海の日

2014-07-21
娘を持たない布施明が、娘を題材にした2曲。

まずは、PV↓


で、シングル↓


海が好き!!!by竜之介の父
夏は嫌いですが、海と夜店が大好きな私です。

波の音が心地いい。三線の音色が心地いい。布施明の声も心地いい。
それと、歌謡コンサートの髪型が好き。

沖縄行きたいなぁ~。豚足食べに。

2曲目は、
FUSE AKIRA.COMに掲載されている小説のテーマ曲、DADDY
この小説、3年かけて掲載されたんですけど、
これ続き待ちながら読むのは…かなり辛かったでしょうw
いつも通りの書評で、
上手いとは思わないけど、続きが気になるぐらいには面白い

寝る前に、ちょっとだけ読んでみるか。
という軽い気持ちで読み出したら、あとちょっとあとちょっとと、
とっぷり夜更かしして読破してしまった。ぐらいには面白い。

リリーが、フワッとした掴みどころがない感じで、イメージしにくいけど、
逆にパールは、すっごくハッキリと、会ったことがあるかのように見えてくる。
布施明が、なにを描きたかったかの差なんだろうか。
沖縄と、江戸時代にハマってたんだね、ということはハッキリ分かりましたw

で、曲に話を戻して、
DADDY、2011年の布施明が作ったの(゚д゚)!と、
ちょっと驚いたぐらいに、軽くて明るくて楽しい曲。
「Let's go」からのスピードでも歌って欲しかったな。というのはありますが、
こういう布施明、大好き!



↓コメントへのお礼

takiさんへ
マツケンサンバ、インド映画の派手さに共通したところがあるかもw
小説の連載も終わったし、次は訳詞掲載を!
同じパターンの言葉や設定、ありますね。
でも、それぞれがひとつの世界を作ってるので、
歌詞を読み比べて(-ω-。 )フムフムしたいです。

コメント

Daddyにテーマ曲があったんですね。アルバムマエストロしか持ってない。動画サイトでも見つからず、ドットコムでtrack試聴とあったけどぽちっとするところがない……。結局聴けずじまいで残念。シングルうりずんの風を買えばよい話ですね。
探し途中に中華サイトでまだ聞いていない曲に遭遇。よみがえるのか 別れの歌。男前度半端ない頃の布施明。素敵すぎるよ布施明。


コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る