日本放送協会 -1983-

2015-08-21
1981年、1982年は、逃亡中につき、全くなし。
ただの中年男になっているし、日本で仕事してないわけでもない。

1983-01-09 夜の指定席―魅惑のファンタジー―

1/9「愛の歌が懐かしくて」
ある愛の詩ラブこの胸のときめきをロミオとジュリエット
白い恋人たち酒とバラの日々、ほか。

歌いそうなのは、ある愛の詩この胸のときめきを
嫁繋がりで、ロミオとジュリエット
聞きたいのが、白い恋人たち酒とバラの日々

2/11「テネシー・ワルツが忘れられない」
テネシー・ワルツ家へおいでよ裏町のおてんば娘
ウェディング・ベルが盗まれた霧のロンドン・ブリッジトゥ・ヤング慕情
ほか。

笠置シヅ子好きとしては、家へおいでよを聞きたい。
デューク・エイセスが、裏町のおてんば娘のコーラスしてる姿が想像できるw
布施明が歌ったので分かっているのは、
霧のロンドン・ブリッジ慕情新妻に捧げる歌

1983-10-06 みんなのうた

夢急行で15分が流れたのは、
10/13、10/20、10/27、11/10、11/17、11/24、の週一木曜日のようです。


みんなのうたの、打ち合わせついでに出演したの?というような少なさ。
あるだけマシの番組が、とっても素敵な番組の1983年。

子供生まれて1年目。

1983年出演リスト
1983-01-09 夜の指定席―魅惑のファンタジー―
1983-02-11 夜の指定席―魅惑のファンタジー―
1983-10-06 みんなのうた
1983-10-13 みんなのうた
1983-10-20 みんなのうた
1983-10-27 みんなのうた
1983-11-10 みんなのうた
1983-11-17 みんなのうた
1983-11-24 みんなのうた



↓コメントへのお礼

のんさんへ
マジですかorz
まだスケジュールの調整中で、決まってないから言っちゃいけないとかなんとか…
リーガがダメならリッツがあるじゃん!リッツの方が自宅に近い!
と、無意味に考えを巡らして、足掻いてます。


アメリカのおばちゃまさんへ
ジャズといえば、ニューオーリンズですね!
毎晩入り浸れるジャズクラブ、そんな雰囲気のそんな生活に憧れます。
ジャズ明、近さは保証します!COTTON CLUB行ったことありませんが、豆粒ではないのは確かです。
takiさんへ
70年代後半から80年代明は、本当に異常にいい声ですからねw
露出が少なく、残っているモノ(映像や音源)が少ないのは残念ですが、
制約なしに音楽活動ができたのかと思えるモノが残っているので、嬉しいです!
レオKさんへ
本当に、よく50年も生き残ってこれましたねw
布施明を忘れずにいてくださった布施明好きな方々のお陰です!∠(  ̄^ ̄)
ジャズ明も入れて、4ヶ月連続の生布施明ですか!素敵♪

コメント

'81、'82は全くないんですか。だも幸せだったのでしょうね。改めてふと思うと凄く強い運がついているように思えます、布施明。
霧のロンドン・ブリッジ、アッブありましたねっ、見たことある。

まだジャズライブの楽しかった気持ちをかみしめてる毎日です。こういうライブを増やしてほしいっす。

トゥ・ヤング

20日夜8時テレビ東京「夏祭り!にっぽんの歌~」で
江利チエミさんが、「トゥ・ヤング」を歌う映像に向かって、
歌いかける雪村いずみさんを見て、感動しました。
NAT KING COLEを、思い出していたので、グッド タイミングです。

「酒とバラの日々」は、音楽を最初に聞いたので、大人になってから映画を見たら
想像と全く違うので、ショックでした。
映画音楽ライブしてほしいなぁ
50周年は、実力だとおもいますよw 運は悪い時もあった気がしますが、強力なファン(はるまきさん)がついてますよw

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る