50年の軌跡 -1976-

2015-04-08
陽ざしの中で
陽ざしの中で
詞:関真次 曲:吉川忠英 編:瀬尾一三
僕の心は風に舞う
詞:関真次 曲:吉川忠英 編:瀬尾一三

落葉が雪に
落葉が雪に
詞:布施明 曲:布施明 編:川口真
夢のむこうへ
詞:布施明 曲:布施明 編:船山基紀


デビュー50周年記念コンサート ~次の一歩~の予想
自作曲の中でも確実に歌うんじゃないかと思うのは、落葉が雪に
布施明50周年記念セルフカバープレミアムセレクション~思いの丈 すべて込め~
にも入ってるし、売れた曲だからね。

陽ざしの中では、両面ともキラキラした良曲。残念ながら、あまり知名度はない模様。
ドラマティックのメドレーに入ることもあったので、可能性が0ではない。かもしれない。


この頃のCM

俺、5杯が限度かな(嘘)。

出版
ひこうき雲
備考
第18回日本レコード大賞金賞/落葉が雪に



↓コメントへのお礼

2015-04-06きりちゃんさんへ
火の鳥は、聞き終わった後、ナンジャソリャ!Σ(゚Д゚)となりましたw
納得できない物語ですが、ツッコムには面白い…とは言い辛い鬱展開ですねw
そして26は好きなので、何度も聞きます♪


きりちゃんさんへ
シクラメンのかほりからは、フォークですが、布施明はフォークじゃないし、
ロックも違うし、洋楽ポップス歌手が一番しっくりくるかな?
ホテル探し難しいですよね。会場から近くて、居心地よくて、と探してたら、
一人で素泊まりでこの値段はないわwとなって、バスの予約しましたw
1970年代ファンよりさんへ
シクラメンのかほり、興味はないと言いながら嫌いではないので動画を見て、
モテただろうなぁと、目の保養♪70年代後半は、ハンサムです。
60年代ですが、人気投票に入れてもらえるぐらいの人気者なのに、
皆さん、バレバレな隠れファンなんですねw
レオKさんへ
シクラメンのかほり派と君は薔薇より美しい派と…霧の摩周湖派に別れるのかな?
布施明自身、「レコード大賞は、嬉しかったというより…」という発言をしてますが、
本当は嬉しかったよね?ちょっとは嬉しかったよね?と聞いてみたいです。
今とは全然、賞の価値が違ってたでしょうから、凄いことです!(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!
アメリカのおばちゃまさんへ
後頭部の髪を盛りすぎなんですよねw
「アレでヅラなら返品もの」と2ちゃんに書かれてて、( ,,>з<)ブッwっとなったことがありますw
理屈っぽい人、頑張る人、私も同じ印象です。体型はぁ~難しいですね。
太りすぎも体(と見た目)には良くないから、ぶくぶくにならないように、
ちょっとは痩せなよ!っと、これからも時々書くと思います。書いても伝わらないけどw

コメント

琥珀色

とかグラス、とかのフレーズは、CMに合わせて入れたんですよね、きっと。これ聴くと楽しい順ちゃんとのトークがかぶります。今年の年末には是非、あけてみれば愛でいってほしい、サントリー。
陽ざしの中では布施明好きになってから初めて聞いた曲、てことは確かに一般ピーポーは知らないと思います。いい曲なのに残念。

落ち葉が雪に も 陽ざしの中で も大好きでよく聞いてました。
あのころの声や歌い方 好きだなぁ。
シクラメンを挟んでちょっぴり変わっていく布施さん。
いつもここではない 現状に満足しない 布施さんなのかも。
ファンは応援しながらついていくだけ。
シクラメンで大賞とった時
うれしい反面 
なんでシクラメン!?
ほかに布施さんらしい曲がもっとあるのにと思った年末。

70年代ファンさんへ~
あのころはユーミンがよく流れてましたね。
あの独特の声と 歌詞に切り取られたシーンが印象的でした。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る