日本放送協会 -1972-

2015-02-19
1972-01-30 歌のグランドステージ

いしだあゆみと恋の町・札幌。一人で、何故
「・」は、いるのか?

1972-03-02 ふるさとの歌まつり

大牟田市を祭って、愛は不死鳥を奉納。
NHKの表記が、愛の不死鳥になっている。私もよく間違う。

11/16にも、北海道の卸売市場で祭って、霧の摩周湖を奉納。

1972-04-25 歌謡グランドショー

歌謡コンサートの源流だそうです。

この回は、マイ・ウェイ
5/23は愛の園、7/4はマイ・ウェイ
10/24は、平尾昌晃と愛は不死鳥を歌い、平尾昌晃、小柳ルミ子と一緒にミヨちゃん
セリフはきっと、平尾昌晃w譲らないよねw
12/12は愛の園

1972-04-28 ひるのプレゼント

愛されてるひるのプレゼントには、今年も登場。

「アイデア物語」から始まって、
5/25「直純の音楽見本市」、12/19「歌謡ジョッキー'72」。

1972-06-10 三人の愉快な仲間たち

一人で、雨にぬれても。天地真理、尾崎紀世彦、西郷輝彦と共に、水色の恋
メドレーは、
尾崎紀世彦が星のフラメンコ、布施明がまた逢う日まで、西郷輝彦が愛の園を歌う。

これ凄くね!これ残ってないのかぁな。
以前から、また逢う日までの布施明を見たかったんだよ!

9/5にも神回再び。
尾崎紀世彦、西郷輝彦と、九月になれば。一人で、ピープル

マジ見たいんですけど。

1972-11-05 第16回レコード祭歌謡大会

歌ったのは、白いラブ・レター
「・」は、いるのか?2回目。

どうも大会には、意外な選曲を持ってくるようですw

1972-12-31 第23回NHK紅白歌合戦

胸の電飾が失敗したという、マイ・ウエイ


ベストドレッサー賞を受賞し、海を見つめてで第2位。
夜のグランドショー、歌う夢のデイトと持ち番組もあり、引っ張りだこな1972年。

シングルが2枚だけだったのが気にならないでもないけど、売れっ子街道まっしぐら。

1972年出演リスト
1972-01-30 歌のグランドステージ
1972-03-02 ふるさとの歌まつり
1972-04-25 歌謡グランドショー
1972-04-28 ひるのプレゼント
1972-05-23 歌謡グランドショー
1972-05-25 ひるのプレゼント
1972-06-10 三人の愉快な仲間たち
1972-07-04 歌謡グランドショー
1972-09-05 三人の愉快な仲間たち
1972-10-24 歌謡グランドショー
1972-11-05 第16回レコード祭歌謡大会
1972-11-16 ふるさとの歌まつり
1972-12-12 歌謡グランドショー
1972-12-19 ひるのプレゼント
1972-12-31 第23回NHK紅白歌合戦

コメント

三人の愉快な仲間たち!

愉快かどうかは疑問ですが、観たい、凄く観たい、もの凄く観たい!
割りと一緒に歌っていたんだ、尾崎紀世彦と。マジ聴きたい、上手い人の歌は、聞くと心が満ちて幸せーな気分になります。
日生劇場ライブ1972年を聴きながら出勤。若くってちょい切なげでいい声ですー。

チケット、様々なとこで宣伝しまくりの模様。会社の子が、生協でもチケット宣伝してたって言ってました。どんどんみんなの目に留まって、行く人が増えてほすい。

NHK

布施さんのテレビといったら、「夜のヒットスタジオ」と「8時だよ全員集合」しか思い出せません。
「昼のプレゼント」は、ヤングミセス(古い!)がファン層だったのね。学校だから見られないよね。ヤング(笑)はテレビあまり見ていない。ラジカセで深夜放送、聴いて カセットテープに洋楽 録音していたと思う。
日劇や日生劇場のリサイタルの曲 テレビでも歌ったのね。知らなかったわ。LPレコードでしか聴けないと思ってました。
ピープル すご~く良かったぁ(生で観たぁ)
紅白 マイ・ウェイのヘアースタイル 王子様だよねぇ
ステキな時代 生布施明を見られてよかったぁ
そして、50年も うれしい!!

はるまきちゃんが生まれていない時代を調べてくれて、それに感心している私も不思議! ありがとう!

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る