聞納め

2014-03-21
春分ですしね。

声の伸びがヤバい、


高校生の頃、フランス映画に夢中だったので、
いつかパリに行くぞ!と、手作りの地図を作ったり、
地球の歩き方や、フランス語本を読み込んでいたのを思い出します。
飛行機に酔うのが怖くて、未だに行けていませんが。

今年は珍しく、地元にも雪が降ったので、
寒空に歌って帰路に就きました。

もういっこ、
(冬の停車場 跡地)

布施明がこの曲を忘れていないなら、
ちょっと意識して作った姉妹曲だと、私が勝手に決め込んでいる

ちょっと似た

タイトルは気にしてはいけませんw演歌って…。

手で雪を拾う仕草から、狂気じみてきて怖いのですが、
そこが大好きなのだから仕方がない。

さらに続きがあるので、
(街角の瞳 跡地)
これはシャルル・アズナブールに訳詞:布施明。

好きすぎて小芝居が恥ずかしいのですが、
やっぱりそこが大好きなのだから仕方がない。
三姉妹曲。

それでは、
冬までのお別れです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る