軽快と躍動と

2015-08-17

同じダンスでも個性がハッキリ別れる二人w

フレッド・アステアとジーン・ケリー
が、大好きなんです!

↑の動画
ジーグフェルド・フォリーズは、ザッツ・エンタテインメント同様、
ミュージカル映画のおいしいとこ取りな映画。

そして、ザッツ・エンタテインメント以前に唯一共演した映画。
なので、同じミュージカルナンバーを歌うのは…あります!

ということで、今日は大好きな二人の聞き比べ↓

フレッド・アステアとオードリー・ヘップバーン


ジーン・ケリーとジョルジュ・ゲタリー


'S Wonderful
作詞:Ira Gershwin 作曲:George Gershwin

人生超ハッピー!ヾ(≧∀≦)ノシ
な曲なので、こんなに聞いててウキウキする曲はない♪
映画の流れがあるから当然だけど、同じウキウキでも、ウキウキの仕方が全然違う。
うっとり見惚れるエレガントなフレッド・アステアは軽快で、
一緒に踊りだしたくなる楽しさに溢れてるジーン・ケリーは躍動感いっぱい。
どちらも最高のダンサーで、最高の映画スター!

と布施明
 

2年連続で歌ってるんだから、それなりに気に入ってた曲なのかな?
女性コーラスが半分持っていきますが、これがまたウキウキして楽しい!
なのに80年代明にありがちな、無駄にセクシーで異常にいい声w
愛・秋・見聞録はナイトクラブ風で、秋を着飾る以前に…詩はビッグバンド風に。
超ノリノリそうな布施明の掛け声が、さらにウキウキ度をアップさせる♪
布施明は、最高のジャズっぽいシンガー!



↓コメントへのお礼

レオKさんへ
出入口は、確実に握手できそうですね。
来年は、出入口近くに…真正面でも見たいし…今から来年の席に悩みますw
6万円あったら、何回生布施明が見られるのか。
と思うと、宝くじ当たっても、私には買えません。貧乏性w


1970年代ファンさんへ
ホント!いい曲歌ってくれました!若い明で脳内変換するのも、d(*'∇'*)イイ!ですね♪
曲名ググって、いろんな人の歌と、記憶の中の布施明を聞き比べて、
ニヤ(-∀-)ニヤしているので、家族に気持ち悪がられる日々ですw
ジャズライブが終わっても楽しい毎日w

2015-08-15takiさんへ(二つ目)
詳しいレポありがとうございます!+∴゜ヽ(´∀`)ノ゜∴+
私もCOTTON CLUBに行けたかのような気分になれました♪
たっくさん触れて良かったですね!求められるご主人うらやまw
Billboard Liveもウエスタンブーツだったようですが、テカリがなく、裾から覗く形がブーツっぽかった。
ブーツ話なし。去年の赤い靴下話も聞けなかったので、
布施明のファッション話にはまだ遭遇していません。
Come Live Your Life With Me、また聞きたい!ボサノバ明も聞きたいです!
非公開設定解除できないので、コピペで投稿しました。m(_ _)m
2015-08-061970年代ファンさんへ
Fly Me to the Moonを初めて聞いたのは…エヴァンゲリオン?
よりも前に聞いたことがあった気もしますが、認識できたのはエヴァかなぁ?
スタンダードナンバーは、沢山の歌手が歌っているので、
好みの歌声を探すのが楽しいです♪

コメント

ありがとうございます!

作業させてしまって恐縮です、お陰で自分のコメント読むことができました!有難うございます!
ジーグフェルド・フォリーズ、知りませんでした。上下のコメントなど読んでる場合じゃない、2人の動きにに釘付け状態、どの瞬間も決まっててかっこいいですねっ!ジーン・ケリーは体操選手のよう、と見るたび思う、腿の筋肉すごいです。

'S Wonderful、ジャズアレンジに馴染んでるせいか、ミュージカル仕立てだと違う歌のようです。愛・秋・見聞録の布施明のこれ、上手すぎて良すぎて大好き!ですが、話も聞かなきゃならないのが…。ナイトクラブで働いてたことあるでしょって耳にタコだす。ライブ版Love will make a better youの若い明の話の間なんかすごくセンスいいなと思うのに、歳を経るにつれて???なところが多くなる布施明の話。シャボン玉ホリデーで鍛えられていたのか、あの頃は。

宝塚のフレッド・アステア

宝塚ネタで恐縮です。
数年前にお若くして亡くなった
大浦みずきさんは「宝塚のフレッド・アステア」と呼ばれていました。
「サッちゃんはね、」の作詞で有名な阪田寛夫さんのお嬢さんです。
優雅で上品なダンスを踊る方でした。

ロバート・ワグナー主演の「スパイのライセンス」に
彼の父親役で登場してきたフレッド・アステア。
そんなにハンサムでもないのに、
当時小学生だった私の心をえらく持って行かれた記憶があります。
「グリーンマイル」で、囚人が見ていた映画でも
華麗なダンスを披露していらっしゃいますよね~

「パリの恋人」も「巴里のアメリカ人」も何度 観てもステキ!
大好きです! まだ私、生まれてませんがw(重要)
私は、映画も音楽もファッションから入るタイプですw

でも今日は、NHK BSプレミアムで「大巨獣ガッパ」を観ました。
以前はるまきさんが、ここで紹介していたのでw
「ゴジラの息子」(1967)リアルタイムで観たなぁ
似たような、悲しみになりました。

またまた秀逸な動画貼り付けありがとうございます。
2人の素晴らしいダンス!3回続けて視聴。
日頃からタップダンスが好きと言っていた息子に、
「ねえ、ねえ、これ見てみ!」
「また、布施明?」
「ち・が・う!」
「なら見る(やな奴)・・・・スゲ~、かっこいい!」
ということでした。

布施明の「'S Wonderful」両方のアルバムともすごく素敵ですよね。
で、「愛・秋・見聞録」収録の「そして今は」も久々に聴き、やっぱり鳥肌立ちました。ジャケットの写真も「そして今は」の最後の歌い上げのところですよね? 
もう、カッコ良すぎて鳥肌立つ! 
紅白の動画は見たけど、この回のコンサートの動画は見たことはない・・
はあ~一度でいいから生で聞いてみたい。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る