ビクター

2014-08-13
買わなくて良いと言いながら
MOSAIC
アルバムMOSAICから、

熱い瞳のトリスターナ
作詞:伊藤薫 作曲:伊藤薫 編曲:鷺巣作詞郎

この艷やかに伸びる声が、たまらん!

折角の爽やかエロなのに、この曲、
どのベスト盤にも入っている様子がない。
まぁ、ビクター時代だからね。

私が、このCDを買った理由も、
ビクターだから、そうそう再販もベスト盤も出ないだろうと踏んだからだし。

それにしても、もっと周知されるべき一曲だと思うのです。

もういっこ、シングルカットされていない
まぶしすぎて
作詞:森田由美 作曲:佐藤健 編曲:鷺巣作詞郎

こういう軽いノリも布施明は、いけるんだよなぁ。
そして、軽い布施明も私は、好きなんだよねぇ。

タイトル曲まぶしすぎて、カップリング曲熱い瞳のトリスターナ
で、シングル出しゃよかったのに。
まぶしすぎての方が、世間ウケしやすい時代だったかなと思うので。

他には、
イマイチと思っていると、後半一気に掴まれるSAILOR BOYとか、
始まり方と間奏が、やけに壮大wなたとえば貝のようにとか、
超エエ声のSOMEONE TO WATCH OVER MEとか。

シングルめまいの日々テーブル物語が、まるごと入っているので、
ビクター時代の布施明をコレクションするなら、これ1枚でOK。

で、もっかい言いますが、
涙の電話-Le Telephone Pleure-は、悲しいねw
てか、なんでこの年にあえてこの曲を入れるのかとw



↓コメントへのお礼

takiさんへ
都倉俊一は、

鐘は鳴る
詞:阿久悠 曲:都倉俊一 編:都倉俊一
愛のゴール
詞:山上路夫 曲:都倉俊一 曲:都倉俊一
五番街のマリーへ
詞:阿久悠 曲:都倉俊一 曲:若草恵

だけのようです。更にすくなっ!
歌手の誰々は、作曲家の何々先生付きとかなんとか聞いたことがあるので、派閥かな?
響鬼の撮影場所こういうの調べてる人もマニアックだなぁw
布施明回は、順調に放送されれば、9/27と10/4に見られそうです。
8/16は、ドリフで我慢しましょう。


お二人目
節制の鬼・郷ひろみと比べては、いけませんねw
トドのラブシーンを見たいけど、たぶん正視できないw
一瞬の笑顔、良いですね!

コメント

MOSAIC。恥ずかしながら私も持ってます。熱い瞳のトリスターナとまぶしすぎての幸せそうな軽いタッチの曲に惹かれて。たとえば貝のようにやめまいの日々も好きです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る