聞き比べ12

2015-05-29

カバーのみのアルバムではありませんが、
かなりふざけた野郎なアルバムですw

でも、そこが楽しいw

注:表記はCDに準じます。

白いラブレター/布施明
選んだんじゃないだろw最新シングルでしたってだけじゃないかw

旅の宿/吉田拓郎


一方、
吉田拓郎は、ぶっきらぼうで、やさぐれた感じが、カッコ良いんだろうなぁ。
「ピッポーピポーピポーピポー」が、頭にこびり付くw
布施明だと分かって聞いているので、ニヤ(・∀・)ニヤしてしまうのは、止めようがないw
ぶっきらぼうなようでいて、クドいwやさぐれた風で、ヾ(・ω・`)ナデナデしたいw

赤色エレジー/あがた森魚


一方、
幸子さんが幸薄そうな名前だと思うのは、この歌のせいだったのか。と思うぐらい、
辛い…もうやだ死にたい。というほどではないけど、不快で妙に聞き入るあがた森魚。
布施明が選んだんですよねw悲しみ方が激しすぎて、笑えるw(ノ∇≦、)ノキャハハ!
最後のオチは、あがた森魚ファンに怒られんじゃないのかw

だれかが風の中で/上條恒彦


一方、
聞き比べ音源は、できるだけその当時に近いものを探してるのですが、
この壮大な野太さが好きなので、近年の上條恒彦になっちゃったw
布施明には、もっと壮大に歌ってほしかった。なんでそんな、ゆらゆら声で歌うのかw
丁寧なのか、ふざけてるのか。凄く力強くはあるけどもw今歌うと、いい感じ?

瀬戸の花嫁/小柳ルミ子


一方、
なんか色々変わってないね、小柳ルミ子ってw
ジャイアント馬場の瀬戸の花嫁も良いですがwこちらは普通に良い。
布施明が花嫁衣装を着込んでる姿を想像さえしなければ、普通に良い。
(# ゚Д゚)誰もせんわい!って?えっ?そんなの想像するの、私だけですかw

何故/布施明
何故、ここで何故なのか。それは、2枚前に発売したシングルだからです。

アローン・アゲイン/Gilbert O'Sullivan


一方、
曲は清々しさこの上ないのに、この重い歌詞w
のどかに聞きながら歌詞読むと、( ゚д゚)・∵. グハッ!!っとやられます。でも清々しい声w
多重音布施明ほど心地よいものはない♪エフェクトの仕業で、別録ではないけど。
双子の布施明が歌ってる姿を想像するのは、いいもんすな。

ゴッド・ファーザー~愛のテーマ/Andy Williams


一方、
3はクソという風潮を受け入れられずに、何度も見てる。ただTV放送回数が多かったってだけかw
日本語バージョンwこういうことさせるの好きだよねw
片言って批判する諸君よ!流暢でなくともいいのだよ!本家が片言日本語なんだからw
なにより!ラストに向かうこの一生懸命な壮大さが、超愛おしい♪

ルイジアナ・グッバイ/Mike Kennedy


一方、
ノリノリなマイク・ケネディに、それに輪をかけまくって一人でノリノリな布施明w
第一声から笑顔にならずにいられないwちょ―楽しいwヾ(≧▽≦)ノ
「Here we go!」って言われる前から、もう体が勝手に、リズム刻み続けてるよ!
歌謡曲も大好きだけど、歌謡曲だけじゃ勿体ない!ホント大好きw楽しさが止まらんw

バングラ・ディシュ/George Harrison


一方、
カッケー…マジでカッケー。ライブ映像が見たくなる本家のカッコ良さよ!
そしてこの多重音布施明(3人ぐらい?)のカッコ良さったら!ああた!
ジョージ・ハリソンとこの演奏もカッケーし、布施明の演奏もカッケー!
カッケー男たちの、カッケー演奏とカッケー歌声、マジパネカッコ良さ!

オールド・ファッション・ラヴ・ソング/Three Dog Night


一方、
左耳のフリーダムな人が好きw本家が、意外にはっちゃけてるw
ちょっと控えめに、でもノリノリに歌う青春のポップスの布施明を思い出しますが、
それより26年遡る布施明は、「うぅん」はあるものの控えめつづきだなぁと思ったら、
布施明は布施明だったwもうちょっと早めに来てほしかったけど、ラスサビに盛り上がらない布施明なんていないw

マイ・ウェイ/布施明
一昨日、聞き比べ済み。



↓コメントへのお礼

takiさんへ
どこがいいんだろうか?と考えながら聞くと、
おっ!ここもいいじゃない!と、新しい好きが見つかります♪


かおりんさんへ
平尾昌晃が今歌ったら、とても面白いことになりそうですw
布施明が今歌ったら、感情込め込めで、それはまた面白そうですw
二人とも聞きたいです♪
1970年代ファンよりさんへ
一緒に聞いてもらいながら、ね、そう思いませんか?
っと、同意を得たいところですが、できなくて残念です。
平尾昌晃ってもみあげ長かったんだw一つ知識が増えましたw

コメント

よい時代です。

アルバム無くとも何とか聞くことができる。
赤色エレジーはこの機会に初聴きです。若い明によくある、ちょっと裏返るとこがこれにもあって楽しいす。小馬鹿にしてんのかと思ってしまうのは考え過ぎか。
アローンアゲインと愛のテーマは試聴45秒、前奏が短めで良かった。通しで聴きたいっす!
Andyの歌う味の素の歌のソノシート(??)が大昔家にありました。何かで当たったらしい、人気あったんですね。
花嫁衣装明といえばジュリーとの、あの大好きな動画が。
クソと言われようと史上最高の三部作と信じています、プレミアム三部作DVDセットはパック外さず保存版。何回観たかもう分からんほど好き。アルパチーノは布施明と同列、ずっと生きて欲しい。
色んな方向に気持ちが広がった楽しい記事、有難う。
とにかくも、全曲布施明が選んだんですよね、へぇ。

このアルバム ひどい+すごい=えらいw
バラバラな選曲w カバーって、こうなるよねw
白いラブレターは、良い曲ですよ!
若い明の洋楽、聴きたくなるよね!!
特に、アローン・アゲイン(ギルバート・オサリバン)全米ヒット!

この頃ライブで、歌ってくれた、シカゴのサタデイ・イン・ザ・パーク
もう一度聴きたい!!
拓郎 フォークの神様だったし、あがた森魚 インパクトあって、ビックリしたw

でも、誰に向けてのアルバムなのかなぁ???
今、楽しめてよかったぁ~

ブログ読んで、布施明の歌い方、イメージ出来るって、高度なテクニック!!

エレジー?

布施明さんの赤色エレジー、最後にプッと吹き出したちゃつた。(^.^)

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る