DM

2015-09-27
何度かチケットを買ったところから、
毎年というか、3ヶ月に1度ぐらいのペースで、コンサートのお知らせが届きます。

もう10年近く行ってないんですけどw

いい加減こいつは来ないなっと、名簿から消してくれないものかと思うのですが、
DMってのは、そういうもんじゃないんでしょうね。

布施明んとこの人は、
ファンクラブやめたらピタッとなんも送ってこなくなりそうな、
冷たいぐらいにあっさりしてそうなところが、とても好きですw
実際は、バンバン送ってたりしてw

で、DMが届く度に、
季節の挨拶状だけの付き合いの人からもらう近況報告のような感じがして、

まだやってるんだ。←失礼。
老けたなぁ。←失礼。
相変わらずだろうか。←失礼。

と、ちょっとぐらいは懐かしく思ってみたりします。

相変わらずってのは、歌う曲のことではなくて、
歌唱力が相変わらずなんだろうかw
ってこと。

なんというか、味があるっていうんですか…その、まぁ、
ハッキリいうと、音痴なんですw
ネタにされる、してるほどw

フォークって、あんま歌唱力いらなくね。
皆も一緒に歌いましょうの世界だし。私は歌わないけどw

と、好きで聞いていたフォーク系の人で、
歌唱力抜群の人を誰一人思いつかないw←失礼の大安売り。

そうだ!一人いるじゃない!

フォークな布施明。

シクラメンが好きでも嫌いでもないのは、
布施明の歌唱力がいるかな?と思ってしまうからかも。

一緒になって口遊むことを許さない、
青春を懐かしみたい中年泣かせな歌い方に定評がある布施明だしw

と、ふと気づいたCD。



↓コメントへのお礼

ちょっとのぞいた布施明さんへ
私は、 馬鹿正直 正直者が番付に入るのかなっと、思ってましたw
いくら正直者でも、儲かってなきゃ入りようがないんだし、
やっぱり売れっ子だったんですよね!経済オンチな圧倒的アイドルw


reiさんへ
越路吹雪は、1976年以前に10位以内に入ってなかったのと、
1980年に亡くなっているので、なにかあったのかな?と気になりました。
テレビの仕事もして、舞台もやって、本当に休む暇なかったんですね。

コメント

今も昔も何も考えず(分析できず)聴いてます。
このアルバムを聞いたときびっくりしたのを覚えてます。
小椋さんの作品集を布施さんが歌ったことが衝撃でした。
布施さんの歌の世界がどんどん広がって(変わって)いくようで。
テープにおとしていつも聞いてました。

今日、家族にくっついてBOOK〇に行って
前に出てた 布施明ドリームボックス発見。
持ってない曲は多分ほとんどないし お高いしと
見送ってましたが(もちろん今回のも)、
実物を見ちゃったら レジに並んでましたぁ。

はるまきさんがコンサートへ行ったフォークの人、誰かしら?10年前?気になるw
 1975年の私は、学食で流れる「我が良き友よ」かまやつひろし
ジュークボックス(ノスタルジックでしょw)では「愛がすべて」スタイルスティックス、ソウルミュージック流行ってた。
学生達は、陽水、ユーミン、五輪真弓・・・
そうそう学祭にチューリップ(財津和夫)が来たのよw(1974)
ウォークマンが無い時代よw
なのに、思い出の景色の中に音楽が流れています。
そんな時代に「シクラメンのかほり」はレコード大賞を取りました。
今では、布施さんのフォークも好きになった私ですw
青春を懐かしみたい布施明 OKですwww

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

記事
月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る