訳詞:布施明

2015-11-19
アレッサンドロ・サフィーナ
Fine Non Ha Mai/時は風の如く
ヴェロニク・サンソン
Amoureuse/アムルーズ
エミリオ・サンティアゴ
Verdade Chinesa/胸の痛み
エルトン・ジョン
Sorry Seems to Be the Hardest Word/悲しみのバラード
エルバ・ラマーリョ
Devora-me outra vez/DEVORA-ME OUTRA VEZ
カルニーニョス・ブラウン
A Namorada/時のよどみに心奪われ
クロード・フランソワ
Parce que je t'aime mon enfant/MY BOY
グローリア・ゲイナー
I Will Survive/恋のサバイバル
シャルル・アズナブール
Mourir d'aimer/愛のために死す
Le droit des femmes/愛はもう訪れる事はないと思っていたのに
               突然の晴れ間に天使のテーブルが…でも
Sur ma vie/明日になれば
Hier encore/帰り来ぬ青春
Et moi dans mon coin/街角の瞳
Les jours heureux/甦れあの日々
La bohême/ラ・ボエーム
ジョシュ・グローバン
Alejate/月の嘆き
You Raise Me Up/僕はあなたと行くさ
ジョルジュ・ムスタキ
Les enfants d'hier/昨日のことだね
ジルベール・ベコー
C'est en Septembre/故郷の九月
Et maintenant/そして今は
ダニー・ブリヤン
Rien que toi/愛と物語の日々よ
Quand je vois tes yeux/愛ならば抱きしめて
Redonne moi ma chance/いざない
Tu as brisé ma vie/今 君にありがとう
Le rat/今日ためらいの一瞬をただよえば
Les envieux/うれしかった めぐり会えて
Mais que veux-tu que je fasse/再会の季節
Quand le jazz/ジャズとゴロアーズ
Suzzette/幕が上がる
La queue du chat/Five O'Clock Shadow
ディアンゴ
Morir de Amor/愛に死す
Cuando Volverás/ある愛の行く先は
Doce Meses de Soledad/君の生きたしるし
哀愁のヨーロッパ/Europa
デミス・ルソス
From Souvenirs to Souvenirs/FROM SOUVENIRS TO SOUVENIRS
トマゾ・アルビノーニ(レモ・ジャゾット)
Adagio in G minor/突然の目覚めの中に出発が見える
ニノ・フェレール
C'est irreparable/別離
バリー・マニロウ
Riders to the Stars/RIDERS TO THE STARS
ファン・カルロス・コビアン
Nostalgias/ノスタルヒアス
フランク・プゥルセル
Soleado/哀しみのソレアード
フリオ・イグレシアス
Caruso/慟哭
ポール・アンカ
I Don't Like to Sleep Alone/I don't like to sleep alone
ボズ・スキャッグス
We're All Alone/愛のすべてを抱きしめて
Harbor Lights/HARBOR LIGHTS
マーヴィン・ハムリッシュ
The Way We Are/追憶
ミシェル・サルドゥ
Si l'on revient moins riches/愛の旅立ち
Les vieux mariés/永遠のきずな
Les routes de Rome/ひとつの時代を越えたら
Le verre vide/忘れられない人ばかり
Un roi barbare/Un Roi Barbare
ミッシェル・ポルナレフ
Gloria/忘れじのグローリア
ミルバ
Da troppo tempo/愛はるかに
ララ・ファビアン
Je t'aime/しのびよる愛に心を開いて
La lettre/手紙
リカルド・モンタネール
Soy tuyo/好いとーよ(I Love You)
Tan enamorados/別れの舟
リチャード・ハリス
MacArthur Park/MacArthur Park
リッキー・マーティン
No Importa la Distancia/あなたの愛に支えられて
Por Arriba, Por Abajo/いつかバラ色
Casi un Bolero/摩天楼の中で
ルイス・ミゲル
La Mentira/あの日に帰るか
No Me Platiques Más/最後の歌
Sin Ti/よみがえるのか 別れの歌
Amante del Amor/AMANTE DEL AMOR
ロベルト・カルロス
A Cigana/愛をまた生きてゆく

注:私の聞けた曲だけをテキトー書き出し。

訳詞:布施明でない可能性もあり、太字がオリジナル歌手でない場合もあります。
間違いがございましたら、ご指摘いただけると幸いです。m(_ _)m
       ∧∧ ∩
      ( ´∀`)/ キャッホーイ!
     ⊂   ノ
      (つ ノ
゜+。:..:。+゜ (ノ
    これぐらい幸いです♪

訳詞:布施明の原曲を探していくと、
結構おんなじ人の曲を使ってる。

「趣味で音楽を聞くことはない」
というようなことを言ってたけど、
聞いてる曲は、幅広く聞くんではなく偏りがあるんだろうな。

もしくはスタッフの誰かが、
偏って曲をオススメしているのだろうか?

ドラマティック・コンサートの原曲は、調べられていない曲が多く、
全部を調べられてるどころか、ほんのごく一部だけだけど、
今んとこダントツでダニーブリヤン

聞けていない曲も含めると使用曲の多さは、
次点シャルル・アズナブール、ミシェル・サルドゥ、ルイス・ミゲルの順かな?

なんにしても、
ラテン系への偏りが、d(“▽”)bナイス!



↓コメントへのお礼

じゅんこさんへ
見開きのピエロ、不気味ですよねw
大人なライブに仕上がってて、秋の似合う布施明してると思います。


takiさんへ
私が知ってるエルトン・ジョンは、おばさん化が深刻wですが、曲、素敵です。
喉の手術もあってか、若い頃とは声が全然違いますが、今もいい声ですね!
布施明は、洋楽ポップス歌手といっても、
アメリカンポップスではなく、ヨーロッパ系、特にラテン系ですよね!

コメント

キャッホーイ!

うれしすぎな今回の記事!!
いつも自身でテキトー調べだったので、うれしいすっ!

ダニー・ブリヤンは、原曲のほうがさらっとしてるように思います。
布施明仕様がほんっとに大すき!

私もうれしい!

凄いです!!
サミー・ディヴィスJr. 訳詞と振り付け、特に大好き!
リッキィー・マーティンの布施明も大好き!!

聞き比べ大好きです!ありがとう

二度美味しい!?

はるまきさん凄い!!
いつもながら 脱帽です。
なんだか洋楽ぽいなぁ と思いながら
ま、いいかと 原曲を探すこともなく
布施さんの世界で漂ってました。
原曲は原曲の味わいが、
日本語詩で 布施さんの声できくと
それはそれでまた違った味わいが楽しめますよね。
外国語にからきしの私には 
なんだか似てるなぁ的な認識しかない時もあり
一曲で二度美味しいかもしれない。

ムスタキも歌ってたんですね。聞いてみたい!!

ありがとう〜

イヤイヤ、これはまた、日々の楽しみが増えました(*^^*)
少しずつじっくり聞き比べしよう!
ドラマティック・コンサートの動画視聴しながら、あ〜いい曲だなあ、
は〜いい声、ヒョエ〜凄い表現力! と原曲が気になりながらも、
ただただ布施明に聞き惚れているだけの私。
元々音楽やアーティストに関して知識サッパリ、知らなさすぎなのですが、
はるまきさんと布施明のお陰で少しずつ世界が広がります。
嬉しいし、感謝しています。いつもありがとうございます❗️

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る