耐え抜いた

2014-11-03
家族:恋愛モノ?珍しいね。なんで借りたの?
  私 :見れば分かる。

1話目
  私 :わー無理!もー無理!
家族:うるさいよ。

2話目
  私 :休憩、休憩!一息つかせて。
家族:そんなに嫌なら、借りなきゃいいのに。

3話目
  私 :ε-(-ω-;)ふぅ。乗り切った。
家族:なにを?

4話目
  私 :うぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!
家族:ああ、布施明か。

苦手な恋愛モノに慣れてきたかと思ったら、
4話目でご登場の秋夫・ウィリアム・ターナー


丸い背中が見えた瞬間に停止ボタンを押して、家族に怒られました。
心臓が耐えられなかったの。

感想は、
思ってたよりずっと、素敵でした!秋夫・ウィリアム・ターナー。

素敵ですけど、日常生活で蝶ネクタイする人ってw
秋夫・ウィリアム・ターナーなら仕方がないかw

5話目~6話目前半
主人公の心理描写さえなけりゃ、函館のところが、このドラマで最も好き。
あくまでも布施明目当てw

そこここに表れるイギリス紳士な態度と、
いくら数粒に「ん~♡」と舌鼓を打つ秋夫・ウィリアム・ターナー。

市場を駆け抜ける姿と、
疲れて眠る主人公を二度見する秋夫・ウィリアム・ターナー。

どっちを選ぶかっていったら、
私は間違いなく秋夫・ウィリアム・ターナー
もちろん、布施明贔屓が入ってますけどw

主人公も、
満腹海鮮丼の大盛りや飛行機の場面では、
いつもの戦闘態勢と違い柔らかくなってて、良い雰囲気だと思うんだけどなぁ。
まぁ、恋愛感情がないからだってこともあるけどw

2000年代明の喋りは、「です」が特徴的だなと常々思っていましたが、
やっぱり「です」が気になる。

そんなことを気にしながら、

6話目後半
((((o_ _)--oタスケテ。
かわいそうで見てらんない。

7話目
ターナー先生、精神科医だったんだ。
秋夫・ウィリアム・ターナー、イギリスへ。・△・)ノ バイバイ。

8話目
声だけ。
折角逃げたのに、付き纏われる秋夫・ウィリアム・ターナーw

9話目
秋夫・ウィリアム・ターナー、再び。
ちょろっと登場して、(´・ω・`)こんな顔w

10話目
真夜中の書斎。
秋夫・ウィリアム・ターナー、使い勝手いいなぁw

実年齢より10歳若い役柄に、よく布施明を起用しましたな。他にいなかったのかw
とは思うけど、意外に見ていられないというほどでもなく平気だった。

というか、純日本人ぽいイギリス紳士で素敵でした。

だけど恋愛モノ、特にすれ違い、ドロドロ系が苦手なので、
布施明とは別のところで耐え抜いた感があるドラマでしたw
いろいろ詰め込んでて、面白かったけどw



↓コメントへのお礼

お一人目
前情報で、かませ犬なのが分かっていたので気が重く、
うぎゃぁぁぁぁぁ!となる覚悟でしたが、そうでもありませんでした。
かませ犬にしては素敵に描かれていたので、ε-(´∀`*)ホッ。

コメント

ついに見ちゃいましたか!お疲れ様でしたm(_ _)m
布施さん、俳優業はもうやらない感じなんですかね・・・。見たい気もするし見たくない気もする微妙な心境デス

そんなに

みなさんがうぎゃー!っとなるほどではなく、リアルで見てましたが^_^;あのドラマは布施さんの出番以外の所が結構うぎゃー!でしたね。笑
ウイリアムフツーに素敵ですし、
あのあと函館で満腹海鮮丼食べたかったけど探せなかったー。

そうか、だいじよぶだったんだ、それならと布施明部分のみを流し見、午前2時半
までかかりましたが無事完了。見ていられない映像があるのかと思っていましたが、普通でしたね。英語字幕、超飛ばし見なので布施明と主人公と大御所女大先生以外については?です。Who are youと言われて目が点の顔が面白かった。それより名前、英国紳士だからウィリアムターナー?フランス伊達男設定ならジャンクロードモネかい。
今朝聴いた94年ドラマティック、あぁやはり歌手布施明が最高です!

 

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る