私を月に連れて行って

2015-08-06

Fly Me to the Moon
作詞:Bart Howard 作曲:Bart Howard

貼り付けた動画は、2番目に歌ったケイ・バラード。
第一号のフェリシア・サンダーズの録音はなく、原題は、In Other Wordsだそう。
いずれにしても私にとってこの曲は、女性歌手がしっくりくる。色っぽい♡


爽やかに

この賑やかでキラキラしたゴージャスな演奏だけでも、
テーブル叩いてリズム刻んだり、頭揺らしてノリノリに楽しくてしょうがないのに、
すんごい伸びる布施明の歌声ったら!ホントにも~気持ちいい!
しかも、若い明の掠れた声が、爽やかに色っぽい♡とは、けしからんw

2006-10-19 シブヤらいぶ館
動画は貼れませんm(_ _)m
大人で

私がこの曲を脳内再生するときは、前半歌った村上ゆきで再生される。
でも、後半のアレンジきかせた布施明の歌声が、大好き!
抑えて歌っているようで、実はそうでもないところが、大好きw
男でも女でも、ピアノに手をかけて歌う姿ってのは、大人で色っぽい♡もんだ。


落ち着いて

前奏のピアノから、布施明の声が乗っかって、
ウッドベースやカバサが入ってっての、この流れ!大好き!
「please be true. In other words」まで、途切れなく伸ばしてからの、
詰まる「I love you」で、また伸ばす。その歌声が、落ち着いて色っぽい♡の♪


「kiss me」と耳元で歌ってほしい!と思うご婦人は、
ごまんといらっしゃるでしょうが、この声量と色気で歌われた日にゃ、
うぎゃぁぁぁぁぁ!と、恥ずかしさのあまり走りださずにはおられませんw

50m10秒切れない鈍足な私の
Billboard Liveまで、あと2日



↓コメントへのお礼

1970年代ファンさんへ
一応原曲重視で選んでいます。それに、フレッド・アステア好きなんでw
いくつか動画を見ましたがどれも、
酸いも甘いも噛み分けた男とはねっかえり娘のカップルのようで、
トニー・ベネットとレディー・ガガのCheek to Cheek、楽しいですw

コメント

That’s WATANABE ヒットソング・コレクション

布施明、は無論ですが、このアルバム、惹かれますっ!この頃の歌手、みんな上手いですねー。Amazonではだれがどれを歌っているのか判らない、けどみんなよさそうです!
あと1日、'S Wonderful はくるか…大好きです。

ジャズ明 いよいよですね。
何が歌われるか楽しみです。
楽しんできてください。

Fly Me to the Moon
大好きなジャズです。初めて聴いたのは、いつだったんだろう・・・
思い出せないくらい。(バードランドの子守歌も)

若い時は、ジュリー・ロンドンが好きだったけど
今は、ブロッサム・ディアリーが癒されます。
その日の気分で聴き分けていますw おすすめw

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る