予習2

2014-07-03

ノーカットでщ(゚∀゚щ)チョウラィ♪

昨日に引き続き、予習です。

本日の教材↓

藤井フミヤに見えたw半紙ジャケ仕様は嫌い。

All The Way
歌詞を追いながら聞いていると、説明しもって歌う布施明が出てましたw
「Taller than the tallest tree is」「Deeper than the deep blue sea is」なんて、
たっか~い木とふっか~い海が浮かぶもの。で、「It's for sure」のエコーの強さw

What A Difference A Day Made
フルートだ!布施明だ!歌詞カードチェック、間違いない。
金管楽器の大半をラッパで括る私が、フルート明を聞き分けられるようになってたw
派手じゃないけど温かくて幸せいっぱいの、恋の始まり。楽しいwktk。

Ain't Misbehavin
ウッドベースが凄く響いて、カッケー!ピアノソロ、スゲー!
おまけに、こういうノリの曲が大好きなのだ!布施明の歌声も大好きなのだ!
映画のように踊りだしたくなる。小粋で楽しい♪ヾ(*・∀・)ノホイホイ

Summertime
アラン・ドロンの甘い囁き並に、うぎゃぁぁぁぁ!!!の出だしw
あっ、クワマンてトランペット吹きだったっけwと思い出させてくれる、美しい音色。
それに負けない、布施明の甘く切ない歌声。ジャズっつったら、この曲ですよね。

When I fall in love
聞こえるか聞こえないかの「Is」や
エコーみたいに「with you.you.you.」ってところが、色っぽいじゃありませんか。
歌詞カードに、「Is」がないんですけど、「Is」だと思う。セクシー「Is」。

But Not For Me
間奏の一言好きとしては、「Oh, yeah」を逃しませんwもちろんラストの一言も。
「his kiss.I guess he's not」の運びが、大好き。
そんなバナナ!と嘆く男の歌を俺って馬鹿だなテヘッぐらいで歌ってるけど、切ないw

Desperado
ジャズってなんだっけ?という気になった曲。まぁ、最初っからジャズが分かってないんだけど。
「let somebody love you」のとこだけ、女性コーラス入り。ここがまた好き。
カントリー・ロックみたいな雰囲気だと思ったら、原曲がカントリー・ロックだった。

Come Live Your Life With Me
途中で聞こえる「キュピン」という音は、なんですか?
毎回メールかと思ってびっくりするけど、パソコンのシステム音切ってるんだったw
布施明の声も楽器も、泣いているみたい。あっ、「キュピン」は泣き声か!←違う。

I wish you love
こりゃまた、太いところから入ったw悲しい曲かと思ったら、
別れる恋人に幸せでいてねっていう、最後の強がりも入った?優しい歌でした。
「Oh, yeah」も優しい感じwこういう別れ方ができる男は、次があるさ!

You Are So Beautiful
濃いいw張り上げてるわけでもないのに、すっごく濃いいw
相手の女性を賛美する歌なんだけど、なんか濃くて、重いよw
でも、ゆっくりと切々とした歌声が、美しい曲なんですけどね。濃いいw

One more time
盛り上がっていく歌声もだし、ラストの「Thank you」も大好き!
「And hold me one more time」は、何度聞いても、一緒に口パクしても、
気持ちが(・∀・)イイ!!ラストにピッタリです。


囁き声中心の一枚目よりも、重さが増してる。
7年という年月なのか、選曲のせいなのか、重い。
のしかかってくるような重さの歌が、増えてますw

軽く歌うには、歌に真摯すぎんじゃないかな?布施明は。
と、再認識した予習でした。
そこが、大好きなんだから、stay!
3枚目マダァ-?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

Billboard Liveまで、あと2日

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る