言い訳

2016-04-07
布施明は演歌じゃない!ヽ(`Д´)ノ
と、よく怒りますが、

私は、
演歌が嫌いなわけではありません。
布施明はフォークシンガーだと言われても怒りますw

人は思春期に聞いた曲で好みが分かれる
そうで、私は演歌を聞く環境が全くありませんでした。

姉以外の家族で音楽を聞く人がおらず、
姉が四六時中かけていたラダディ~ラドゥダ~で、頭を悩まされていたからw

ラップやメタル、プログレなんかも聞かない。
布施明はプログレなのにw

私が思春期に聞いていた曲って…フォークかな。
他は、見てもいないアニソンだったり、オールディーズやブルース・ブラザーズ。
鼻歌は、学校唱歌。

今じゃ、フォークは殆ど聞かないし、
作業用BGMは、ジャズや民族音楽、超ハイテンションのクラシック。
目覚まし1号機が、亜空大作戦のテーマ。2号機が、君は薔薇より美しい

先生!自分の好みが分かりません!

演歌に話を戻して、
小さい頃から祖母と時代劇を見続けてきたのだから、
時代劇の主題歌には慣れ親しんでる。

しかし、時代劇の主題歌が演歌カテゴリーに入るのか分らない。
そもそも、演歌がなんなのか分かんなくなってる。

藤山一郎先生のインタビュー↓

先生の歌は、 演歌 艶歌なのです、か?

演歌とは

1960年代半ばに日本の歌謡曲から派生したジャンルで、日本人独特の感覚や情念に基づく娯楽的な歌曲の分類の一つである。当初は同じ音韻である「艶歌」や「怨歌」の字が当てられていたが、1970年代初頭のビクターによるプロモーションなどをきっかけに「演歌」が定着した。

Wikipedia


へぇ~と思いながら、wikiを読み進めていくと、
どこまで主観が入っているかは別として、面白い。

淡谷のり子も、すぎやまこういちも、そこまで嫌うかw
だけど、「歌謡コンサート」が「うたコン」になるのも、仕方がないんだなぁ。
流行歌だもの。流行してなきゃ。

洋楽ポップスも、
流行してないから番組に入れてくれないんですね。(;ω;)

でも、テレビで流してくんなきゃ、流行りようがないじゃないですか。
今時、テレビの作る流行ってのも時代遅れだし、
流してくれても、今更流行るとは思わないんですけどもorz

ええい!
かつての洋楽ポップスファンたちはどこ行った!
と、私が思ってることを演歌ファンの人も思ってるんだろうか?

ファンがどっか行っちゃったというより、
番組を作ってる人の中にいなくなったのが、正解な気がしてる。

だからといって、救ってもらうようなことなんだろうか?
そこに田辺靖雄がいるということは、洋楽ポップスも救うおつもりなのか?

なんてことをwikiを読みながら思ってたんですが、
やっぱ、演歌がなんなのか分かんないままw

なんなのか分かんないけど、
布施明は演歌じゃない!\_(*・ω・)ココ、テストニデマス。

コメント

演歌

私も、日本からいらしたオペラしか知らないという友人に演歌について、四苦八苦しながら、説明をしていました。「民謡を流行歌にしたようなものよ」とか演歌、艶歌、怨歌とも言うとか. そしてWikiを読み、ふ〜ん、流行歌や歌謡曲とどう違うのかしら、結局、わかったような、わからないような。ただ、五木ひろしは、声を伸ばすかわりに、身体を振って声を出す、あまり伸ばさない(リブラート?)。一方、布施明、朗々と伸ばす〜という感じなんですが。。。ヨナ抜き音階とか出ていたから、それも調べてみっか。

布施明のジャズに備えて、また、先日NYのジャズ クラブに行っので、ジャズについて、ちょっとだけ調べてみました。
私のブログです。http://readbooks235.blog117.fc2.com/
でも、これは、ちょっとしたジャズの歴史であり、布施明についてではありません。誤解なきよう。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る