続いて感想

2015-03-27
2年半ぶり
きのうの続きのつづき
チャンチャン♪て音を聞くと、オチがついたように聞こえてならないw

~1日目~

50周年について。

北:でも、お若いもんねぇ。ヤングですよ。全然。

ヤングwそれはない。

奈:お変わりないですよね。声も。ルックスも。

ルックスも。それはないw

布施 明 50周年記念セルフカバー プレミアムセレクション~思いの丈 すべて込め~

明:しっかしねぇ、これねぇ、あ、ちょっと、あのタイトルが長すぎますよね。

うん。長すぎるねw

長すぎアルバムより、君に涙とほほえみを
なんでビッグバンドって、こんなにワク((o(´∀`)o))ワクするんだろ♪

北:人間的な深みだとかね、ありますよ。
明:いやぁ~どうかなぁ~。そのねぇ。今回もやっぱり取っみて分かったんですがねぇ。やっぱり、いくら一生懸命、いくら、ひっぃ細かく歌っても、あの幼稚な16歳の時に歌った歌に敵わないっていうのがね、ホントに悔しいですね。

16歳には敵わないよ。でも、16歳も67歳には敵わないよ。

国際フォーラムについて。

北:東京フォーラ厶ってね。素敵な、ホールだからね。音もいいですよね。
明:そうですね。あのね、好き嫌いがあるんですけどね。えーやりがいはありますね。やっぱりね。

あんま、好きじゃないんかw

マイクなしで歌って聞かせるテクニック。

明:少し小さめに歌って、少し大きく歌えばね、あの、皆さんがこう聞こうとするんで、人間の耳って凄いもんなん。聞こうとするんでね、聞こうとした時に、その音量をちょっと上げると、パーって聞こえちゃうんです。

へぇー。今度コンサートでチェックしてやろ。←たぶん忘れてるけどw

~2日目~

この番組に出たのは、3回目らしいけど、
煙の摩周湖の話は、初めてしたんだろうか?
そんなことが気になる2日目は、霧の摩周湖の日。

(」゚Д゚)」あぁあぁぁぁぁぁぁああああぁぁぁぁぁ!
もう、傷心旅行のスケールじゃないねw

次の一歩では、3曲目に歌うそうです。ホントかよw

北:素晴らしいよねホントに。やっぱり、50周年。50年という円熟味が、感じらるって感じがする。すっごく。
明:恐れいります。ふふw

褒められる→謙遜する→更に褒められる→照れる

褒め倒しってそんなに好きじゃないんだけど、
ニヤ(・∀・)ニヤするw

~3日目~

夢でもいいからについて。

北:凄いねぇ奈々ちゃん。作詞作曲。
明:でも、誰でもできるんです作詞作曲は。

誰でもできるって例えが、チャップリンw誰でもできませんw

作詞のテクニック。

明:どうしたらいいかなっていうと。何と何と何っちってよくやったもんなんですよ。ですから例えば僕なんかだと、ふはぁなんてメロディーに言葉を乗せてってね。え゛~最後に「頬と指と涙」てなにがなんだかよく分かんないんだけど、「頬と指と涙」だけで、なんとなく、感じるじゃないですか。えうん、だから、「波と風とな、涙」とかねなんとかそういう、なんかとさい、こう、なんとかなんとかなんとかなんとかで「波と風と涙」とかそういう風にやっていくとね、できるんですよ。でね、自分ではそんな、まぁこれいいかななんつって感じるとね、あの聞いてくださる人がね、「これ深いですね」みたいなね、逆にwこれ、分かりますこれwみたいなw言ってくれるんですよね。

深いですねw

夢でもいいからで、ちょっとしんみり。
パーソナリティーの2人も、しんみりして話しづらい雰囲気。

北:素晴らしいなぁ。歌はいいですね!
明:歌は結構ねぇ、えぇいいもんですよ。

ですよね。

~4日目~

サントリー金ラベルについて。

北:だって、コマーシャルソングだとかコマーシャルで、売れ行きが全く違うわけだから。全然違うっていうもんね。だからね、布施さんのね、落葉が雪に、これでもねそうとう貢献してるはずですよ。
明:貢献したと思うんですけどねぇ。えぇ~どうですかねぇ~はははw

プレモルのナレーションでも貢献してるね。

大海を夢見る武蔵野の少年。
野口英世に憧れるエエとこのボンボン。

布施明が、
布施 明 50周年記念セルフカバー プレミアムセレクション~思いの丈 すべて込め~
の中でも気にっているアレンジの落葉が雪に
やっぱギターが似合う曲ですね!思わず瞼を閉じて聞いてしまう。(*˘︶˘*)

北:いやぁ~布施さん。「どうして僕はここにいるんだろう」なんて、よく出てきたなぁ。

から、_〆(・ω・`)カキカキメモ書きしてるような音が聞こえるw

布施明の口から、椰子の実の歌詞が。
そこは、軽く歌ってくれないと。聞きたいじゃんw

明:六畳一間の高田馬場のアパートのベットに座ってギターを弾きながら作ったとは思えないでしょ。ええそうなんです。酒飲みな、酒飲みながら。毎日一曲っていうのを作ってた中の一曲なんです。

その曲全部、書き残してないのか!

学校のプールをお風呂代わりにしていたとか、下宿してたとか、
ポンポンと売れた印象なのに、住んでるところがお安そうw

~5日目~

(逃亡中の)アメリカの学校について。

明:映画音楽のクラスがあって、これはもう音楽勉強できると思って、ほんでそこへ入ったんですが、入ってみたらばね、ピアノが弾けないっていうのが、もう致命的なんですよ。ピアノが弾けないし書けないっていうのがもう、もうそれはもうどうしようもないことですよ。で、そこから、まぁギターでも物凄く上手い人いたから、う大丈夫だったんだけど、それ挫折ですよね。

入るクラス間違えたんじゃね?

明:学校自体が、こうチケット制みたいになってるから、その、えぇもう、一年分のチケットっていうかあれを買ってしまってるんでどっかでクラス取らないと損でしょ。

お、おう。

明:脚本とかね、そういうモノをいろんなモノをそ、勉強する、モノがいいかなぁと思って、そこ行ったらね、英語難しくてね。これで挫折して。で、どうしようかなぁなんて思ってたらばね、アクティングクラス。一番、その中途半端なクラスがあって、そこでその、ま結果1年ぐらいそのね、アクティングクラスで遊んでしまったっていう、それだけの話ですね。

アンタは、なにを学びたかったんだとw

挫折、挫折、挫折、一個だけ成功について。

明:それはなんだかはあまり言えないんですけどね。なんだかは言えない。いうとね、アレなんだけどね。養鶏場なんですよ。養鶏場。

言うと思ったよw

養鶏場に投資して左団扇になって。

明:あっ、これでいいじゃん。みないな。えぇん、じゃ、もう学校なんか通わなくたっていいじゃない。みたいな。

おwのwれwはw

こんな話の後に、君は薔薇より美しい
ご無事に逃亡生活からお戻りくださって、ありがとうございます!
幸せ満開!ハリウッド!

ハリウッドなんて言うから、

このゴージャス空間で歌う布施明を想像せずにはいられないw

次の一歩では、2曲目に歌うそうですw
1曲目はきっとアレ。

~6日目~

「歌は財産」とハナ肇に言われた話。

明:若い頃ね、あのぉ、クレージーキャッツのハナ肇さんて。僕はね、すごーく自分の歌を崩して歌ってたんです。

若い頃?wたんです?w

帰国後について。

明:もうね、自分が歌う場所っていうのがないんです。これね、恐怖なんですよ凄く。その、今まで、ここだったら大丈夫だろっていう、自分の椅子みたいなものを感じてたんですが、それがないんですよ。で、もうどこ行っても、「あれ、まだアメリカにいるんですか?」とか「あれ、うぉうぅ今どう、なにしてるんですか?」っ「あぁぅ、あの、今、どういうお仕事してるんですか?」とか言われる。

恐怖と言われると、(ノω・、)キュンとなりますが、
どういうお仕事と聞かれるほどだったの?そこそこ露出してるような印象なのに。
当時を知りませんけど。

興味がヾノ´∇`)ナィナィと私が言ってるシクラメンのかほり
心なしか声が若い。
演奏スゲイなぁと聞いてたら、突如壮大w上手い繋ぎGood!(゚∇゚b

コンサートの1曲目に歌うそうだよ。たぶんホラだよw

やめたい病について。

明:シクラメンのかほりはね、もう、この最初の頃は、これは歌辞めたい、歌辞めたいっと、もう少し休みたい、休みたいみたいな、風に思ってレコーディングしてるから、今から聞くとね、それがね、もうホントに、その歌から伝わってきて、あの頃の歌はね。ちょっと苦しいですよ。

そう言われると、また(ノω・、)キュンとなる。

大型タイトル独占について。

明:12月31日が終わって、1月1日になった時にね、なんかホッとしたっていうので、えぇそれしかなんか記憶がないですね。嬉しかったとかいうんじゃなくて。あっやっとすんだぁみたいな。

傍から見てると羨ましいことでも、当の本人はしんどいんだなぁ。

奈:後1曲と言って、この曲を歌ってくださったお陰で、こう支えられたり、救われてる人ってきっと、すっごい沢山いるんでしょうね。

奈々ちゃん良いこと言う!

私は、支えられても、救われてもいませんが、
すっごい楽しませてもらってます!ヾ(≧▽≦)ノ超楽しい♪

~7日目~

小説家布施明について。

明:まぁ、あんまり、あの評判は良くないんです。
北:そんなことw謙遜しますね。

傑作ってほどではないけど、飽きずに読めるぐらいには面白いよ。

明:書き出すと止まらなくなるから面白いですよね。

それにしちゃ、遅筆ですねw

女優・涼子
紫色だけが感じられる盲目の歌手と、
自分だけのものにしようと歌手の才能を殺していく女優の話。
パーティー・イズ・オーバー
章の終わりに、ジャズのタイトルが付いた詞が出てくる話。あんまり売れなかった。
この手のひらほどの倖せ
親を亡くした兄弟の話。
布施さん家のお兄ちゃんは、全然庇ってくれない。頼み事はよくされる。

北:まぁ、布施明さんはね、いろいろこう、経験がね、豊富だからね。色んな意味で、ぁよく遊んでるし、で海外にも行ってるし。
明:まぁそうですけどね。すぅー小説はね、すぅーまぁ、そ、一つもためにはならないですね。遊んでてもね。
北:ああそうですか。凄いやっぱり経験ていうか、そういうことが、なんかこう。
明:逆にね、その自分の経験からは書きにくいんです。うぅん。だから、こういろいろ調べたり、あとは、いつも言ってんですけど、この自分でこの物語を想像するんですよ。妄想の世界に入って。で、それで、あの作っていくっていう感じですよね。

自分の経験じゃ書いちゃいけないこと多そうだもんねw

今日の曲は、
最大10人の布施明!全方向布施明!実際だったら怖いけどw大好き!
前奏と間奏をずっと聞き続けたい!もちろん、メロの布施明にもメロメロです♡

~8日目~

本日は時間がないので、すぐに曲。
慟哭

明:幕末に生まれたかったなぁとは思いますけど。

大正ロマンも良いよね♪ただし貴族なら。平安時代も良いなぁ♪貴族なら。

たまむすび
一筋縄で簡単な布施明。


うpがあるので、書き起こしなし。

残り2万円とか、ちあきなおみとか、元嫁とか、
かなり面白かった♪ニヤ(・∀・)ニヤ

その筋その五が、なんだったのか?

クレージーキャッツはウッドベース抜きで、冥途筋で公演してんのかなw
「布施明近日来演」は、まだまだ遠い未来のようです♪

もいっこ
2015-03-25
おはようパーソナリティ道上洋三です

早めにスタジオ入りした布施明。
六甲おろしを熱唱する道上洋三w

バックで流れる布施明の声が、尽くいい声なんですけど!
布施 明 50周年記念セルフカバー プレミアムセレクション~思いの丈 すべて込め~
マジオススメ!買ってないけどw

50周年について。

明:まま、50年。あの5月の10日、よん、昭和40年の5月の10日に、あのレコード出しましたので。えぇ代役で。
道&♀:代役で!?

聞き手を( ゚д゚)ハッ!?とさせるの好きだねw

洋楽ポップス歌手について。

明:未だに外国の曲に、あの、気に入った外国の曲があると探してきて、ま、そのまま英語で歌う時も、あの、まぁある事情があって英語多少喋れる、れたもんですから、そのぉ、英語、で歌う時もありますしまぁ、あとは日本語、自分でつけて歌うとかやってるんですけどね。

そこは笑ってやってw無言で聞かないでw

布施 明 50周年記念セルフカバー プレミアムセレクション~思いの丈 すべて込め~
について。

明:なんかこの番組で、そあの初めてそのぉの曲をっというか、アルバムなんかを紹介していただくと、ヒットするというような話がですね…ないですか?|ω・`)
道:あります。
明:ありますか。あります。(´・ω・`)
道:本もね、レコードもね、この番組でやらしていただくと、ヒットするんです。

この会話好き。テンポと声色が、凄く好き。
直後、レコードにツッコミを入れる布施明は、うぜぇw

そっとおやすみについて。

明:終わってから最後みんなでぇ、あのスタジオのいりぐ、外のところまで見送った時にね、世良さんが僕にあの「あぁ、布施くん。やっぱり、八大の曲はいいなぁ」って言ったんですよ。それね、間違ってるって言えなかったんですよw
道:クニ河内さんの作詞作曲なのにw
明:クニ河内さんの曲なんだけどwいやこれ、クニ河内さんの曲なんですよって。中村八大さんの曲だと思って、「いやぁ、これね布施くん。やっぱり八大の曲はいいねぇ」つって、いなくなったので、たぶん、そのこれは八大さんの曲だと思って、あの向こう(天国)行ったと思いますよ。

クニ河内的には、訂正してほしいでしょうなw

声の秘訣。

明:二葉先生に聞いたらね、「いやぁ私はなんにもやってないのよ」って、2歳の時からね、毎日朝ね、1時間だけ言われ、親に言われたその、浪曲師ですから、浪曲、なにがなにしてなんとやら~っていうのを一周回ると大体15分か20分間ぐらいかかる、それを例えば2回とか3回とか、こう、やる。「そのぐらいしかないわねぇ」って言われてもう、諦めたんですよ。2歳からやってんですよ。それで今もう、あの辞められたんですよ。「もう私は歌わない」つって。それでもやってらっしゃるんですよ。それはいくらやっても、これからね、敵わないんで、一応他の方法を探そうなかなぁとw
道:他の方法は、なんなんですか。
明:他の方法はですね、えっとぉ朝、朝がやっぱしいいんですよ。ホントに。朝、できたら朝ね、あのぉ、えぇ、江戸っ子じゃないんですが、ちょっと、朝風呂に入って、あくびのようなかっ、あの口をあくびのような形にして、発声をするっていうのが、いいという風にドイツの先生に言われたので。

諦めの多い人生w朝風呂派の私としては、やろうかと…近所迷惑ですなw

アメリカで勉強に挫折した話の入り。

明:実はねぇ、アメリ、あのちょっとアメリカに行ったんですよw
道:ええ。
明:結婚してw
道:ええ。

やっぱり受け流されるw

突然、顔について。

道:デビューの頃のこう写真拝見するとね。うぅ、こちらの。これ外国人の顔ですよね。これ堀の深い。
♀:ダンディー。
明:すー俺、すーこの、このなんというかなぁ。ちょっとハーフっぽい、顔で、でもハーフ
道:言われたでしょ。
明:俺、ハーフですよ。だって、俺は、あのぉ父親が滋賀県で、母親が岩手県ですから。
道:ガタッ。

小児貧血話から、道:白系ロシア。座布団一枚!大喜利かよw

ゴルフについて。

明:200ヤードなんて飛ばないですよ。んなゴロゴロゴロゴロゴロゴロ。
道&明:ゴロフ。

山田くん!全部持ってって!

道:フェスティバルホールって、2800人ですよね。えぇ。ほぼもう埋まりかかってるって。この3回とも。えー1ヶ月半以上前なんですけどね。

それを50年続けてんだもんね。凄いことだよね。

それにしても、ABCラジオの威力スゲーな!
満員御礼まで、あと数席!



↓コメントへのお礼

きりちゃんさんへ
若い明は、ポエマーですねw今もかな?
少年よが聞きたいって声は結構多いかと思うのですが、
あまり歌っていないので、次の一歩で歌ってくれるでしょうか?
3月 の練習曲 を見ると、70年代に偏りすぎるわけでもなさそうなので、
期待してもいいのかな?いろんな歌聞きたいですね!
私は行く手段は決めましたが、まだ切符発売前なので、上手く買えるか不安です。


レオKさんへ
若くてかわいくて、暑苦しいですw
思いの丈、予約なのに遅いですね。ε=(`・ω・´)プンプン!
喉がカラッカラに渇いた時のビールは最高!待ちに待った布施明も最高!ですよ。

コメント

ラジオの実況放送をありがとうございました!

オレ、オレッと言う響きがいいわ。30才を過ぎてアメリカで何を専攻するかって、結構難しいのよね。私も、これじゃ就職できないっていうんで、変えたもんねえ。でも、布施さんなら、音楽専攻に決まっているじゃないかと思うけどね。また、「彼女がちょうど淋しかったから、だから、。。。ちょうどその時、アジアに興味を持っていたから、自分もアメリカに行きたかったから」ーこうした台詞は大人になって、冷めてから、言える台詞ですなあ。私も、「50周年記念プレミア。。。」、「婦人画報」をロスの紀伊国屋にオーダーしよう。

ラジオの書き起こしすごく大変だと思うのに、いつもありがとうございます。
「続きの続き」5日目は聞けなかったので、ここで読めて良かった。
「養鶏場」って何? 知らないことまだまだたくさんあるなあ。

「モテたでしょ?」という質問にいつもやんわり否定してるけど、んなわけないですよね。あれだけの歌唱力と容姿をあわせ持っている人、私はほかに思い浮かばない。
特にはるまきさんもいつも言ってる90年代の布施明は絶品!
動画を視聴している時、多分私はうっとり状態極限になっているので、家族のいる前では見ないように気をつけています。。

ジーン・ケリー

ラジオ聴けなかったので、嬉しいです。ありがとう!
余談なのですが、
「雨に唄えば」大好きです!
昨年、コットンクラブで向い合せになった、年上の女性と話が弾みました。
ジャズの話や、ジーン・ケリーの「雨に唄えば」の話をしました。
「まあ、あなたが生まれる前の映画でしょう?」って言われました。
そうです。まだまだ、生まれていません。
はるまきさんにも、布施明デビュー当時は、もっと生まれる前の位置になるのかなぁ
シカゴ/アーティスト/とかも良いけれど、1952年素晴らしい!
本当に、共通する好きなもの・・・は時代に残るのよね。
もちろん、布施明の事よ!!

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る