今更ですが5

2015-03-22
本当は昨日投稿したかった記事なんですが、
日本放送協会の記事が押してしまった。

ツアー終わりの日付を間違えてましたorz

もう、それだけ忘れちまったんだよ。
あれから何ヶ月経ってると思ってんだい!あたしゃぁ、生布施明に飢えてるよ!

早く来い来い5月!

そんなことを唱えながら、
アレとはなんだったのか、あのとはなんだったのか、
そして布施明の次の一歩とは!

真っ暗になった会場に、もうすぐ生布施明が現れるんだ!という高揚感!
幕に当てられたスポットライトで、あそこに生布施明が立つんだろうな!という興奮!
若い明の歌声で君と涙とほほえみをが流れて、来るぞ来るぞ!生布施明が来るぞ!

ワク((o(´∀`)o))ワク…ワク((o(・ω・)o))ワ…o(・ω・)o…
(ノ゚Д)ノ彡┻━┻来ねぇよ!

フルで全部、若い明に歌わせやがったw

今の俺の歌を聞けぇ!の演出。
50年経った布施明の進化を確認するための演出です。

ポケットに手を突っ込んで、斜に構えた布施明登場。
ぼーっと突っ立ってて、なに考えてるんだろ?w

高音勝負より、低音の魅力が増している布施明の君と涙とほほえみをは、
素晴らしいの一言!いい声だね!聞き惚れた!

でも、ライトを最初っから当てっぱなしにしているからか、
ちょっと間延びな演出。意図は分かるんだけど間延び。

そ!し!て!アレでございます!
2曲目が私の心を掻っ攫っていきました!
ピアノが鳴った瞬間、おおおおお!

両手で夢の世界へ運ばれちゃったわよ!両手で重そうなんだよねw
だって!慟哭なんだよ!これを生で聞ける日が来るなんて!

曲が終わるまで、曲が終わっても、
隣の人にも聞こえるほど私の心臓は、ずっとバクバクいってました!

だって!慟哭なんだもん!
スタンドマイクで、隠しマイクがないのはちょっと残念ですが、
だって!慟哭なんだぜ!

いいえ!
マイク外しやりやがりました!橿原で!

スタンドマイクから一歩前へ出て、マイクなしで歌いやがりました!
凄いぞ明!それでこそ慟哭!それでこそ布施明!
客席から聞こえる「凄いな…」は、ここで発せられたんです。

2曲目でお客を戦かせるとは、さすがは 私の 我らが布施明!超d(≧∀≦)bグッジョブ!
立ち上がって拍手しそうになっちまったよ!

私の心臓がなんとか持ち堪えた後は、
SOMEBODY LOVES MEで、ひたすら踊り狂う明w

ちょー楽しい!楽しいけど、布施明の声が聞こえないorz
全く聞こえないわけじゃないけど、音響さんマイクの音上げて!と叫びたくなる。
でも、踊り狂う明は楽しい!

・・・。

あの…そんなに踊り狂わなくてもw踊りすぎw
アンタはジャズクラブで、踊り狂ってたのかよw

歌を楽しみに来た人には、ここもちょっと間延び演出なんじゃないかな?
と思うけど、踊る明が大好き!

足元見ながら、ステップを刻み続ける布施明が、ちょー好き!
そして踊りが結構ワンパターンw
でも好き!大好き!もっとやれw

ゼェゼェ'`ァ'`ァヽ(´Д`*)言いながらのMCw

200編ほど書いた歌詞の中で慟哭は、
上手く出来たなと思う5本に入るんですって!
ですよね!だって、慟哭だもんね!

ここまでで、私は大興奮しているわけですが、
秋と春では内容が違うという言葉に、マジで!東京行かなきゃ!
と騙されるw純真なお客を騙すなw

さぁて!
いつもの独り言コーナーで、ピエロだよ!パントマイム明だよ!

ピエロの涙を指で表現したり、ゲスイ笑い声。
橿原はちょっと柔らかい笑い声だった。

何十年も、こっそりパントマイムの練習を怠らずにいたんだろうか。
なんてことが頭をよぎって、かわいくて(,,>з<)プッ♪と吹き出しそうになりましたが、
優しくて悲しくておかしいピエロ。キュン(*゚д゚*)

動いて歌う布施明が、ホント大好き!

と思っていたら、
忘れじの人良いなぁ。好きだなぁ。
そうだ、私はこういう歌い方の布施明が、大好きなんだ。

と思ったのは間違いないんだけど、曲が思い出せないorz

いいの!その時楽しかったら、いいの!
きっといつかまた聞ける日も来るさ!来て!(,,=人=,,)

ベランダの窓から眺める景色と忘れられないあの頃で、
マーマレードの朝

今、ではなくて過去。最近、ではなくてずっと昔。
枯れた男のマーマレードの朝ってのも、味があるもんだ。
指で拭う仕草が、エエよね。

布施明が描いている物語の断片を聞ける独り言。
歌う布施明の前には、どんな人が浮かんでいるんだろ?

美人が良い!美人に違いない!絶対美人だ!
面食いだもんねw

そして、思いはシャボン玉ホリデーに移ります。
気怠い紫煙にまみれたジャズクラブから、ピリッとした緊張感のあるテレビへ。

そして、植木等からの君は薔薇より美しい
なんだ、この流れw

しかも!フルなんだよね!しかも!すっごく伸ばすよ!
伸ばしすぎだよw
スゲー明カッコ良い!会場大盛り上がりです!

こっからメドレーに突入!

今回のメドレーはなんてったって!愛の終りにでしょう!
フルで聞きたいなんて贅沢は言えない。言えないけど、フルで聞きたい!

胸がいっぱい!になったところに、
カルチェラタンの雪だなんて!
初生布施明の時に、冬だし聞けるかもと(0゚・∀・)wktkしていたのに聞けなかった、
あのカルチェラタンの雪だよ!

襟も立てるよ!お別れのお辞儀が丁寧だよ!
歩きながらのキスが、(〃v〃)赤面だよ!

生布施明のカルチェラタンの雪
私は夢でも見てんじゃないかと。

落葉が雪にも歌って、秋にピッタリ!

ん?てことは、春は曲変えるんだろうか?やっぱり私は東京へ行くしかないのか。
と、まだ騙され続ける私w

メドレー歌いながら、タイを解く。
母「着替えの準備?」
舞台の上でねw

メドレー後に、黒のジャケットに蝶ネクタイ姿から、お着替えして登場するんだから、
そう思われても仕方がないw
1万回のありがとうで、家に帰ってリラックスしてる演出だよw
知らないけどw

家路のギターソロを見つめる布施明。
派手な曲ならエアギターでもするんだろうけど、こういう時なに考えてるんだろ?

お着替えした衣装が、白のキラキラジャケットで、袖口のボタンも前のボタンも、
キラッキラ☆
キラッキラで新曲披露。

MCで新曲の販促をして、ジャケ写真を遺影みたいwと笑って、確かに遺影w
3月にアルバムが出るって報告。

10歳サバを読んでみる布施明。
20歳のサバはさすがにありえない、きつい、けど、
布施明より老けた56歳っているからねwまぁでも、見えないよw

橿原で追加されたMCは、
霧の摩周湖のことと、外人に間違われたことと、フルートで披露した佐保姫のこと。
徳間ジャパンには吉幾三もいるし、見栄で売れたいってこと。

その意気だ!売れ!売れろ!

ここまで聞きながら、
洋楽に歌詞をつけるんじゃなくて、曲も自作したらいいじゃん。
ピアノの人もいるし出来るよ。大変だろうけど。
と思って、
いや、洋楽にこだわるのが洋楽ポップスシンガーとしての意地ってやつだろ!
と思い直す。

家に帰ってパンフレットを読むと、
裏切られた気持ちになるんだけどねw

でも舞台上ではキッチリ!洋楽ポップスシンガー。

うれしかっためぐり逢えてがね、まさかね聞けるなんてね!
マーマレードの朝のように枯れた男チックなんだけど、
いやいや、布施明の色気は衰えませんな
そういや、歩くパントマイム多い回だな。

フェスティバルホールで原曲が分からなくて、
その後、コメントで教えてもらって橿原で聞くと、
ああ、あの歌がこうなるんだ。と布施明の世界観の面白さを知るわけです。
布施明と原曲PV映像が、頭のなかで入り混じって。

今回初聞きの曲で一番良かったのが、次の一歩へ
これは、CDに入れなきゃならんでしょうよ!
曲名がこれだから言ってるだけではなくて、
こういう歌い方の布施明が、本当に大好きなんだもん。

16.次の一歩へ
これでごぜぇますわよ!
私の念が通じて入りました!←念は関係ない。

アンコールは、ノーネクタイで紫ジャケット(裏地は)にお着替えして登場。

蝶ネクタイ→ネクタイ→ノーネクタイ
だんだんラフになっていくwらしくてたまらないw

珍しいスタンドマイクで歌うマイ・ウェイで、
2階3階の人にも気を使う布施明がいて、超笑顔!とびきりの素敵な笑顔!

電車の都合か何かで、アンコール始まる前に席を立った人がいましたが、
布施明のマイ・ウェイを聞かないなんて、
ウニのないウニ丼と同じです!

私はウニが大好物なんです!
もったいない!どころじゃありませんぜ!

バックの模様がなにを意味してるんだ?なんてことに気を取られたりしていたので、
あんまり舞台美術は好きじゃないのですが、
満天の星は、大満足!
星空の下歌う布施明が、また素敵なんだ!

ラストのラストが、
あの!愛に死すだと!

ありえないんですけど…なにこの神演出!
ありえないんですけど…超美声!
布施明はいつでも美声です。いやいや、尋常じゃない美声なんだってば!

この歌声を聞いて確信したね。
あと3時間は歌い続けられるって!←布施明を殺す気かw
だから歌って!席を立ちたくないの!お尻が席から離れたがらないの!

大満足なのに消化不良。
なぜって?そりゃラストにあんなエエ声聞かせられたら、
MOTTO!!MOTTO!!ってなるのもあたぼーじゃん!

今日 昨日でツアーも終わりなので、曲バレしても良いかなっと、今更書きます。



↓コメントへのお礼

レオKさんへ
素晴らしい!往復4時間!千秋楽は、特別ですもんね!
ほぼ記憶飛んでるのに、いただいたコメントで興奮した気持ちが蘇るようです♪
MORIR DE AMOR、良かったなぁ。(*´∀`*)ウットリ。何度でも聞きたい!
MCも長く、新相馬節も歌って、同じ時間?不思議ですねw
もう、毎日毎日5月のことばかり考えてます。はよ来い!щ(゚д゚щ)


アメリカのおばちゃまさまへ
ダディの設定が好きです。また暇を見つけて書いてほしいです。
遅筆な作家のようなので、読む方も忍耐いりそうですけどw
ディナーに布施明の歌に、楽しい夜になりそうですね!
1970年代ファンよりさんへ
映画音楽大全集、全部一人で歌ってほしいです。
今の布施明で、もっといろんな歌を電波に乗せてほしいと思います。
過去の布施明も大好きですが、やっぱ今の布施明を見たい!

コメント

お〜、昨日の感動がまた蘇りました!はるまきさん、筆力すばらしい(*^o^*)
オーチャードの時は、「1万回のありがとう」で涙して、千葉は「次の一歩」に涙して、ラストで心震えた。5月までは、新しいアルバムと、復刻アルバムでなんとかしのぐ。。。

はるまきさんの実況中継 大好き!
楽しいよ~ ありがとう!

寝る前に、一日一布施明をチェックする習慣のせいか、
おととい、5月の国際フォーラムの夢を見ちゃいました。
なんと マックス君と布施明がステージに立っているんです!
すご~く 得した気分
まさに 「夢でもいいから」ですよ!
安上がりな しあわせ~

秋から春で。

慟哭、5本の指→1、2を争う、に格上げしたんですね、ふふ。

映画音楽大全集、あの眼鏡のロシアより愛をこめてが浮かぶ、カンペ用の眼鏡だったのかな、かわいい。あの声が好きで、ちょくちょく聞いてます。

The vocalist、週末見ました、平常心で。
感想。ボーカルと演奏が一体じゃなかったように感じました。準備期間もあまりなかったのか。舞台演出は残念のひとこと。予算上の問題があるとしても、もっとカッチョよくできようが...。レーザー新相馬節はあんまりだ。夜のヒットスタジオはあんなに昔なのに、やはり凄いです、これ見ると。
そっとおやすみ、とってもよかったです。エピソードを聴いた後だからかもしれませんが、これ、布施明の心がとっても入ってたと思う。それがこちらに響いたんだと思う。普段は演奏者が布施明に合わせるところを、布施明がピアノに合わせて歌う、ホントによかったです。正直この歌は好きなほうじゃなかった(布施明が女の立場で歌う歌が苦手)、けど、これですごく好きになりました。これだけでも、この番組を見てよかったと思えました。
でも、番組評価は…残念すぎるっす!

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る