今更ですが8

2015-08-15
誰か私にセトリをください!

って、何度目のセリフだろうかw

歌ったような…気がします!
という状況で、堂々と記事を書く自信がありませんorz

でも、書いちゃうんですけどw
書きたいこと書きたいように!←開き直り。

なんでよりにもよって、花火の日にジャズライブ?
十三だけでなく、神戸でも花火大会w

別に花火が見たいってことではないんですが、毎年、家のベランダから二、三分見て満足してるしw
浴衣のお嬢さんたちは見たい!もちっとさぁ、考えて日程決めようぜ!
チケットの売れ行きが心配になるジャマイカ。

と思ってたのに、意外にも売れたw←布施明を見くびってる。

そうなると今度は、
私のベストポジション、ピアノ側に座れるのか!ってことが心配。
順番に並ぶ人を数えて、いい席が取れるかドキ(◕ω◕ )ドキ。

係のお姉さんに、「ステージの近くがよろしいでしょうか?」と聞かれて、
あたぼうよ!っと、ベストポジションを確保♪ヽ(´▽`)ノ

楽譜(というより歌詞カード?)捲る布施明が、見られるもんね♪
お水の入ったグラスの蓋をパカパカ…しないだと!

だって、お水用意してないんだもの。
飲まないの分かってるから、最初っからいらないかw
去年も飲んでなかったし、今まで飲んだの見たことないし。

お水がなくとも、登場から3曲連続!
マイクがどこにあるかキョロ(ω・`≡´・ω)キョロしたってw3曲連続!

パーパッパパーヤー(Somebody Loves Me)だ!ヾ(*'∇'*)シ微妙に踊っとるw
Cheek to cheekだと!?ワキャ♡ヾ(≧∀≦)ノシちゃんと釣りしてるw
…3曲目、思い出せないorzってか、聞いたことないと思う

う~む、まだまだ修行が足りんな。←分かってたこと。
歌詞覚えて、帰ってググろうと思ったけど、長いMCの間に忘れてもうたw

長いMCの内容も覚えてないんですけどねw

微かな記憶の箇条書き
●歌を聞きに来たんじゃなくて、涼みに来たとお考えください
●暑い夏にジャズもよかろう
●ハワイアンからのタヒチアンダンスの発音
●リクエストされても歌いません。もう歌う曲決まっております
●英語がすっかり下手になった

こっから、長い英語話w

●英語が飛んだら日本語で歌うけど、すぐバレる
●小心者だから、目が泳ぐ、声がちっちゃくなる

フラグが立った!byペーター

●昨日、一昨日、息子と電話で話した
●「ダディの英語はどうしたんだ、なに言ってるか分からない」と言われた

説明が難しい書類のことだったので、回りくどく話してたそう。
って、この話、前にも聞いた気がするんだけどw昨日のことですねw

●「th」の発音が難しくて、口切った。だから呂律が回らない
●すべては、中学の先生が悪い

呂律は、いつも…w

とかなんとか。
これでも頑張って思い出したんだよw

●難しいと言われたら、歌わずにはいられない

と、Come Live Your Life With Meの説明。
<(`^´)>エッヘン!てポーズをしたり、おちゃらけたりしてみて、ちょっとかわいいw
「じゃん」て言ったのもここだっけ?

Carusoも、日本語詞付けるの無理って言われたから付けた
●失敗することの方が多いけどねw

つってましたけど、Caruso慟哭は自信作だよね!←例に挙げてただけで歌ってません。
そういや、ノスタルヒアスもでしたねw負けず嫌いめw←私が思い出したただけで歌ってません。

ヘラヘラしてんな今日もwと思ってたら、
Come Live Your Life With Meに、ガツン!とヤラレタヽ(+∇+)ノ…キュゥ♡

ただのメガネをかけたお葬式帰りのおっちゃんなんですけどねw
でも歌い出すと、ただのメガネをかけたお葬式帰りのおっちゃんが、
超オットコマエ!に変身するのだから困るw

スタンドマイクを用意して、What A Difference A Day Made
そう!生でフルート吹く明だよ!

私、楽器のことも全く分かりませんが、
なんか頑張れ!٩(ˊᗜˋ*)وって、心の中でめっちゃ応援してしまったw
途中で、マイクからそっぽを向いて吹いたのは、演出ですよねw

曲名が分からず、帰宅後ググって調べた2曲。
Love for Sale
Route 66

たぶんこれが曲名だなって歌詞があったので、簡単に調べられました。
「Love for Sale」って歌う度に、心の中で復唱w

Route 66なんて布施明自ら、
「66」を空書きして強調してくれたし、
歌うの恥ずかしい正しい発音も教えてくれたしw

再び、微かな記憶の箇条書き↓
●NAGOYA Blue Noteで腰痛めた
●口の痛みが治まったら、腰の痛みが復活した
●毎年2daysやってたけど、集客の問題で、今年は1days
●来年は半日、前座興行で朝8時からのジャズ明
●朝6時からオリンピックのマラソン走ったら、泥棒と間違えられるかも
●泥棒は法律で、ほっかむり着用にすべき
●美川憲一、加藤登紀子、千昌夫が同期
●千昌夫「はぢぢゅうまでうだえ」
●千昌夫の本名:健太郎を金太郎と勘違い
●淡谷のり子に教えてもらった話、娼婦の英語が訛ってる

ほぼ自虐ネタなので、
来年の早朝ジャズ明を期待しないようにw

腰を痛めたから、踊りが微妙なのか。
だったら、じっとして歌ってていいのに、腰振るなw

「今日はステージ降りられないかな」という観客のつぶやきが聞こえて、
それが、ンモォー!!o(*≧д≦)o″)) 残念!て感じじゃなく、
アラマ(´・ω・)心配…そうな声だったので、私の心がぬくぬく♪

●千昌夫は、金の亡者になって年360日、全国各地で歌ってる
●布施明は、年20日ぐらいしか歌ってない
●もうちょっと考えなきゃね。それで食ってける○※□◇…ブツブツ←聞き取れない。

てなことを言っておられますが、
正直そこまでしなくていいんじゃないかなwと思わなくもない。
たぶん、するおつもりもなさそうだしw

もうこの辺になってくると、
どこで何話したんだかグチャグチャ。セトリの順番も思い出せないorz

●去年リクエストされた曲を歌います
●昔はすぐ覚えられたのに、65過ぎてから覚えるのに1週間ぐらいかかるようになった
●リクエストされたら、1年後に覚えられるかも
●70、80になったら、どうなるんだろうね。怖いわw

って話の後に、When I fall in loveだった。ような気がします。
ナイス!(゚∇゚bリクエスト!と、思ったんだもん。

それに、去年リクエストされた曲を歌うと聞いて、
フハァ!(*゚∀゚)=3Everybody Needs Somebody to Love
をアンケートに書けば、来年は歌ってくれるんですか!?と興奮!

興奮はしても、既にアンケート用紙は細かく折り畳まれて鞄の中だし、
来年聞きたいんじゃなくて、今聞きたいんだよ!
というせっかちなので、今年もアンケートは書きませんけどもw

ギターの人が頑張ってる時に、
椅子にヨボヨボ寄り掛かる演技も、この曲だったっけかな?

千昌夫は分かるけど、森進一の名前が出てくるとは思わなかった。
なんとなく、あんまり関わりなさそうなんでw

順番は思い出せなくても、歌う布施明はしっかり覚えてる!
You'd be so nice to come home toNight and Dayを歌う布施明を
この私が、忘れるわきゃないじゃないですか!

と、胸張って言えないのが辛いところorz
私の妄想・願望が混じってる可能性大なんだものw

だけど確かに、
「Night」と歌ってる布施明の姿が、私の脳裏に焼き付いている!
これが妄想だとすると、私ってば相当重症w

I've got you under my skinをステージ両端で歌ったような気がするから、
ステージ下手の観客に、

ピザ食べてんの?美味しい?飲み物いらないの?
もう注文できないの?水なんて言わないよね?
すみません飲み物ください。

と、 無理 親切に飲み物を注文させたのは、この辺だったっけw

One more timeが、最後なのは合ってると思う。
思うだけで、なんの自信も根拠もありませんともさ!
ライブが終わった後もずっと耳鳴りのように鳴り響く、「One↑more↑time↑」♪

大好きな曲の連打で、
体は勝手に横揺れしだすし、頭は勝手にヘドバンするし、足は勝手にリズム刻むし、
伸びてんじゃん!いい声じゃん!
英語分かんないけど、手振りでなんか訴えてんじゃんw
と、楽しくてしょうがなかったのだよ!

ものすんごく!楽しい時間は、あっ!ちゅう間に終わるのです。
Σ(゚д゚lll)エッ!もう終わり!?
と、悲しむ暇もなくステージを降りちゃったorz

と思ったら、すぐ戻ってきたw
ちょっとぐらいは、間を置こうぜw
ネクタイすらも取りやしねぇw

アンコールって、どういう意味だっけ?
って、悩んじゃったじゃないですかw

バンド紹介。
ピアノの人、ベースの人、ドラムの人、今回も(・∀・)イイ!!表情だったギターの人♪
そして俺。<(`^´)>

去年は、ベースの人が目立ってたような気がしましたが、
今年はギターの人の見せ場が多くて、その都度(・∀・)イイ!!表情♪
バンド紹介前に、ギターの人だけ先に紹介されてたし、何度も立って弾いてた。

●名古屋でしつこく、日本語の歌も歌えって言われたから歌った
●大阪でも歌えって言われて、今じゃ東京でも歌ってる。ジャズライブなのに

ということで、オリジナル曲がアンコール。

夢でもいいからといういやらしい歌は、
いつものもう秘話じゃない制作秘話。

●次の曲が出るまでは新曲
●井上順は、お世話になりましたが新曲
●まだ1年経ってないし、お肉だって腐りかけが一番いい

とは、例えが悪すぎますw

しかしこれが、
ここんところでは一番じゃないかと思うほどの夢でもいいからでした!
花束は摘まないけど、胸にグッと抱いて、手を揺らめかせて、
不覚にもジ━(*' '*)━ン!ときてしまった。ちょっと飽きてきたと思ってたのに。お互いにw

腰痛を押して、
君は薔薇より美しいの握手会!

●今まで1時間ジャズ歌ってきて、ここで一番盛り上がるなんて…
●ジャズはなんだったんだ。しかも握手つき

と、嘆く布施明ですが、仕方がないよねw
老若男女問わずの゚+.(◕ω◕ )゚+.キラキラ輝く観客は、
参議院いける勢いの盛り上がりようでしたw本当にいったら、落選すると思うけどw

●昨日が暑さの山だったらしいけど、今日も山wアルプスみたいに山のまた次の山
●暑い夏を楽しく、じゃなくて楽しげにお過ごしください

「楽しく」を「楽しげ」と
わざわざ言い直すのが、らしいなぁと思いつつ、面倒くせぇ人と思うw

ここらで、目が合ったような気がしたんだけど、
どうやっても何て言葉を投げられたのか思い出せないので、
なかったことにします!
その方が、私の精神衛生上良いからw

私の自意識過剰と、極度の引っ込み思案をなめんなよ!←物凄い面倒くさい奴w

さて、気を取り直して本日の大トリは、マイ・ウェイ
大失敗のマイ・ウェイwで、フラグ回収w
                         。
                           ヽ キュィィ-----ン
                            l
                           /
                         /
                       ,. '

スコ―――ン!!
        ∧_∧    ,,_ 
   \从丿 (   ´)_ /O)
   <∴> 彡  二⊃'' ̄ 
    /W\  ノ __ \_  
,,,,,,,,,,, ,,,  (⌒丿 (__)
  ' ' '' ' ''''' ''  ̄ ̄
と、気持ちがいいぐらい歌詞が飛びましたw

ただ飛んだだけじゃなくて、なかなか歌い直しもできないw
こんな見事な布施明、初めて見たw

(# ゚Д゚)そんな大変な事態に「w」を使うなんて!

って、お叱りを受けそうですが、
これが超!お得布施明なのです!

歌い出しから気持ち込めまくったマイ・ウェイで、
マイク隠しをまた見たかったけど、隠してなくてもこりゃ凄いな。
と感心してたら…あれレレレ?

布施明が止まったw

こちとら、できるだけ長く生布施明時間を過ごしたいんだから、
歌い直す分、それだけ長く聞けるからいいじゃん。
と内心ほくほくしていたら、
ドギマギ*゚Д゚)してる布施明が、めっちゃ!かわいいw

おまけに、
バンドの人の笑顔が素敵♪「布施さん頑張って!」の観客の温かさ♪
なんて癒やしの空間w
布施明は、大汗かいてるだろうけどw

しかも!
大失敗しても、最後はちゃんと感動に持ってくので、それはそれですごい技術!
というだけじゃない、気持ちの込め方が半端ない
大失敗をカバーして余りあるマイ・ウェイ!

「信じたその道を あなたは行くだけ」

いやもう、
こんなマイ・ウェイ聞けるんなら、毎回歌詞すっ飛んでいいよ!
それじゃあ、小心者の布施明の胃に穴が開いちゃうかw

ちゃんと最後に謝った布施明に(´∀`*)和んで終了♪
アンコールを求める鳴り止まぬ拍手も虚しく、アナウンスが流れて終了orz

分かってたけど、余韻てものがないんだよなw

今日でジャズライブも終わりなので、曲バレしても良いかなっと、今更書きます。

コメント

エンドレス・マイ・ウェイ

あ、ちゃうよ(・ω・)ノ 【マイ・ウェイ】は歌詞忘れではなく
【エンドレス・マイ・ウェイ】だったのさ!
『♪君に告げよう迷わずに行くことを。君の心の決めたままに』
からサビの『♪私には 愛する~』と入るはずが
また『♪愛と涙と微笑みに・・・』と歌っちまって。さすがに気づいて『ン?』と固まり、もう誤魔化しようがないと悟ったか目が泳ぎまくる。(フラグww!)

無言で佇む布施さん。演奏だけが空しく続き・・・
やがて大爆笑の会場。トホホ顔のコボリン&松ちゃん。一人焦る井川さん!
とりあえずの演奏が続く中、後ろめたそうな視線を各所へ投げ、タイミングを見計らってあらためてサビを歌い上げ…る筈が
『♪愛と涙と微笑みにあふれ~』って(# ゚Д゚)そこへ戻るんかい!

呆れて大笑いの井川さんを上目使いに見つめながら、あらためて歌い直したサビは
これ以上ないほどに素晴らしく 
(*´ー`)アァ…うっかり ィャ うっとり♡

なんか…σ(´・д・`)
すっごく自由にのびのびしてましたよね。言い換えれば『やりたい放題』
好きです。そんな布施サン 大好きです(・ω・)v-343

楽しかった!

初めてのJAZZライブ、堪能しました。
帰宅後、はるまきさんの記事読んでまた堪能し直し。ありがとうございます。
お得なマイウェイでしたねw

セトリは1stと2ndとちょっと違うんですね。聴いてない曲が何曲か…。
諸事情あって、結局2ndは諦めたのですが、来年は是非2回参戦したいです。
握手タイム、会場中グル〜と周ってかなりのお客さんと握手してました。
握手できなかった人の方が少ないんじゃないかと思うぐらい。
皆さんすごく嬉しそうで、確かに君薔薇の握手タイムは大盛り上がり!
あ〜、なのに私の席は、通路からは離れていたため(ステージ真正面だったけど)、
席立って行かないと無理…私のお隣の女性は素早く席を離れ握手しに行ってましたw
私には絶対できない。こういう時に元来の引っ込み思案の性格が出てしまう。
大喜びの他のお客さんをただただ羨ましく眺めてましたT^T
ファンクラブ優先席の割に、テーブル席前方ではなかったけど、今までで一番間近ではあり、ドキドキしました。
思ってたより、頭と顔がおおきかったw でもはるまきさんの言う通り、やっぱり歌っている時の布施明は本当に男前。

マイウエイ

『やりたい放題』のマイウエイこのハプニングを笑わせ感動を与えて終わるなんて,さすが布施さん、ライブの面白い幕引きになりましたね。
私もブログで楽しませて頂きました👌

ちょっと心配

先日、cnnでアルツになったGlenCampbell(グレン・キャンベル)を観ていたのです。アルツの病状がだんだん進んでいった、最後のショーでは、テロップに歌詞がスクリーンに写し出されているのに、途中で歌をやめたり、前にもどったりするグレン・キャンベルを娘さんがなだめて歌わせようとするのが、痛々しい感じでした。これ、youtubeにものっています。布施さんも気をつけてくださいよ。ほら、バイリンガルだと認知になる年数が5年は遅れるんですって。英語で息子さんとじゃんじゃん、お話して!

Route66という歌のなかに、おらの州も出てきます。でも、布施さんらしくない歌ですね。


息子さんと書類について話をしたとのことですが、布施さんは、遺言状を作成したのかしら。我が家でも、作成したけど。国籍の違う息子さんがいると大変ですね。アメリカでは、たとえば、私の夫が亡くなった場合、財産の全ては妻に渡り、妻が亡くなったら、子どもに相続されます。でも、日本では、奥さんと子どもが分け合うのだとか。この記憶、全く定かではないのですが。。。そんな法的なことをコンサートの前に息子さんに話をしたのお?で、歌詞をすっとばし、爆笑を買い、楽しいコンサートになったのはいいけど、ちょっと心配な布施クン。

頭でっかち、でしたか?11月には失敗しないでおくれね。そして、背中だの腰の痛みも取れるように。プールの中を歩いてみたら?とまた老婆心。

幸せ!!

東京コットンクラブでの布施明さんも素敵でした!

なんと一番前でして!ステージから見て左側!
「死ぬほど君が欲しい」という内容の歌の前に、「そんなこと言われたことある?」と私の隣の人に質問。
当然、「無いです」と答え、「そうだよねぇ、君は?」と私の方へ!!?
違うパターンで答えた時の反応を期待して、笑ってごまかしながら「あったかな」と答えたら、「あるの?そんな顔して…ごにょごにょ」と返ってきました!!!

もうそれだけで幸せすぎたのに、握手もできて、更に歌の途中で両手を上下に振り振りしながら、手招きをして腰をとんとんして痛いことをアピールしてきたので、「ふぁいと!!」という気持ちが伝わるように手振りで表現しました。

もう、幸せ以外の言葉はありません!!!

再コメ

あのやりとり、さやさんだったんですか!
「そんな顔して」とか、また失礼なこと言っとるわい、と思ったけど、
なんだか許せてしまう不思議なキャラ。
でも幸せ渦中のさやさんだから、本当に言われてるかな^ ^
握手できてよかったですね〜羨ましっ…こればっか(´・_・`)

演者も観客もユルっと力が抜け、親近感のあるステージはホールとはまた別の魅力に溢れてますね。ヘラヘラ&しっとり&ゴージャス、たくさん混ざったAKIRAを堪能。
あ、あと周りの方と、普段は滅多に出来ない布施明大好きトークをたくさんできたのも嬉しかった。

やっちゃった^^!

腰が痛いとか、呂律が回らないとか、あ~だこ~だとトボケてみせて、
歌詞間違えや出とちりしつつも声の伸び・艶・張りは計りしれない上、
君バラ歌いながら握手攻めの会場を一周しちゃうんですもんねww!

『腰痛いんだったら大人しくしてれば良いのに意地張って、もぉ~』
と思って見てたんですけど なんか 無性に可愛らしく思えてきて
♪ヽ(´▽`)/ 思わず手を出しちゃいましたあ!

狭い会場ならではの極上のエンターテイメント!
いやぁ~布施明って本当にいいものですね!

ひんやり、さらさら、肉厚。

コメントをどうぞ。

家族のお盆休みで予定があったので、今年のジャズ明は残念だけど諦めました。
ここで様子がわかるので、とっても嬉しい!ありがとう!

大阪のジャズライブ いいなぁ~
同じ空間で、アクシデントを共有したかったなぁw 大好き!
そもそもジャズライブって、軽く飲みながら楽しむところだしねw
Cheek to cheek 歌ってくださって良かった。
さやさん、良かったネ!!
私もうれしいわぁ~ そのシーンが見られなくて残念。でもジャズライブ諦めたけど
お嫁にいった娘が遊びに来たので、嬉しかったのよw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうなんす。

布施明の手。握手4回できましたっ!正確には2回握手であと2回は触手。昨年と反対のピアノ側、登場で真横の通路をやってきた布施明の左手を両手挟み。きゃあ布施さんと呟いていた自分にびっくり。

コットンクラブ最終日2nd、楽しかった!です!

大阪の記事を読みながらあの時間をもう一度楽しめました!有り難や。

最初の数曲は歌い方のせいか声がよく聴き取れない、ちょっとジリジリ。バンド紹介は最初のほうでした。席からはギターの人の良い顔、ホントいつもいい感じの笑顔ですね、が一直線に見える、ピアノの人の手元も見える側で楽しさ倍増、曲の終わり頃に出す合図が好きで、ついその頃は布施明からピアノの人に視線が行ってしまう。

箇条書きを読みながら、あったなかった確認。
タヒチアンなかった、息子と会話なかった、thなかった、中学の先生なかった。
難しいと言われたら…、あり。私も即座にノスタルヒアスもねと思いました。

で、今回1番に良かったのはこのCome Live…です!ゴッドファーザーの歌つきと言 えば愛のテーマしか知らなかったのですが、これ、物凄く良かったです。こちらの方が格段に好み。検索して2人の歌手と聞き比べたけれど、布施明の歌い方が断然好き。これ、以降のレパートリーに入れて欲しいです。

生フルートの演出はそのまま同じ。外さないでと心で祈ったのも同じ。
ルート66、へぇ、布施明っぽくないの選んだなと思いましたが、意外や良かったで す。ここで歌に合わせたクリントンさんも御用達のメーカーのウエスタンブーツを披 露。スーツにブーツ?昨年の赤い靴下に続く演出だそう。国道1号線だったら、のジョーク。イパネマの少年に掛けた歌にしにくい都市、津のジョークもここだったかな。
布施明の場合は娘でなく少年の方が馴染みなのかな、と思ったり。夏だし次回はボサノバ風も入れて欲しい。

腰の痛み話、なかったように思う。ほっかむりなかったように思う。千昌夫あり。淡谷のり子なかった。80は無理、78まで、と。

WhenI Fall…、ライブ前の記事にあったので歌い出した時嬉しかったです。

You'd de…とNight and…、超好きな2曲、この日の2番目3番目に良かった。

数曲後に終わりと見せかけステージを降りてまた戻る、同じ。ここでしっかり2回目の握手!嬉しい。

日本の歌歌え、あった。順ちゃんあった。お肉腐りかけ、覚えてない。布施明って時々不思議な例えしますね。

夢でもいいから、今までで1番の夢でもいいからでした。バンドの演奏で新鮮。歌い方もまろやかでとても素敵。仕草も素敵。

君薔薇の握手会。これって…。初めて見たのでビックリ。確かに握手してない人の方が少なかったかも。昨年は通り際に握手、だけだったのに。ファンクラブからの要望でしょうか。でもこれで会場が一体になった感はありました。私も3回目のしっかり握手。
ここで、布施明が夫に握手を求めてびっくり。拒むのは失礼と笑顔で握手していた夫。羨ましい…、布施明から求められるなんて…。

アルプス話なかった、げに、なかった。

マイ・ウェイ、涙ぐむほどジンときました。素晴らしいの一言です。すべての人に聴かせたい。
大阪のハプニングにびっくりです。あったかい雰囲気にもじん。

最後はさよなら!でさらっと退場、去りしなに4回目の握、いや触手。
ひんやり、さらさら、で割と肉厚。確かめられて満足です。じとってなくて良かった。帰りに夫の手を握り、布施明と比べてるの?と云われ、そうです、布施明の方が肉厚。

本当に楽しかった!のですが、本人も言うだけあって話が長いす。その代わりに歌って欲しい、が正直なところ。中盤からは声も絶好調で、あぁよかった、とホッとしたり。男前明だけで通すこともまだまだ大丈夫そうなのに。そんなライブも見てみたい。

でも会場中ノリノリで掛け声も出るし、何か別物のライブといった感じ、でいいものでありました。50周年からのお祭り感を引き継いでいるみたいで楽しい。

Come Live Your Life With Me、これ、ほんとよかったなー。いつかまた聴けるかな。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る