東海林修

2014-11-14
愛のカンツォーネ
詞:山上路夫 曲:東海林修 編:東海林修
愛1/2
詞:尾中美千絵 曲:東海林修 編:東海林修
こたえ
詞:安井かずみ 曲:東海林修 編:東海林修
孤独な都会
詞:山上路夫 曲:村井邦彦 編:東海林修
たそがれの出逢い
詞:山上路夫 曲:村井邦彦 編:東海林修
幸せな日々
詞:山上路夫 曲:村井邦彦 編:東海林修
別離わかれ
詞:山上路夫 曲:村井邦彦 編:東海林修
夢のままの人生
詞:山上路夫 曲:村井邦彦 編:東海林修
愛の詩を今あなたに
詞:なかにし礼 曲:川口真 編:東海林修
この胸に
詞:布施明 曲:布施明 編:東海林修
哀しみのソレアード
詞:Alberto Salerno Maurizio Seymandi Francesco Specchia
曲:Dario Baldan Ciro Dammicco 訳:布施明 編:東海林修

注:シングルとアルバムから抜き出しただけなのでチョット適当。

東海林修の私小説っぽいものに、
希代のおっちょこちょいと書かれていた布施明。

あーなんか分かるw

孤独な都会から夢のままの人生までは、組曲「旅」
そのままミュージカル映画にしても良いってぐらい、
ドラマチックな盛り上がりと、70年代明の楽しさに溢れてます。

別の意味で、
70年代明の楽しさに溢れてるこたえも、なかなかw

愛1/2なんて、かなり好きですが…抜群の知名度の低さw
作詞の尾中美千絵って誰かと思ったら、私の好きな私だけの十字架の人だ!

愛の似合うカンツォーネ歌手に
愛のカンツォーネとは、ストレートすぎますがw
日本歌謡大賞特別賞受賞した
ドラマチックな盛り上がりで、コンサートのラストにピッタリ!

愛の詩を今あなたに
愛の詩を今あなたには、日本歌謡大賞シングルヒット賞受賞。

そして、B面のこの胸には、
捨てられて( ´・ω・`)σ"ウジウジしているいつもの布施明w

哀しみのソレアードは、野口五郎が歌っているようですが、
まだ聞いたことがありません。
参考:カックラキン

作曲の適当な動画がないので、編曲の名作↓


ドラマチックな盛り上がり曲は、やっぱ最高だな!(,,・`ω´・)人(,,-`ω´-)ウンウン。



↓コメントへのお礼

takiさんへ
噛んだところも全部書き出しているので、読みにくいですw
いろんなグッズよりも、
出演スケジュール表の方が、売れるんじゃないかと思うこの頃です。
1990年のドラマティックですねw
「寂しい夜にはおいで…(あれ?)」ってなってるのか、感情込めたのかw

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

っぽいもの、楽しいです。あとでゆっくり読もう。おっちょこちょいさ加減の記述がないのが残念、でもなんか想像できちゃいますな。ベッツィアンドクリス。
編曲といえば個人的なベスト3(一位二位同位で愛の6日間、ノスタルヒアス、三位暫定カルチェラタンの雪)の愛の6日間、陰のメロディ、編曲が素晴らしくてときどき布施明歌唱を離れ聞き入ってしまいます。調べてみたら立派な先生なんですね、知らなかった。とにかく歌唱、歌詞、曲、編曲全て完璧な一曲。好きです。


コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る