2000年代の境目

2015-07-17
2001
ア・カペラ
心をあずけるまでで、今の布施明に近づいたと思ったのに、
また90年代に戻ったw声若ぇ。

2005

歌詞がそもそも、激しい説得だからなんだけどw
歌唱の端々に説得型布施明が聞こえてくる、ここが境目

やりすぎぐらいが丁度いいw
若い明のクドさ、ねちっこさとはまた違う、
回りくどいねっちょり感

もう普通に上手いだけでは、アッサリしすぎて味気ない。
普通の布施明じゃ物足りないように思う2000年代明。
普通の布施明なんて、どの年代にもいないんだけどw

年代によって全然声が違うけど、どれも布施明らしい声。
大御所になったから崩すんではなくて、
崩すことが布施明の標準装備なので、ご注意をw



↓コメントへのお礼

2015-07-14きりちゃんさんへ
甘い十字架愛よ飛べは、若い子に受けやすい曲だと思うのですが、
なんで積木の部屋に行っちゃうかな?
10年やってても、ターゲットを絞りきれてないのかな?
それでシクラメンのヒットなので、事務所の戦略は正しいのかな?
シングルを眺めていると、いろいろと疑問が湧いてきますw


2015-07-1470年代ファンよりさんへ
マエストロな今こそ!聞きたい曲ばかりです!
タイムスリップグリコの君は薔薇より美しい

若い女のコのみならず、主婦の心もトキめかせていた歌謡ポップスの貴公子が布施明だ。

と書かれているのをネットで見つけて、「綺麗なお姉さま達の、花束のタイム」が、
私の脳内で、かなり美化された世界に作り上げられましたw
布施明が白バラを背負ってる、古い少女漫画の世界です。
2015-06-27takiさんへ
そうです。次の一歩を持ち越した感じで、スタンディングオベーションでした。
観客は、これからもこんな感じになるのかな?と思って、
嬉しさ半分、立つ根性のない肩身の狭さ半分w
「に→」派な私も、安心して聞けます♪
歌いたい歌だけ歌ってるような、小さなハコの気張らない生布施明、見たい!
私も、布施明のジャズクラブオープンを心待ちにしています!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る