あなたもです

2014-08-27
昨日の清書

01.ひとつの時代を越えたら

02.ジャズとゴロアーズ

JAZZYコーナー。
03.Night and Day
04.Cheek to Cheek
05.My Foolish Heart

06.君に涙とほほえみを

07.ヒット曲を期待する人に優しいかもしれないメドレー。
 01.霧の摩周湖
 02.これが青春だ
 03.愛は不死鳥
 04.甘い十字架
 05.君は薔薇より美しい
 06.カルチェラタンの雪
 07.ファンタジー
 08.君は山手の風
 09.熱い瞳のトリスターナ
 10.AROUND THE WORLD
 11.心をあずけるまで
 12.少年よ

08.君を守る

私に優しいコーナー。
09.いざない
10.愛はるかに
11.慟哭
12.今 君にありがとう

~休憩~

ACOUSTICコーナー。
13.時のよどみに心奪われ
14.ホテル・プルメリア
15.シクラメンのかほり

私に優しいコーナー2。
16.いつかバラ色
17.Love Me Tonight
18.鳩のいる広場
19.海を見つめて
20.Sailing
21.しのびよる愛に心を開いて

販促コーナー。
22.1万回のありがとう
23.夢でもいいから
24.別れの曲

アンコール
25.マイ・ウェイ
26.All My Trials

アンコール2
27.Volare
見れば見るほど酷いセトリw

私はコアなファンではないので、マニアックな選曲も出来ず、
ヒット曲にあんまり思い入れがないので、
もっと、ヒット曲を期待する人に優しくない選曲にしたくて仕方がない…c(゚^ ゚ ;)ムム。

でも、こういうの考えるの楽しい。(・∀・)
考えている間、山ほど布施明を聞くことになるし。

で、山ほど聞いた結果、思い出したこと。

この前感想を書いた
日本の名曲 人生、歌がある
坂本九30年目の追悼…希望と勇気の歌

で、坂本九について

どんな曲でも元気がもらえるっていうこと。
悲しい曲でも、涙が出そうな曲でも、なんかその後に元気をもらえるっていうね。
すごく前向きな気持になれる曲が多かったと思うんです。

と、布施明は語っていました。

私は、追悼番組でしか坂本九を知らないので、
どんだけ人気だったかとか、どんな人だったかとかは、ピンと来ないのですが、
この【坂本九について】が、私の【布施明について】そのまんま。

前に沢田研二と布施明の違いについて書いてから半年、
あの時よりも沢山の布施明を見ましたが、
カッコ良くてカワイイ男・布施明
のイメージが崩れるどころか、強化されております。

Twitterとか2ちゃんとかに出てくる、生布施明のエピソードに(´∀`*)ホンワカして、
布施明インタビューを見聞きして、よく分からんが職人だねと感心し、
歌を聞いて、歌う姿を見て、おもっきり癒やされる!

それこそ、「悲しい曲でも、涙が出そうな曲でも」心がクサクサすることがない!

悲しい曲を悲しめないのではなくて、悲しいんだけど、
あ~良いもん見たわぁ。スゲェわ、布施明。
と楽しくてしょうがない。

60年代、70年代、80年代、90年代、2000年代、
すべての明が大体そうなんだから、持って生まれたなのかもね。
どうぞ、信者乙と言ってください!

私にも好みがありますので、布施明の歌、全部ダーィヽ(*´∀`*)ノ スキッ♡
とはいきませんが、それでも聞かせる圧倒的歌唱力!布施明ダーィヽ(*´∀`*)ノ スキッ♡

ということで、考えれば考えるほど、セトリの曲目が増えていくw
やっぱりスゲェわ、布施明。



↓コメントへのお礼

お一人目
いろんなコーナーが考えられるので、
ドンドンまとまりのないセトリになっていきますw
恋のサバイバルも大好きだし、自作でまとめるのも良いですね!
テーマは、毎回自分で考えてるようですが、
周りの人と相談しながらセトリ決めてるんでしょうね。秋のコンサート楽しみ♪


きりちゃんさんへ
私もシクラメンなくていいですw
でも、ヒット曲の筆頭だから…外すとガッカリされる方が多いだろうと。
今日イマイチでも、明日には好きになっている曲もあるので、
増殖を続ける決まらないセトリですwでも考えるの楽しい♪
鉢植えのシクラメンも、布施明の50年をお祝いしているのか!めでたい!ヾ(^‐^)ゞ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わかる、解ります。毎朝iPod明と共に出勤して3か月は経つでしょうか。飽きない、ハマりっぱなしです。こんなに長く一人の歌手の歌を聞き続けるのは初めて、まして日本人。胸を打たれる歌声、そして男前、でもって可愛い。といくつも出てきますが、一言でいうなら、きれいな人。そして無常感。なぜだか感じてしまいます。加藤剛、いますよね。大岡越前守。若い頃の映画では破滅するサラリーマン役なんかやっていたけれど、今はもう体の芯からいい人オーラが出ています。これってもちろん素地が一番だけど大岡越前やそのあとの良い人役をずーっとやり続けて体に染みついてほんとにいい人になったのかな、と。で、布施明もあんなにたくさんの愛の歌を歌って歌い続けてその愛が布施明に染み込んで布施明その人になったのかな、と。布施明=きれいなひと。
今日は東京ドームで巨人×阪神戦を観戦。特にプロ野球ファンではありませんが、タイガースの応援にびっくり。すごかった。じょうず!応援でもジャイアンツに勝ってました。で、見ながら思ったこと。巨人選手が打席に立つときに各人のテーマソングが数秒流れますが、すべての選手にこの曲はどうかと布施明の歌を当てはめていた私。また、応援団数百人(くらいいたと思う)のおーおおおおーの応援声に、布施明10人のおーおおおおーならこれに勝てる、と思ったり。とにかく日々これすべてのことに布施明をかけています。はい、信者です。
今朝の曲、そうそう、これも入れたかったんだ!UN ROI BARBARE。
長いコメントになっちゃいました。とにかくいつまでも続きますよう、一日一布施明。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る