こえた日

2015-06-23
2000年1月1日―

大量のフロッピーディスクを呆然と見つめる。

2000年10月10日―

初めて政治家というものを呪う。

2000年9月23日―

Meたん発売。貧乏でよかった。

2000年12月31日―

21世紀まで愛して Yeah Yeah あなたと私の近未来♪
立花理佐の顔がよぎりながら一日中歌うも、このフレーズしか知らない。
立花理佐の曲ですらない。と、15年後に知る。



6月無礼まで、あと2日



↓コメントへのお礼

takiさんへ
ありがとうございます!ヽ(´▽`)ノなぜその写真wなぜそのポーズw(,,>з<)ブッw
シングル78枚は、納得。アルバム35枚?少なすぎませんか?
「後輩たちは誰も付いてこない」が、寂しいのに、なんか可笑しいのは、
布施明らしいからでしょうか?可笑しがってるのは私だけ?
COTTON CLUB順調に埋まってますね♪

コメント

凄い昔のことは思い出せるのに
15年前のことは朧。
世紀末の頃 何をしてたんだっけ。

世紀が替わっても
布施さんの洋楽ポップス路線を進んでいただきたい。
あれも これも  それも いらないから
ただまっすぐに 独り 進んで行って欲しい。

もうすぐ布施DAY ワクワク。
でもその前に 害虫駆除と会議と人間ドックをクリアしなくちゃ。
気もそぞろの今週は忙しすぎる。

しつこくぷっ。

この場をお借りして。アメリカのおばちゃまさま、そうなんです、この記事を読んだ第一印象は良くできた記事だってことでした。まとまってますよね。

写真、おかしすぎて、色んなセリフを付けて可笑しがってます。なんでも入れられます。当分の間楽しめそう。「後輩たちは誰も付いてこない」もいじけた布施明が浮かびます、かわいい、面白いす。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る