一張羅

2014-08-04
まずは、こちらをご覧ください↓

その時あなたは

陽は沈み陽は昇る

甘い十字架

いずれも1973年に出たシングル。

お気づきでしょうか?
3枚とも蝶ネクタイが一緒
おそらく、シャツやジャケットも一緒。

3枚連続で、同じ服装のジャケット写真て、撮るもんなの?
陽は沈み陽は昇る甘い十字架は、撮影日さえおんなじだと思われ…。

そんなこと言い出したら、
シングルさすらいの丘若い明日赤いムームーでっかい青春も同じだよね。

同じだよ。

ジャケットは使い回すもんだ!としてだ、テレビはどうなの?

分かりやすいので、夜のヒットスタジオから↓

1977-01-31

1977-04-11

革ジャン明。

1978-02-06

1978-08-21 めぐり逢い紡いで 動画は貼れませんm(_ _)m
水色ジャケット。

1979-06-25

1979-09-24

まるで同じ日。

1986-07-02

1987-09-16 UN DIA TU, UN DIA YO 動画は貼れませんm(_ _)m
1年経っても同じシャツ。

カルチェラタンの雪のように、同じ曲なら分かるんだけど…
衣装もっと持ってないのかw

他の歌手も、こんなもんなのかな?
服装ばっかり見てんじゃねーよ、歌聞けよって話なんですけど。



↓コメントへのお礼

2014-08-03きりちゃんさんへ
海を見つめてを加山雄三が歌っても、様になるかも。
と考え出したら、デュエットして欲しくてたまらなくなりましたw
太陽の恋人達大好きです!
カモンとかアゥ!とか歌い方とか、ウキウキが止まりません♪
作業を忘れて、自然にスウィングしてしまいますw


takiさんへ
愛よ飛べのジャケットは、色々ヒドイですよねw
同じ撮影でもこちらは、ちょっとマシ。
…いや、髪型がどうしようもなく似合ってないですw
My Foolish Heartがテーマソングになったのは、
「今度の愛が本当の愛なんですなんてことばっかり言ってたから」と説明してたので、
振られて落ち込んでて、暗い顔で余計に猫背になっていたのかもw
三人目の方
陽ざしの中で
作詞:関真次 作曲:吉川忠英
くぐりぬけた花水木
作詞:小椋佳 作曲:小椋佳
です。

コメント

本当におっしゃる通り。衣装がほぼ変わりません。最近のコンサートでもなんだか見たことのあるような・・・ということがあります。まあそれだけ体型の激変がないということでしょうが。
歌手なんだから、げーのー人なんだから、いえスターなんだからもう少しステージ衣装を・・・と思うことはありますが、歌で勝負という布施さんの心意気ということで。
でも若い頃、昭和40年50年頃の服装や髪形は??のことが多いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る