一つの曲から

2014-09-04
これは元。

作曲:レモ・ジャゾット

これのオーソン・ウェルズ仕様は、


これでフランス・ギャルが歌うと、


これを豚貴族が弾けば、


これがヒップホップすると、


これに布施明が詞をつけたら、


こうなります。

女性のヴォカリーズも、凄く(・∀・)イイ!!けど、
挙げだすときりがないので、紹介はこれだけ。

一つの曲から、ここまでいろんな曲ができるものなのか。
音楽の広がりって、素晴らしい!



↓コメントへのお礼

お一人目
お忙しい中、ありがとうございます。<(_ _*)>
聞きたい!もう一度、聞きたいです!24000回の破壊力w
なんとか停止ボタンを押して出勤したのに、
脳内布施明がずっと、カモンщ(´∀` )と歌い続けていますw仕事にならんw


takiさんへ
ダニー・ブリヤン・カバーライブ!いいっすね!
ちまちま布施明が訳詞した原曲を調べているのですが、
今のところダントツで、ダニ-・ブリヤンが多いので、布施明もお気に入りなのかな?
だったら!ダニー・ブリヤン・カバーライブ!ですね。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

広がりって素晴らしい!
へえ、アルビノーニ作曲ぢゃないんだ…エルビスって息子がいるんだ、今度曲チェックしよう…審判、観てないな… と、いつものように知らないことをどんどんポチポチ。
広がる記事をいつもありがとうございます。
ダニー・カバーライブ、いいっす!後追い組で一緒に50年を歩んでないから、どうしても初期の歌はパスしがち、ライブで歌っている洋楽もののほうが好み、だなぁ。


どこかで聞いたようなと思っていたことがすっきり。
カフカだから布施さんの曲のタイトルかとちょっと納得。
でも布施さん審判、読んだのかなあ。
不条理の世界に激しい違和感を持ちながら
それでもなんとか読み終えて、
後に残ったざらざらとした読後感を思い出しました。
映画の審判も嫌いだけど(そもそもオーソン・ウエルズが苦手)
でも、布施さんの歌詞と歌にアルビーノのアダージョも私も救われます。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る