トム・ジョーンズな布施明祭り~10日目

2016-02-12
今日は、2012-09-26 Way of the Maestro
から。

Amazing Grace


賛美歌。
自由型なトム・ジョーンズと、コーラス隊は合うんだろうかと思ったら、Good!(゚∇゚b

私は音楽に楽しさは求めても、癒やしはそんなに求めてない。
けど、ずっと聞いていたい。染みるなぁ。(,,-ω-,,)
「how sweet the sound」甘美だねぇ。

1998 ドラマティック・コンサート 突然の目覚めの中に出発が見える
スピード的な意味で、ゆとりがない。声は、ゆとりありすぎ伸ばしすぎw
「How precious」のところが、物凄く好き!

2006-10-19 シブヤらいぶ館 シング・シング・シング
メドレーなので短く、ウクレレで賛美歌w
やっぱり伸ばしすぎwラストのスキャット、素敵だけど軽いなw

マイ・ウェイMy Way


原曲は、クロード・フランソワ。英詞は、フランク・シナトラのためにあるような歌。
トム・ジョーンズのような、伸し上がって天辺を見た男に歌ってほしい。

布施明のは、頂上で歌っているのではなく、
まだまだε=ε=ヾ(;゚д゚)/ガンガンいこうぜ!の上り坂の歌。
一歩でも半歩でも進み続ける布施明だから、これまでも、これからも沢山聞けるはず。


トム・ジョーンズな布施明祭り
最後はマイ・ウェイで締めて…



↓コメントへのお礼

Yさんへ
ジャズライブ、超オススメです!
しかし、年一なのと、時間が短いのが残念ですorz

コメント

12日の長崎のライブ行ってきました~!

とってもうれしいこの時期のプレゼント曲が聴けました。たぶん2月のライブには入れているのかもしれないけど、MC「今日、チョコを貰ったので・・」
「歌ったの他では内緒だよ」と、どこでも言ってるんだろうと私、心で突っ込みましたが(^^ゞ
当然14日の北九州で歌う予定みたいです。
甘い素敵な歌声でした!本当によかった。惚れなおしますww
やっぱり、布施さんて洋楽が似合うわ~と再認識。
ピアノと雰囲気ばっちりでしたよ。

曲名はご推察の通り。(ヒントはトムの9日目に)

14日の北九州ライブにて

14日の北九州市小倉でのライブさっき終わりました。やっぱり、明日の佐世保では歌わないとおっしゃりながら、歌ってくださいました。今日の会場は、TOTOの本社(?)の目の前にあり、開演前の御手洗いの行列が無くて良かったです。(個室がとってもたくさんありました。)考えてみれば、約30年ぶりでした。幼稚園の頃に、『おかあさんといっしよ』を見に行って以来でした。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る