2人のラテン男

2014-09-10

↑こちらの原曲↓


思ってた雰囲気と違ったw
でも、凄くノリノリでカッコ良い!

CDジャーナルの解説で、
ブラジリアン・ファンキー男と紹介されていたカルニーニョス・ブラウン。

あんまり気にして聞いたことが(布施明に出会うまで)なかったけど、
私はラテン音楽が好きなのかも。

ギター明の中でも、特に!
ラテンチックな掻き鳴らすギター明のカッコ良さったらないのです!
なので、時のよどみに心奪われが♪ダイ((*´∀`人´∀`*))スキ♪

おまけにこの年のドラマティック明は、お髭を蓄えているので、
見た目も完全にラテン男!

そういえば、Twitterのお髭は、
どこのマフィア幹部ですか?
でしたねw

布施明の日本語じゃない歌詞が、
カルニーニョス・ブラウンの歌詞と異なっているので、そこも布施明の詞?
歌詞を聞き取れる語学力を持ち合わせていないのが、残念orz



↓コメントへのお礼

きりちゃんさんへ
LOVE LIVE LIFE + ONEを初めて聞いた時は、Σ(゚Д゚)ファッ!っとなりました。
ジャンルとしては、プログレというやつらしいですが、←私もよく分かっていませんw
70年前後の布施明は、他の曲でもこういうノリが、多々あるように思います。
europaカッコ良いです!大好きです!
「Deje de ser tu enemigo」の伸ばしをずーっと聞いていたい。
去年は8月ですか!うむむむ…。
東京のディナーショーは、なにかの会員先行予約が明日からっぽいので、
もうファンクラブでの購入は諦めました。(´・ω・`)
お誕生日に期待します!楽しみ♪


お二人目
スチャラカ会社員の私も、布施明の元ならば、身を粉にして働きます!
一つの曲を聞き比べるのは、楽しいですね♪
帰り来ぬ青春は布施明の詞です。
寂しいセットの中、ギター1本で歌う布施明が大好きです。
日本でカントリーといったら、小坂一也で止まっているような印象です。
ジャズやシャンソンもですが、もっと広く音楽を知る機会が増えると良いのに。
愛好家の中だけで留まっているのが、もったいないです。
Hee Haw、なかなか楽しそうな番組w

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る