけてるんですが、やるとは思いましたが。まぁ古希っていいましても大体ね、あのぉおっ同じ年ぐらいの歌手の人たちが、凄く多いんですよ。
坂:はい。
明:ホンットに多いんです。ほんでぇぇぇ結構皆頑張ってるんですよね。うぅぅぅん。一人ぐらいそのなんていうんですかねぇ、ええうぅんもうそろそろ、あの退却しようかなぁなんて言う人がいても良さそうなんですがねぇ、皆どこまでも攻め込んでくるんでねぇw
坂:ええ、ええ。
明:えっそれじゃぁってことでw皆でまぁあの、まとまっていこうかっていうか、新しい、新しいひっなんていうかなぁw新しい老人像みたいなものをw老人の音楽みたいなものを作ってるのかなぁなんていう風に思いますけどね。
坂:まぁでもこれからも、ホントにこういい歌をですね、
明:はい。
坂:いっぱい出していただきたいなと、
明:頑張ります。


古希の後は、今年デビューしたての中澤卓也。
上が居座っててなかなか退却してくんないけど、頑張れ新人!

今週の予定
1/24
NHK うたコン ←これもタイミング外して書きます。



↓コメントへのお礼

恋毬さんへ
77年のライブ、確かにちょっと切なさもある雰囲気で近いですね!
書きたいことはいっぱいあったのですが、食事して帰ったらもう23時近く。
しかもネタバレは避けながら…となると書きたいことが全然書けずorz
ツアーが終わったらまた書こうとは思っていますが、既にもう大体記憶がありませんw


きりちゃんさんへ
大阪以外は雪に悩まされていたようで、めげずに良かったです!
それだけの甲斐がある生布施明でしたね♪
普段から人を避けて生きている人見知りな私ですが、
布施明好きな皆が各地から集合して見ているかと思うと、凄く嬉しいです!
70年代ファンさんへ
そうか!遠目で見ればセクシーダンスなのですねw
しかし遠目だと、布施明の表情が見られない…悩ましいところです。
去年から旅行づいている家族と、東京なら浅草行きたいねで意見が一致したので、
行った暁には、いざ!マルベル堂へ!ですが、私も見つからない方がε-(´∀`*)ホッとしそうですw
のんのばあばさんへ
寒かったですね!(>_<)でも、心は熱々!ヽ(+∇+)ノクラクラ
もっと布施明見たい!聞きたい!楽しかったぁ~です。
東京では生布施明が沢山あるのに、わざわざ大阪まで来られるとは!
これからも“温かい盛り上がり”を続けていきたいですね♪
レオKさん(五人目の方)へ
いやぁもう、めちゃくちゃ絶好調でしたよ!
甥御さんポン!★:゚*☆※>o(゚∀゚ )オメ!めでたい続きになりますね♪
一つのツアーで5回も布施明に会いに行けば、ツアーマスター!
いやいや、もっとミタインジャー!見れば見るほど更に見たくなる、布施明中毒ですw
みどちんさんへ
素敵な年上明の追っかけをしたくなり、
行けもしないのにコンサートの残席確認してます。大人しく京都まで待ちますw
布施明専用メガネとは…生布施明を見るためだけに購入したメガネ。
普段は裸眼なので、メガネを掛けると若干酔いますが、
布施明の表情まで見られd(≧∀≦)bグッ!ケント・デリカットの真似もできる便利メガネ♪
s06inimikさんへ
長らくお返事ができなくて失礼いたしました。m(_ _)m
私もいつまで続くか分かりませんが、今のところネタがあるので、
週刊でしばらくは書いていこうかと思います。
布施明宣伝動画で、沢山の新規布施明好きが増えることを願っています♪
カオリンさんへ
ご心配おかけしましたが、やっとお返事ができました。ε-(´∀`*)ホッ
赤い薔薇さんへ
私は、だいぶ目の曇りが進行しているようで…
話半分に聞いていただいても、カッコかわいい布施明!d(≧∀≦)bカワエエ♡
ムギュッとハグされれば、親近感も湧いてくるかもですね♪
次の生布施明も、超期待してください!期待以上の布施明です!←ハードルバンバン上げてやるw
アメリカのおばちゃまさんへ
うたコンは生放送なので、どんどん注文出しちゃってください!
就任式に「final curtain」はどうよwと思いましたが、
タキシードにロングドレスで踊ってる姿が、さすが様になっていますね。腰の高さが重要か…。
それと、スマホで撮影している人が多いのにビックリ!?(゚〇゚;)しました。
さくらさんへ
布施明のマイ・ウェイなら、これからも頑張るぞ!な歌なので、就任式に合いますね。
呼ばれることはないでしょうがもし呼ばれたら辞退せずに、高らかに歌い上げてほしいものです!
フィギュアで、マイ・ウェイ!?踊りにくい曲だと思ったのですが、滑れるのかな?
前から好きな歌でした。ぐらいのお世辞は言ってくれそうですね♪
2014-02-01きりちゃんさんへ
ネタジャケとしては面白いのですが、もっと他にあるだろうと思いますよねw
80年代のジャケ写真は、プレイボーイ路線に走りますが、今はどうでしょ?
今でも見た目はそこそこに気にしているっぽいので、
老いてもなおダンディ明でいてくれますよ!
この頃の記事は、まだ「w」の多用をしていなかったので、自分で読み返すと雰囲気が違うなぁwと思いました。

コメント

老人…?

なんて言うか、布施明に「老人像…老人の」とか言われると、気持ちが全然追いついていかない(T-T) 今現在の布施さんももちろん好きですが、自分にとっては70年代布施明の印象が強すぎて、布施明と老人ってのがどうも結びつきません。
でも、時は流れているのですよね。布施さんは素敵に年を重ねていると思います。

布施明にはまり始めの頃、毎晩動画漁りをしていたのですが、ドラコンのラ・ノビアを初めて視聴した時、知らないうちに涙が溢れてきて…。歌聞いて涙出たのは初めての経験で、自分でもビックリでした。私にとっても「布施明のラ・ノビア」は忘れられない一曲となりました。

French jazz

ディレマは, フレンチ ジャズを目指したのか〜。軽くて、テンポがいいですね。
コンサートで歌っていた歌は、CDの一面に出来ないのですか?『うたコン』で
歌ってくださいと言っても無理かな。

French jazzの存在って,知らなかったので、とても新鮮な気がしました〜。

頑張ってね٩( ᐛ )و

坂本九さんの『ズンタタッタ』フルで初めて聴きました。動画、ほっこりしました。
『黒い花びら』私も明ちゃんのお母さんと同意見ですw
ラジオ、噛み合ってないね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
私も70年代明が脳裏に焼き付いているので、古希を迎えようが老人には見えません。
70年代前半のキャピキャピした明が、ステージの端から端まで動きながら『君の瞳に恋してる』を歌っている姿が忘れられませんw(踊ってはいない)
『ラ・ノビア』の清らかさも心に残ります。

雪が降る

大雪の日に ふと思い出しYou Tubeで「雪が降る」を聞いてみた、
尾崎葱紀世彦 布施明の歌声🎶にしんみりしながら うたコンで布施さんが歌ってくれたらなーと叶わぬ想像してました。

その日の うたコンでまさかの「雪が降る」が歌われた❗️尾崎さんの歌声を聞いた後だけにガッカリ😞せめて布施さんに歌ってもらいたかつた。
何時もお決まりの曲で今回はチャンスだったのに、低音の美声で聞きたかった。
布施さんも歌いたかつたろうなー…

でもオヤッと見違える程スマートな立ち姿でのシクラメン良かった。
ダイエット頑張れ、リバウンドしない様に。


深紅のポケットチーフ💓

昨夜の『うたコン』の布施さん、カジュアルな中にもお洒落な深紅のポケットチーフが上品で若々しくとても素敵でした。チーフは深紅の薔薇に見え、布施さんらしいと思いました。私の中での布施さんのイメージは、『深紅orワイン色の薔薇』なので、昨夜の布施さんには、正にドキッ😍💓でした。

『雪が降る』は、布施さんに歌って欲しかったですよね。NHKのスタッフの中には、歌と歌手とのイメージへの繊細な知識を持った人がいないのでしょうか⁉
「これぞ布施明!」たる歌が沢山あるんですから、うたコンで歌って欲しいですね🎵。

同感!同感!

『雪が降る』は、布施さんに本当にふさわしい歌。聞きながら、布施さんなら、
あそこの盛り上げは、こんな風に歌うだろうな。違うってば〜、なんて思いながら、聴いていました。皆さんも同意見だったのね。しくらめんの花について、ちょっと蘊蓄を傾けて話していたのは、いいな、表現法がいいなと感心。

でも、全体には、まとまったショーでしたね。布施さんになぜ,『雪が降る』を歌わせなかったか?布施さんが歌えば、もっと、おしゃれな、素敵な頂点が上りつめたショーになったでしょうに。そのきっかけを逃したのは,残念無念でしたが。。。。

うたコン

皆さんの意見に同感です!
やっぱり雪が降るは布施さんに歌って欲しかったです😢💦
今年初のテレビ出演期待してたので……

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る