うたびと

2014-12-08
第29回
昭和の歌人たち
作詞家 岩谷時子
~「愛の讃歌」「君といつまでも」~

先日って、もう先月ですけどw
私にとっては先日。

感想。
ホント、私ってなんにも知らない。

生まれる前の曲ばっかりっつっても、
もう少し知ってても良いと思うんだけどなぁ。まぁ、最近の歌も知らないんですけどねw
ホントねぇ~しっかりと歌い継いでいってもらいたいもんです。

これが青春だ
丸い!丸々とお元気そうでwただ姉の録画は、いつもアス比がおかしいので…と自分を暗示にかけるw
期待通りの笑顔で、期待通りのマイク離しすぎwで、
体じゃなくて声がまろやかで太い、濃厚カスタードクリームのような歌声に満足(*¯﹀¯*)。
…上手く言い表せないorz

布施明も上手く言い表せてないので、いっかw
言いたいことは分かるんだけど、
その言い方だと、歌詞に納得出来ないと言っているようにも聞こえる。誤解を与える。
誤解じゃなく、「梯子をかけて 真っ赤な太陽 両手で掴」めるわけないじゃんと思ってそうだけどw

愛の讃歌
やばい、1音目から布施明の世界にしやがった。感情の込め方が異常。
「命の限りに」をえらく崩したなwと思った後の、「頬と頬よせ」からの表現力。
全焼どころか、隣家まで焼きつくしちゃいそうに濃厚すぎてたまらん。
いつまで経っても、歌う山火事wこれは聞き疲れるw(*´∀`)bグッジョブ!

ウィンドチャイムの音と同時にミラーボールが点く演出、好きよ。

由紀さおりが歌った好きよの「好きよ」の多さに、ちょっと引くって、
JE T'AIMEを歌った布施明に言われたくないw
連呼の数こそ負けてるけど、布施明のは、ちょっとどころじゃなくてドン引きですw

夜明けの唄

確か以前、この歌を歌う布施明を見たことがある。
なんだったっけ?


03:04~
これでした。Aメロだけなのが残念。

勤労少年の歌とラブソングの違いはあるだろうけど、聞き比べるのも楽しい♪
70年代明のどうだっ!上手いだろって感じの歌い方も、
今の明のクドいほどの感情表現も、どっちも大好き!

布施明ならなんでもいいのかよ。
というわけでもないけど、そう思われても構わない。
どれも大好き!

恋のバカンス
たぶん一人だけ、シャボン玉ホリデーのつもりw
いつボックス踏み出すかとドキドキしたわ!やりかねない。←布施明にどんなイメージ持ってんだよw
画面の端でちらちらウザいw石丸幹二のスーツに映る影さえもウザいw
一人マイクを持つ手が違うのも、右手を動かさないとゼンマイ止まっちゃうからねw

ラストの伸ばしを早めに切り上げちゃったのは、格好つかなかったけど、
格好つかなさも含めて、このウザさが大好き!



↓コメントへのお礼

きりちゃんさんへ
私も気絶しちゃいますw
お肌は弱いのか、あんまり綺麗だと思ったことはないのですが…
元気な布施明に、ディナーショーで会いたいですね!
もし同じお席になった際には、宜しくお願いします。m(_ _)m
って、誰が誰か分からないですけどw


takiさんへ
目頭を押さえる人の姿、気づきませんでした。嬉しい。(´∀`*)
対談番組、見たいです。じっくり布施明の話を聞きたい!
ヒットパレードの映像、他にも残っててほしいです。
こういうの再放送してくれたら、テレビ見るんですけど。

コメント

スタンダード以外は今はあんまり聞きませんな。全部知ってたらそれはそれで凄いってことで。石丸幹二を知らなかった自分がもっとモノ知らず。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る