解釈

2015-09-05
愛の虹
愛の虹
作詞:安井かずみ 作曲:かまやつひろし 編曲:森岡賢一郎

Aメロは、
どっちにしろ同じなんだから愛に生きる!
宣言の、爽やかな明るいメロディ。
未来が明るい、恋のウキウキした歌詞。

サビが、
「愛の消えたかなしい日がこようと」
「音をたててこわれる日がこようと」
なに明るく悲しい歌歌ってるのw

この歌、楽しくて好きなんだけど、
どうにも、恋が成就する人の歌には聞こえないw

あなたが私を愛するように
作詞:山口あかり 作曲:小谷充 編曲:小谷充

ついでに、B面。
A面とは打って変わって、重々しい曲調。

それもそのはず、博愛の歌ですもん。
崇高な愛の歌なの!

「美しいものならば 愛していきたい」
「あの人と この人と 心をつなごう」
なぜだろう、浮気宣言してるようにしか聞こえないw

歌詞の、
正しい解釈を知りたいレコードです。
私は捻くれてるからねw



↓コメントへのお礼

レオKさんへ
おおお!大見せ明!すっごく!楽しみになりました!
ありがとうございます!ヾ(≧∀≦)ノシブラボーに驚いてる布施明が、目に浮かびますw
DVDも、今からワク(*ºωº*)テカ待ちきれません!
生布施明が少ない!と嘆きながらも、楽しみがいっぱいです♪


かおりんさんへ
嬉しくて楽しいレポですね♪
私ももう一度、レオKさんありがとうございます!ヾ(≧∀≦)ノシ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る