明がいっぱい

2014-10-05
本日の題は、太陽がいっぱい(Plein soleil)を真似してみたのですが、
仏語にするとPlein lune(満月)になっちゃう。

ちょっと、それじゃニュアンスが違うんだよなぁ。



ときめき
何度聞いても笑いが止まらんwうぜぇーよw勝手に2人で生きていけよw
この頃の、ふざけとんのか(# ゚Д゚)コラッ!と言いたいほどの、熱唱が大好き!
ふざけてないのは、重々承知。だから余計に大好き!クドさがたまらんw

間違いなくジャケ買いする↓
布施明ダブルデラックス
明がいっぱいのジャケットと、このときめきだけで、
ああ!買って良かった!となること請け合います!責任は取りませんけどね!

裏ジャケも中の写真も、超d(≧∀≦)bグッ!
だから、完全復刻してもらわなならんのです!

もちろん2曲目以降も、とっても(´∀`)bグッ!
なんですが、ダブル・デラックスで23曲もあるので、一部駆け足で紹介。

1枚目
A面:ヒット曲コーナー
バラ色の月
打って変わって、カワ(・∀・)イイ!!布施明。
イェイイェイイェーイ!のないバラ色の月なんて考えられない!そこのあなた!
明の代わりにイェイイェイイェーイ!って歌っちゃいましょう!楽しいですぞ!

華麗なる誘惑愛の園おもいで霧の摩周湖
こねくり回したような、ねちっこい歌声が好き!華麗なる誘惑は、特に大好き!
それにしても、この頃の布施明のレコード音源は、なんでそんな歌い方やねん☆ヾ(゚ロ゚ )
てのが多くて、楽しいwこれも偏に、平尾昌晃の指導の賜物かw

B面:新曲コーナー
愛の虹
作曲:かまやつひろしと知ると、なんだか凄く納得するけど、
かまやつひろしが歌うと、もっとほのぼのソングになるような気がする。
サビの盛り上がりの楽しさは、布施明だからこそなんだと思える、高らかな歌声w

あなたがわたしを愛するように
シングル愛の虹のB面でもあります。
ヴィブラスラップの音が、演歌コーナーに追いやられる原因なんじゃないかと思える、
一歩間違えば、こぶし回しそうな勢いw布施明は、全く演歌っぽくないんですけどねw

ある朝
70年代明は、平尾昌晃の真似から布施明らしい歌い方になるので、
平尾昌晃のにしては、普通。普通でいいんだよ普通でw
次が普通でないだけに、落ち着いて聞ける。聞き方によったら、ちょっと面白いんだけどw

こたえ
なんでそんな歌い方やねん!一言目から、お腹痛いw
お願い普通に歌ってwどんな顔して歌ってんだろwめっちゃ真顔なんだろうなw
これは、平尾昌晃ではないので、誰の指示なんだ!楽しいw

その人の名は言えず
やけのやんぱちな歌声と、曲の雰囲気がときめきっぽい。
けど、作詞が同じで、作曲は違う人です。
押し付けがましいサビの歌いっぷりは、さすがとしか言いようがないw好きだわぁ。

船出
サビの歌い上げが、とっても素晴らしい!けども、Aメロの歌い方なんとかならんかw
布施明らしい曲ってなぁ~に?と聞かれたら、こういう盛り上がり曲と答える。
といっても、この曲を挙げることはないですけどw

2枚目
A面:外国曲コーナー
イエスタデイオー・ダーリンヘイ・ジュード
まずは、ビートルズ・メドレー。好みの問題なんだろうけど、やっぱ、似合わねぇw
もうちょっとあっさり歌うもんなんじゃないかと思うけど、
オー・ダーリンの布施明が大好きすぎて、何も言えないw私の腹筋返してw

ラブ・ミー・トゥナイトワンダフル・サウンドウイズアウト・ユー
言うまでもなく、大好きなトム・ジョーンズの布施明!
ここまで散々書いてきた、なんでそんな歌い方やねん!が、ここでもバッチリ炸裂!
ラブ・ミー・トゥナイトで、律儀にハァ~ッと、やってくれる布施明!マジ愛してるw

キープ・オン・ランニングスピニング・ホイールドント・ファイト・イット
R&Bメドレーがもう良すぎて、メドレーなんかじゃもったいない!
水を得た魚のようで、生き生きしてる!歌謡曲じゃなくてポップス歌手なんだな。
オールディーズ歌手にしたくはないけど、どんどん歌ってもらいたいの洋楽を!

B面:組曲「旅」
孤独な都会
火曜サスペンスの劇中曲のような音から、雲間から光が差し込み、
一気に空が晴れ渡ると、全力で旅立つ布施明。の歌声w
もうこの流れだけで、顎が痛いほど笑顔になるw

たそがれの出逢い幸せな日々
ディズニーあたりがミュージカル化しそう。総天然色でw
運命の赤い糸を引き寄せたようです。良かった良かった。
段々とムーディーに変化していくのは、二人の関係の深まり度合いだねw

別離(わかれ)夢のままの人生
そうは問屋が卸すもんかw出会いがあれば別れがあるのです。特に布施明の場合はw
一生懸命、彼女の明るい未来を祈っていますが、なぜ別れることとなったんだろうか。
早く吹っ切って、次の女探そう!と言わなくても、さっさと見つけそうですけどw

1970-04-20 布施明ダブル・デラックス


70年後半は技巧に凝っていくので、素直な熱唱は、70年前後だけの希少明。
そんな布施明がいっぱい!詰まった、
楽しいアルバムだと思うんですよ。私は!
だからお願い、CD化してください。

フェスティバルホールまで、あと6日



↓コメントへのお礼

(´▽`)ありがとうございます!
書いている間、何度も繰り返し聞いて、いろんなことに気づくので、
記事を書くのが凄く楽しいです。全く音楽知識のない者の感想なんで、とんちんかんなところも多々ありそうですがw
カバー曲探し捗りそうです。ヾ(*´∀`)ゝまた教えてください♪

コメント

なんでこんなんなんですか?とーぉお⤴てーぇえ⤴おーぉお⤴…?まあ確かにLLL+1のと印象ダブりますが。これでお腹痛くなったんぢゃ序の口?ほかのはもっとなんですね?楽しそうです!当時の歌謡曲明はほぼ知りませんがジャケット写真はチェックできるので、明日以降もジャケ写真見ながら楽しみたいと思います。しかし、なぜ股旅?

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る