エーデルワイス

2014-01-26

私は、元吹替映画マニアで、吹替にはちょっと煩いです。
おまけに、布施明の演技をあまり評価していません。
(大根とは言わないけど、上手くはないよね)

有名人吹替は、当たり外れが極端なので、
全く期待せずに見ました。

で、感想は

あれ…?悪くないじゃん。

寧ろ、厳格さが和らいで
本来のトラップ大佐に近づいているのではないでしょうか?
歌も「歌い上げる」ではなく
優しく寄り添う感じ。顔もニヤけ顔に見えてくるし。
こりゃマリアも惚れるわなの紳士です。

マリアの島田歌穂も、歌で心配はしていませんでしたが、
セリフの独特なしゃくり上げが気になる程度。
武藤礼子が大好きなので、比べるのはよします。

吹替映画は、良くも悪くも
元映画とは違う(印象の)映画になることが結構あるもので、
そこが字幕至上主義の方々に
嫌われる大きな要因になっているのだと思うのですが、
私はそこが好き。

このDVDには、
武藤礼子&金内吉男の旧吹替も入ってるので、ぜひ見比べてみてください。

コメント

字幕

映画は字幕派。
でも、布施さんのこれは見てみたい。
と思って はや3年。
いまだ入手・視聴できず。
トラップ大佐の布施さんは素敵だろうなぁ。
クリストファー・プラマーの渋さが好きな子供でした。
今年の目標にサウンド・オブ・ミュージックの入手を挙げよう。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る