今更ですが14

2017-07-09
「っ」いるんだぁ!「っ」いるのかぁ。

思い出すのにさほど苦労しない今回の記事。
苦労しない理由は、すぐに分かります。

記事の細かい間違いは、大目に見てください。
記事は、布施明を大目に見てやってませんが。

◯◯ニモ…
さて、私はなにに負けないのか


権田原ショウノ為吉?為造?
暮来月から、名前長くなってね?

相変わらずうざいテンションの権ナントカさんw
だからアンタは誰なんだってばよw

本日ご出演の皆さま↓
篠崎正嗣が率いる大オーケストラ団(団名忘れた)の中から選りすぐりの3名、
ピアノの人、パーカッションの人、バイオリンもとい花笠踊りのもとい弓だけの人
を権ナントカさんのナレーションでご紹介。

ゲストの女性(名前忘れた)は、出産のため急遽出演中止。

一応、新録のようです。

「エエエエ」は、権ナントカさんの口癖のようだけど、
パンフの中で岩っ原裕次郎も言っていたし、布施明も言っていた
だから権ナントカさんは何者なんだよw

ということは、やっぱりどうでもいいのです。
本題にはなんの関係もない人なんでw

下手から颯爽と登場して、まずは観客に一礼。
\ アキラ! /  \ アキラ! / ←とは誰も言ってなかったようだけどw

拍手と歓声が大きかったからか、
ちょっと挨拶と歌い出しの間がおかしな感じでジャズとゴロアーズ
のア・カペラ!キタ━━━(→∀←)━━━!!

今回は特に弓だけの人がいい仕事してて、
最高に粋!ジャズとゴロアーズに仕上がってる!

「ララララララララ」の後ろに付ける「ララ↑」の仕草が、今夜も超かわええの♡
「ララララララララ」多すぎじゃないかとも感じたけど、気のせいかな?
超かわええ♡「ララ↑」が見られるんなら、どんだけ長くたって構やしませんがw

2曲目が、
夢のしっぽを掴んだでしょうねの君に逢いたい
暮来月でも覚えてなかったけど、今回も覚えてなかった。

ただ、この後登場するだろう岩っ原裕次郎のことを思うと、
Actor's Wayもセトリに入れてくれたら、胸が張り裂けて泣かずにはおれまいよ!
という、夢のしっぽを掴み損なっている人たちの歌のようで、(ノω・、)ウゥ…。

…(´・ω・)アレ?

暑い中ご来場いただきのご挨拶MC↓
●もう半年が過ぎたが沢山の出来事がありすぎた
●酉年はかまびすしい

●大阪ではフェスティバルホールでやっている秋から春のコンサートとは違う
●COZY Theaterとは温かい居心地の良い劇場のこと
●真風とは元は瀬戸内に吹く風のことで夏頃に吹く南の暖かい風のこと
●雨の合間に吹く風のように項を撫でるような感じのコンサート
●一人芝居というかコントというか悪ふざけ
●東京で「良かったわよ!」と評判が良く調子に乗った
●関西で見られるのは今日だけの夏仕様

●夏の季語ホトトギスと卯の花
●忍び音テッペンカケタカ

また歌う曲数を減らせるからと、長々話していらっしゃいますが、
聞きながら途中で、なんの話してんだろうなぁと分からなくなっちゃったw

一応、次の曲の前フリなんで、
マエストロ明が見え隠れする夏は来ぬを1番だけ。

なに突然話してんだろ?どこに着地するところがあるんだろ?
と思っても、ちゃんと考えて喋っているのですね。
ということが後からしか分からないから、いつも聞いてて??(-ω-)??がいっぱいになるw

続けて歌ったYou are so beautifulは、
待ってましたとばかり、観客からの拍手!(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

ジャズ明前に、ジャズ明が聞けるなんて!
しかも裏っ返る声が、一杯飲みながら聞きたいジャズ明なんだよ!

期待しかない
SOMETHING JAZZY 2017
残席わずかです♪お早めに♪ワク((o(´∀`)o))ワク

ピアノの音でΣ(゚Д゚)ピン!ときて、
舞台奥でゴソゴソ始める布施明にキタ━━━(→∀←)━━━!!
となるのは、Mr. Bojangles

パンフには、ミスターボージャンゴと書かれているけど、
私はボージャングルさんと呼んでいるので、Mr. Bojanglesでいかせていただきます。
ドラマティックでは、MR. BOJUNGLEだったし、表記揺れ揺れですねw

で、ボージャングルさんの顔芸w
ステッキを脇にして山高帽を軽く上げる止めポーズの顔芸がw
(,,>з<)ブッwと吹きそうになったら、お隣の席の人が先に(,,>з<)ブッw吹き出してたw

かわいくて、楽しくて、優しい温かい歌なんだけれど(ノω・、)ウゥ…。
岩っ原ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!←まだ出てきてないw

歌が終わって、
舞台上手にある街灯まで歩くヨボヨボ姿も、おかしいんだけど悲しい。
芸人の悲哀に泣ける。

…(´・ω・)アレ?アレ?

ボージャングルさんのままMC↓
Mr. Bojanglesを聞くと泣く俳優の友達の最後の消息は大阪で演劇を教えていた
●俳優は夏が稼ぎ時

一人芝居の解説MC↓
●石よりも大きな岩と原よりもちょっと大きな原っぱで岩っ原いわっぱら裕次郎
●北は滋賀から南は神戸(だったか聞き取れなかった)まで興行している
●日暮里駅を降りてラブホ街を抜けた倉庫跡にある100人ほど入る日暮里劇場
●スポンサーは商店街の奥様方
●客員役者で漫画家役の岩っ原

大体暮来月とおんなじ解説。
ラブホ街に行ったことないと言う芝居掛かりが、下手になっとるw

…(´・ω・)アレ?アレレ?

パーカッションの人が拍子木打って、
ピアノの人のThe Entertainerで、暗転。

暗転してても、演奏してるところのライトは点いてるので、
黒子がセット中、薄らとカーテン越しにスタンバってる布施明が確認できる。

ドア、ポールハンガー、化粧台を運ぶ黒子
…(´・ω・)デジャヴュ

嫌な予感的中じゃぁぁぁぁぁ!
まさか、同じ芝居を2回も見せられるとは…orz

【悲報】暮来月の焼き直しだった件

私は、売れない役者と知り合いだったことがあるもんで、あの人達を思い出すっていうか、あの頃を思い出すっていうか、なんていうかこのお芝居、凄く辛いんだよ!そうでなくても布施明のお芝居は見てらんないってのに、岩っ原の糠喜びで胸が締め付けられるのと、なんとも居た堪れない恥ずかしさでうぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!

という思いで見ているので、ネチネチダメ出ししてやるw

まず楽屋にお辞儀をする岩っ原裕次郎
・ゴロゴロ・リュック・サングラス・帽子・マスラー・コートって季節いつですか?
・ボソボソ歌ってて鼻歌の曲が分からない
・中折れ帽を取ると髪のセットがぺたんこにw
・黒のベスト姿はドストライク明だけど…腹w
・ゴロゴロのステッカーに「っ」がない

着信音は初代・仮面ライダー
・ショッカーストラップ付き赤いケータイもお変わりない
・ケータイ出る前に着信の効果音終わっちゃったよw
・岩っ原は言葉を繰り返しすぎる
・人の話を聞け←お前が聞けw
・楽日にケチ山(マネージャー)が楽屋に来て手土産を配るほど偉い役者なのか
・朝の連ドラ(制作:大阪放送局)決定した新人(名前忘れた)の方が大事ですよねぇ
・ケチ山に電話を切られてもかけ直さない岩っ原

「ちょっとは事務所に貢献してるつもり」
―(゚∀゚;)→グサッ!!!

そんなに俺の目が欲しいのか欲しければくれてやる!わっはっはっは!
・保育園の砂場に転がってるやつで冷やされるシャンパン(モエ)は殻瓶?
・シャンパン(モエ)の栓に目潰しされる動作に失敗したのか下手なのか
・思いついたいいセリフをメモると言いつつモタモタしててメモれてない

先生へ注意してと若い奴らから頼まれている
・稽古6~7分→初日に10分→昨日30分て先生は一体どんな芝居をしているのかw
・アオちゃん(スタッフ)は岩っ原の言ってることを全然聞いてないよねw
・面と向かって文句は言いたくないけどお弁当のお礼は自分で言いたい岩っ原
・先生のお土産お稲荷さんじゃなくてお団子ならお弁当ちゃうやん
・ピコ太郎やるなら堂々とやれw
・やるなら「もう古いか」とか言うなw

社長から朝の連ドラのバーター話
・社長はシャンパン(モエ)代をケチ山にいくら渡したのか
・そろそろ大阪に住みたいと思っていた岩っ原(大嘘)

「ありがとうございます!(大きく頭を下げる)」
―(゚∀゚;)→グサッ!!!

「見上げたもんだよ屋根屋のフンドシ」で歌い出す
見上げてごらん夜の星をを無駄にいい声で歌いやがる岩っ原。
―(゚∀゚;)→グサッ!!!グサッ!!!グサッ!!!

楽日だから張り切るのは当たり前
・アオちゃんに朝の連ドラのこと言っちゃった
・皆に噂が広まるかな?アオちゃんは話聞いてなさそうなキャラだけどw
・空を見つめたり不安そうな顔をしたりニヤけたり←ここは上手い

「俺もとうとうここまで来たか」
―(゚∀゚;)→グサッ!!!

腕カバー・エプロン・眼鏡・ベレー帽で漫画家
・ノートとペンを結んだ紐がモタモタして取れない
・唇ブルルルルや「あえいうえおあお」は普段中の人(布施明)もやってるのかなw

千秋楽は芝居が伸びる
・笑って芝居を伸ばした奴より先生の演技時間が気になるw

楽日に電話をくれる娘
・9月の仕事は国立こくりつ劇場ではなく国立くにたち劇場のネタは東京向き
・題名は【春夏秋冬】ではなく【春か秋倒れる】のネタが聞き取りにくい
・娘とママとそっちのパパの沖縄家族旅行に岩っ原誘われた?
・「ママにもよろしく」「沖縄の人にもよろしく」←娘「沖縄に知り合い居ない」
・娘には朝の連ドラのこと言わないのか

関西出身の六甲山登
・バーター効かず候補が5人いたんなら何%の可能性だったんだ?
・「誰にも言ってません」←アオちゃんに言っちゃったねorz
・ゴロゴロに乗っけたリュックが落ちそう
・社長には暑中見舞い出さないけど「奥様にもよろしく」

「アイツならいいと思いますよ」
―(゚∀゚;)→グサッ!!!

ショッカーに定年はない!俺の右に出るショッカーはいない!
・朝の連ドラ話がなかったら8月暇だったんでしょ?
・暇なのにお祭りでやるライダーショー(盛況)をなぜ一回断ったのか
・ショッカー役くれた人(名前忘れた)には暑中見舞い出して「奥様にもよろしく」
・メールして全部やる←だからなぜ一回断ったのか

「ありがとうございます!(深々と頭を下げる)」
―(゚∀゚;)→グサッ!!!グサッ!!!グサッ!!!

イー!ヽ(・ิω・ิ)
―:(꒪꒪;):→グハッ!!!

箒で掃く→ちりとりない→手で拾う
・エプロン取る時にマイクと擦れて雑音
赤い靴下には触れないのね
・お団子(作り物?)や化粧台のぬいぐるみ(私物?)は持ち帰らないの?
・ゴロゴロにケータイしまったらまた着信音鳴ってる内に出られないよw

楽屋にお辞儀をして去る岩っ原裕次郎
・一人芝居が終わったと勘違いされパラパラ拍手
・ゴロゴロを引きずって舞台をぐるりと一周している間の客席のざわざわ感
・照明の失敗か分かりにくい変な流れ星

わざとらしい「流れ星だ!」で歌った歌が、
星に願いをとなってるけど、私が聞いた曲は全くの別物だった。
本当に星に願いをを歌ったのかもしれないけど、私の知っている星に願いをではない!

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・) …おや。
     `ヽ_っ⌒/⌒c


パンフに1曲だけ歌詞が載ってたので、
どうやら、本当に別物の星に願いをだったようw
布施明のアレンジがきつすぎて別物になってたわけじゃないんですね、失礼しましたw

パンフに歌詞が載るということは、新作の作詞:布施明なのかな?

なんか不穏な歌↑
なんか不穏な曲↓

ピアノの人が見つけてきて弓だけの人が弾く
アンダルシアの風とかなんとかスペイン舞曲集の5番)に乗せて、暗転。

不穏と感じたのは、
岩っ原裕次郎の哀愁のオチと、演じる布施明の演技力のせい。

布施明の言い訳:舞台と客席が近すぎてやりにくい。
恥じらいが抜けてないようで、余計見てらんない一人芝居に仕上がった感じだった。

布施明の口から、
「保育園」「パパ」「ママ」という言葉が聞けたのが、なぜか新鮮に感じたw

黒子が、お片付けとスタンドマイクを用意し終わったところで、
上手から、黒ジャケ水玉ネクタイ赤いポケットチーフの布施明、スタスタ登場!
一人芝居前の服装は忘れた。靴が紐なしだったということだけチェックしてたからw

90年代明か!?と見まごうほどの男前で┣¨キッ!
私の席からの距離がカッコ良く見せただけかもw

だけど、近い遠い距離関係なく
ちょいちょい見せる横顔は、男前明で┣¨キッ!┣¨キッ!

オープニングで権ナントカさんが紹介した
3人の大先生方をもう一度ご紹介↓

ご本人も息子さんも超一流、弓だけの人篠崎正嗣大先生
50年ぐらい一緒、そろそろ別れてもいいんじゃないかピアノの人井川雅幸大先生
60になっても五十肩、肩の痛いパーカッションの人矢坂順一大先生

別れてもいいんじゃないなんて言っても、
ピアノの人がいないとやってけないとも言っているので、別れる気はないよう。
ならば、編曲:井川雅幸を忘れず書いたげてよねw

ギターを担ぎつつMC↓
●客席が近すぎて観客の表情が見えて一人芝居やりにくかった
●本当はもうちょっと面白い
●小説を書くのが好きなもんだからパンフレットにミニ小説を書いた

一人芝居の流れ星の話から、

Q.亡くなった人はどこへ行くの?
東京の小学生 A.お星さま
大阪の小学生 A.火葬場

という大阪の小学生の現実的な思考w
小学生の私だったら、お墓って答えてたと思う。
お星さまはないなぁ。( ̄。 ̄;)

ギターが目潰しをしながらMC↓
●先程から大変な年と言っているが特にトランプ
●トランプの薀蓄(うんすんかるた)
●トランプよりも絵柄が綺麗だから花札が好き
●花札よりも貝合わせが好き
●貝合わせの薀蓄(江戸時代に流行った・ぐりはま・グレるの語源)

ハマグリ♪
をまた聞けるとは思わなんだwヽ(´∀`)ノキャッホイ♪

●紫陽花は女の一生
●アルカリ性か酸性で花の色が変わる
●色の変化が女の一生かと思ったら枯れて皺くちゃになっても花が落ちないことだった
●という話を東京でしたら怒られたから言うのやめようと思った

けど言っちゃうw
くちゃの顔がかわいいから、私は許すw

ギターの弦下三本が半分黒いのか、弦がないように見える。
ググってみると、黒いナイロン弦というものがあるらしい。←ココ重要

君に会いに行くよゆったりver.→帰り来ぬ青春シクラメンのかほり
と、メロウなギター明で連続3曲!ハラ(・ω・`;)ハラ

ギターの人いないし、誤魔化せないぞ!
と、ドキドキ(・ω・`;)ハラハラ見てたけど、意外といけてた。
ど素人の私でも(◔‸◔ )ン?と気になるところがあったけど、暮来月より随分マシだったw

通常バージョンよりも好きかもしれない君に会いに行くよは、雄叫びもするし、
帰り来ぬ青春は、帰りし脳内再生を繰り返すとろけるような心地良さだし、
待ってました的な拍手を受けるシクラメンのかほりだし。

シクラメンでは、
弦を抑えてるカポがズレたり、手がお留守な時もあったりで、
結構楽なコードなのかな?音絞ってたりしてw

ギターとスタンドマイクを片付けつつMC↓
●びっくりした
●ナイロン弦が暑さでどうかなぁと思ってたら音が狂ってた
●もっと(ギターで)歌う予定だったけどやめた

ギターの調子が良い時を私はまだ知らないw

ポケットモゾモゾMC↓
●ピエロが好き
●ズボンのポケットからスポンジの赤鼻を取り出して付ける
●小4で夕刊の新聞配達
●誰かから貰った井の頭自然文化園の優待券
●さっき(Mr. Bojanglesで)したようなパントマイムをするピエロ
●どうしてもピエロに会いたくて裏(ピエロが休憩しているところ)に回る
●大きな靴を横に置いて赤鼻を取ったピエロが足を擦っていた
●しまったというか見られたって顔をするピエロ
●それでもおどけて見せてくれた振り向く顔に大きく描かれた涙
●18歳の時書いたエッセイ・泣き虫ピエロ
●ピエロや道化師の歌に飛びつく

ピエロの赤鼻を付けた横顔が、また男前なんですけどw

MCも大体暮来月。
ちょっと付け足されていたり、復習できるので、MCが一緒なのは気にならない。
気にしてたら、布施明のラジオなんて聞いてられないw

赤鼻を舞台奥に片付けて歌うピエロ
赤鼻付けないんかいwヾ(゚ロ゚ )と、心の中でツッコんでしまったw

暮来月から練習をなさったのか、
手品用の花は、めっちゃ上手くなっていた!
(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

歌唱中、笑っても歌がズレない。
ズレそうでもきっちり歌に戻ってくる。これがプロっすな!
それでいて、ちゃんとピエロになりきって歌ってる。これぞプロっすな!

パンフ見ていない私でも、いい加減セトリの予想ができてきたけど、
キタ━━━(→∀←)━━━!!
愛はもう訪れる事はないと思っていたのに突然の晴れ間に天使のテーブルが…でも
キタ━━━(→∀←)━━━!!
残念ながら曲名は、夢のポケットに変わってしまってるけど、
キタ━━━(→∀←)━━━!!

キタ━━━(→∀←)━━━!!キタ━━━(→∀←)━━━!!キタ━━━(→∀←)━━━!!
って、どんだけこの曲好きやねんw
とお思いでしょうが、私だけじゃないのです!

私の周りの観客たちが、皆手拍子してる!
FC席だからだとしても、皆手拍子してる!
ヒット曲でもないのに、皆手拍子してる!

皆さん、
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
って思ってたんですね!

手拍子に応えるかのように、声が若返ってるぞ布施明!
表情も(>∀<)クシャッとしててかわいいし、まだまだセクシー明だよ!

舞台の端から端まで歌い歩くセクシー明を見ながら
気になるのは、胸ポケットと足元に落ちている手品用の花々。
        ↑出てこないのは分かっていても、薔薇一輪出てきそうなセクシー明なんだもんw

ばら撒いた手品用の花を
踏んでしまわないかと確認したかったけど、足元がなかなか見えず。
でも、たぶん踏んでない(と思いたい)。

ゼェゼェハァハァMC↓
●全部一人で手品からダンスからやんないといけない
●今日は(黒子が)片付けているけど普段は片付けもやらされる

●暑中お見舞いのコンサート
●平らかにお過ごしください

なんとなく泣かないでMY FRIEND歌いそうな雰囲気で青空の彼方星
街灯の側に立って胸を叩くのに、誰も釣られなかった。(・д・)チッ
いや、釣られなくて良いんだけどもw

音程の正確さとか、声の出し方とか、正直私は全然分からない。

分からないけど青空の彼方星は、
音に歌を乗せるというより語る域に入っているのに、
聞いている間はこんなにもしみじみと良曲だなぁって思える説得力。

なのに、どうしても曲が思い出せない。
布施明の動き全部思い出せるのに、曲が…orz

私は、どちらかというとノリが命な音楽好きなので、
胸にジーンとする曲が、体に入りにくいんだろうか?

CD化してくれれば、体に染み付くまで聞き倒せるのに!
原曲があるならば、せめてタイトルを教えてくれればググるのに!

もう既に体に染み付いて離れない慟哭は、
ピアノの前奏だけで、
                i´ソレ'i,..、
      きゃっほい! (´∀`*)ノ
                l、  (-、
                ヽ、.、__,ノ
                  ヽ_,)
                  ノノノ
 飛び上がっちゃう!

ピアノ側で歌った布施明を客席の隙間から観察。
(´・ω・)あら、あんまり腰を曲げずにあなたを運んでる。腰の調子が悪いのかな?

ところが、
2番、3番と、どんどん深く腰を下ろして運んでいく。
その胸に迫る慟哭よ!胸の痛みの叩きよ!

実際には泣きはしないけど、
(´;ω;)このおっちゃん、どんだけ凄いねん。

心がフル(´iωi人iωi`)フルさせられてるところに、
連続隠しマイクでダム決壊!

慟哭の隠しマイクから、
中央に移って隠しマイクのマイ・ウェイ

この流れ、暮来月となんも違わないんだよ。
違わないんだけど、何度だって見たいじゃない!
何度だって感動してやるわよ!

力強い拳で「行くこと」を告げられてしまっては、
ズキュ━.+゚*(*゚д゚*)*゚+.━ンと、せざるを得んわけですよ!

MC中、口元に指を置く仕草は、ただただかわいいwのに、
マイ・ウェイの口元に手をやる仕草は、ただただ感動を誘う!

全員が退場しても、鳴り止まない拍手も当然!
(゚∀゚ノノ゙ブラボー!!ブラボー!!の嵐で、凄くアンコールっぽいw

白ジャケにクロスタイとお着替えして、ピアノの人とアンコール。

クリスマスっぽさを拭うため、ここはAve MariaでなくAmazing Grace
Ave Mariaがクリスマスっぽくて、
Amazing Graceがクリスマスっぽくないのかは知らないけどw

真風の布施明は、普通の歌声よりも
全体的にマエストロ風味の強い歌い方が多かった。
中でもAmazing Graceは、がっつりマエストロ明。

半ア・カペラで歌うAmazing Graceのマイクの位置w
マイクなしで「ふぅ~う」とかって、ピアノにハモってる声も聞こえてるw
マイクいらないwもう必要ないw

隠しマイクからここまで、
マイクってなんのためにあるんだろうかと考えさせられますなw

一人芝居は置いといてw
他の追随を許さない圧倒的歌唱力だし、観客のノリもいいし、
凄く楽しくて凄く素晴らしいんだけど、なにかが足りない。

なにか…なにか…Σ(゚Д゚)ハッ!
アゥ!が足りない!今日は一度も聞いてない。
布施明は、あんまノッてなかったのかなぁ。(´・ω・`)

私の(´・ω・`)とした気持ちをよそに、またもや鳴り止まない拍手!
(゚∀゚ノノ゙ブラボー!!ブラボー!!の嵐で、凄くカーテンコールっぽいw

全員登場→上手へ下手へ中央へお辞儀→全員捌ける→布施明だけ登場→お辞儀
のカーテンコール。

「特別だよ!」枠で、アゥ!ktkr!
CD音源の君は薔薇より美しいに観客のテンションMAX!
布施明の歌声も、完全に声の淀みが消えて絶好調!

だ~か~ら~
アンコールのアンコールが、一番いい声ってどういうこっちゃw
こっからコンサートが始まるかのような、ノリノリ君は薔薇より美しい

まだまだ鳴り止まない
(゚∀゚ノノ゙ブラボー!!ブラボー!!の嵐の中、布施明の((ヾ(・ิ▽・ิ)バイバイで幕。

権ナントカさんが何者なのか謎を残したまま…
「権田原ショウノ為…名前はもういいって?」って!?
そこ!そこ聞きたいんです!₍₍◝(゚Д゚◝) ⁾⁾

今回もまた、為吉なのか為造なのか覚えられずorz
本題にはなんの関係もない人なんで、ホントどうでもいいんですけどねw

会場BGM↓

布施明が選曲したと思うと…(,,゚Д゚)キュン♡

幕が下りた後ダッシュして帰っちゃった人たちは、
権ナントカさんの「とっととお帰りくださいませ」ナレーションも、
スターダストも聞かずに帰ったんだなぁ。

勿体ないと思うけど、電車の時間もあるしね。仕方ないね。(´・ω・`)

真風の構成は、
殆ど暮来月の月あかり

2015年春、「6月無礼」
2015年冬、「ゆくらかな聖夜に」
2016年冬、「暮来月(くれこづき)の月あかり」
ピアノ、バイオリン等とのアコースティックライブと一人芝居を融合し、上演してきましたこのシリーズがタイトルも新たに動き出します。

今回も新たに布施本人が書下ろすオリジナルの脚本をもとに
自身が、おもしろ哀しく演じ、さらにサポートメンバーが演奏で盛り上げます。
是非、お見逃しなく!!!


ちょっと宣伝文句に偽りありありなんじゃ…。

神戸だからいいよ。わざわざ、暮来月見に行った人なんていないだろうから。
まさか、東京でも同じ構成だったの?それはまずいんじゃ…。
曲は数曲変えてはいるけども…。

雨ニモマケズ、風邪ニモマケズ、○○ニモ…“φ(・ω・、)ウゥ…。

パンフの出来と歌声が(゚∀゚ノノ゙ブラボー!!だったので、大目に見てやろうか。
ハマグリ♪が聞けたしね♪←そこかw

先週で岩っ原も終わりなので、曲バレしても良いかなっと、今更書きます。



↓コメントへのお礼

キャサリンリンさんへ
札幌からわざわざ!?布施明がぎっしり詰まったコンサートで良かったですね!
ジャズ明は3都市だけでなく、もっと沢山の所でやればいいのに。と思いますが、
地方では、歌謡曲歌手で売った方が入りがいいのでしょうか。宣伝文句はいつもヒット曲だし。
唱歌を歌う布施明も好きです♪お芝居する布施明も…嫌いではないですw


ヒロリンさんへ
ピエロの次なら夢のポケットですが、お探しの曲は青空の彼方星です。
残念ながらCDにはなっていません。(」゚Д゚)」CD化!CD化!
作詞は布施明ですが、曲は外国の曲なのか自作なのか分かりません。
かるちゃんさんへ
パンフ入れ、なんとなく勿体なくてクリアファイルにできませんw
神戸でも、「また神戸に来てねぇ!」と歓声を上げていた方がいらっしゃいましたが、
地元に来てくれた!ってだけでも嬉しい上に、
歌も一人芝居もダンスもと披露されたら、感動しますよね!
shaiさんへ
ただでさえ布施明のお芝居は見てらんないのに、
いい出来とは言いがたかったので余計に…やっぱ無理でしたw
見た目は普通でしたので、69歳のそれなりだと思えば危険ではないと思います。
慟哭は、素晴らしいです!あの手に運ばれたいぐらいです!
レオKさんへ
大きなバッグ、できれば型崩れしないバッグ必須でしたでしょw
雨男、晴れ女ってのを全然信じていませんが、そろそろ信じてもいいでしょうかw
石川さゆりは、常にトリポジションですね。
でもトリに拘るとその維持がしんどそうなので、布施明の立ち位置が丁度良いのかも。
きりちゃんさんへ
パンフは、布施明の声で再生されるとたまらなく恥ずかしいですがw
サクサク読めて、まぁまぁ読みやすいです。
真風の構成、とても良かったですよね!(今日の記事内で、全然褒めてませんけどw)
ジャズ明!に心躍っていますが、関西のツアー!首を長くして待っています!
さやさんへ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工観客全員分のパンフを用意しとかないなんて!…ヒドイ。
公演後の酷評は良いですが、劇の途中はないですよね!家でテレビ見てるんじゃないんだから。ε=(`・ω・´)
それでも、最高!と仰れる生布施明だったなら、
間違えた布施明だけを覚えていてあげてくださいw
カオリンさんへ
在庫を抱えなくて良かったですね。(゚ω゚;A
保存用、観賞用、布教用に3冊と考えましたが、1冊だけカッタッタw
レオKさんへ2
買えなかった方には申し訳ないですが、「売り切れ」っていい響きですw
「からだに」「かげりを」どちらも「か」から始まる言葉なので
間違えるのも仕方ないですね。…んなわけあるかい!ヾ(゚ロ゚ )
間違ったことで記憶に残り、挽回する歌唱が聞けて、布施明のミスってお得ですw
くらこりんさんへ
<(_ _)>はじめまして。観覧、当たると良いですね♪ヽ(´∀`)ノ
10年腕…喉を磨いた生布施明が、
また「うまいなぁ」と思われる歌唱であると信じて。ドキ(°_°;)ドキ
当たったら楽しんで来てください!当たらなくても、放送見てくださいw
メールへのお礼
平日では、私が有給取ってもついて来てくれる人がいないのと、
お誕生日パーティー的な雰囲気が実は苦手なので、
行きたい行きたいと羨ましがっている内が花。と、自分に言い聞かせていますw
絶対前列で見たい!というわけでなければ、一般発売でいいと思います。

コメント

詳細に再現される声と場面

凄いなと思うわ!  はるまきさんの再現up力 が、

あーそうそうなんて思うとこが  アチコチに~
確か、ナレーションの エエエエエエーーーが やたら耳についていました
おふざけ? とも思いましたヨ (いきなり それは無いヨ!なんて・・)
で、今回つくづくジャズ明さんが ワタシは一押しのおすすめ!と再確認した
ことも、そういう意味で 収穫あり!
私は 布施さんって聞けばイメージ、キャラ、ヴォイスも
ジャズが ジャストフィットなのですねぇ 
 ファンになる前 コンサートに
通う前からのイメージがあったのですが、布施さんのヒット曲の数々は
沢山のかたがたの指示を得たものだし 善いイメージは
モチロン!(^^)/
 が、、権ナントカさんは 今回2度目で 次回は私の場合ないと思うww
(すみません  正直すぎかな^^;)

次回は 待ちに待ったジャズ明さんですね! 羨羨
今年は行けなくなったので、みなさんの感想を楽しみに待つ! とします。

すごーい

はるまきさん。。。詳細なレポありがとうございます。
ひとつひとつ 反芻しながら 楽しくおかしく レポ読んでました。。

まるで、その場にいるかのような思いで
とても楽しい。。。はるまきさんの観察力が 凄過ぎます。。。。。。

亀山では
ギターのときは 『君に会いに行くよ』は歌わなくて『シクラメンのかおり』だけでした。
弦の調子が悪かったのかなあ???

死んだら 東京の子供はお星様。。。大阪の子供は 火葬場。。。
というお話もなかったです。

関西限定だったのかな?

はまぐりの話は 布施さんとっても可愛らしかったです!!!!!

しばらく、この詳細なレポを楽しみます。。。。ありがとうございます。

素晴らしすぎるセトリ

今回もありがとうございます。
真風は行ってないのに、まるで、昨日行ってきたかのように、
一人ニヤニヤ、いやニタニタしてしまいます。
会場によって、曲も変えてられるんですね。「とまり木」もあったとか
羨ましすぎます。
小芝居はいろいろ評判もあるようでーー(^_-)-☆
わたしも何となく気恥ずかしくて見れないかもしれない。
(雪が踊る~街角の瞳のような自然なストーリー、せめて、ラ、ボエームの
つばめくらいに留めて--)
と思うかもしれない。布施さんには失恋が似合うし。でもーー
ご本人が、とてものっていて、楽しそうだったら、見てみたいかもしれない。
歌唱中のパフオーマンスも、昔のような、優しい、激しい、不器用なくらいのほうが好きかもしれない。でも今の布施さんにもついて行って、いろんな人生を乗り越えての、まだまだ感動できる歌をずっと聞いていたいと思うのです。
君薔薇だけで感動された若い方には、難しいかもわかりませんね。
生慟哭、聞きたい~~ジャズ明とか、音博では無理かしら??
そうそう「音博」こんな記事がでましたね。
今年は一味ふた味違う、「京都音博"生"歌謡ショー」
君は薔薇より美しいーーとか。
エッ!と思いました。普通の野外フエスでいいのよ!布施さんの凄い歌を聞いてほしいのよ!君薔薇だけじゃないのよ!て。どこかで大声で叫びたい!(^^)!
だけどーー君薔薇に寄せる期待度が、世間で凄いんですけど。

言いたい!

相変わらずはるまきさんのコンサートレポは凄いよ!
臨場感バッチリ、的確な突っ込みに恐れ入りまする。
そうなのよ、なんで「装い新たに(新たでもないけど)グローブ座の暮来月再演決定!」とかって告知じゃなかったの? 「新たに書き下ろし」じゃ、当然別物と思うじゃないですかねえ…。まあね、グローブ座での一人芝居はそこそこ面白かったよ。でも2回見るとは思わなんだw 関東では「北は埼玉から南は神奈川」でしたw

でも歌は何回だっていい!
2曲目の「君に逢いたい」はなんて素敵な歌、初めて聞いた…と思ってました(^^;
曲名変わり「夢のポケット」も何回だっていいの。超嬉しいもん。
はるまきさんが言うように今回はマエストロ風味が強い感じがした。
なので私は大満足・超感動でした! なので最後のナレーションのせいで「この感動をどうしてくれるのよっ(ーー;)」って権ナントカさんに言いたい。。
あ、あと枯れた紫陽花は、飾り様によってはすごく味わいがあって、お洒落な感じになるんだから、と布施さんに言いたい。
今度の日曜日はいよいよジャズ明だよ〜(*゚▽゚*)

真風〜

どうしても予定があって行かれなかったので、はるまきさんと皆さんのレポ聞くことが出来て嬉しいです♪ありがとうございます。
で、権ナントカさんのナレーションw
「エエエエ」嫌なんですけどΣ(-᷅_-᷄๑)
変な懐かしさ感じる…これって何なんでしょうね(๑˃̵ᴗ˂̵)
あれ、見せられたあとのカッコイイ布施明‼︎
そう持っていくのは分かっているのだけど
「何をやらかしてくれるの?」と思いながら、見続ける苦行…
でも、最後の会場のBGM(スターダスト)に心、持ってかれました❤️

はるまきさん、けっして褒めていないけど絶賛しているw
パンフレット買わない私が、すご〜く欲しくなったぁ
何故、買わないの?って、『はずかしい』からです(//∇//)
恥ずかしそうにパンフレットを胸の抱えてる乙女をたくさん想像出来たw
(先日、明ファイルに入れてある数年分のライブのチラシ達を家族に見られて、恥ずかしかった)
あ〜やっぱり行きたかったなぁ〜選曲みんな良かったね‼︎
15日はジャズライブへ行きます‼︎

有難う

じっくり時間をかけて読み、もう一度読み返し、ながーいレポ 堪能しました。

凄い記憶力‼︎「お疲れ様でした」情景の整理の為 今一度読み返します、楽しい。

終わりの方で隠しマイクの慟哭 MY WAY そして アメージンググレイスは凄かった
様子は良く分かります、羨ましい。

歌われた曲を聴いてみます、今の歌声で無いのが残念ですが、そしてドキッーとする
男前の横顔も見られませんが レポだけで我慢します。

自分でも訳の解らないコメントになりゴメンなさい。

どうもありがとう!

タイトル、青空の彼方星 というのですね。
すごいですね、どうやって調べるのでしょう CD にもなっていないものを もう尊敬してしまいます。布施さんの良いところは 生のステージなのに何故に 毎年のライブDVD を作っていかないんでしょう。ライブ見るたびに趣向凝らして盛りだくさんだと私は思うんですが。。数量限定でもいいじゃないですかとも思いますが、作詞が布施さんでも外国の曲だといろいろ問題があるんでしょうか。繰返し見たいですよね。今現在、ステージで歌われてる曲、MC がDVD で見たいのです。切なる願いですなぁ。

綺麗…⁉

先日の目黒パーシモンでの布施さん、爽やかでとても綺麗でした(照明効果?)。
綺麗…って、女性用語かと思っていましたが、古希を目前にした布施さんに抵抗なく言える……う~ん、なんて事でしょう⁉

さて、これから五時間には、再び綺麗な布施さんにお会い出来るんです。
コットンクラブ(テーブル席)は、行ってから席に案内されるので、ドキドキ😍💓です。

では 行ってきま~す🌹

コットンクラブ🎶

布施さん、やっぱり綺麗で素敵でした。
jazzライブ🎼この日が初日なので、体がまだjazzになってない……っておしゃってましたが、
歌は勿論感動的でしたし、MCも楽しかったですよ😊💓

昨年までと比べると、お食事メニューが減った事と『布施jazz本日のドリンク』がなかった事がちょっと残念でしたが、これから布施さんにお会い出来るぅ~💓って思うと、そんな事はどうでもいいですよね。勿論美味しく戴きましたよ😋

私のテーブルの後ろが、布施さんの通り道でしたので、2回(強引に⁉)握手して頂きました…この幸運に感謝感激❗💓

今回『生布施明は初めて』と言う同僚を誘いました。『ジュリーはあんなに太っちゃったけど、布施さんはきちんと(?)してて凄いね。握手もギュッ
て握ってくれたよ。』と色々と感動していました。

素敵な布施jazzライブでした。
これから行かれる方、どうぞたくさん楽しんで下さい🎶💓。 🌹

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る