聞き比べ17

2016-03-02
何度歌っても、
「さよならはわわ別れの」となってしまうw

セーラー服と機関銃/薬師丸ひろ子


この頃からずーっと、おっとりした「普通のお嬢さん」のイメージのまま変わらない。
実は、映画も見たことないし、流行ってる頃のことも知らないんだけど、
この曲は、薬師丸ひろ子のちょっと上擦った澄んだ声で再生される。

夢の途中/来生たかお


歌詞は、こっちで覚えてる。学校で習ったからだと思われる。
表に出る人だとは思わなかったのと、来生えつこ(姉)は奥さんだと思ってたw
作曲家としか知らず、いろいろ思い違いをしているよう。

夢の途中/布施明


BalladeⅡに収録されて、歌詞もセーラー服と機関銃ver.なので、
薬師丸ひろ子の曲として歌ってるのだろう。テンポは全然違うけど、キーは一緒。
真っ直ぐな薬師丸ひろ子に対し、うねりまくっとりますw

前奏が、安っぽいような気がするけど、どこがとは言えない。言う知識がないorz
1番の「心寒いだけさ」に、プル♡っと震えて、コーラスと重なる声が、心地良く儚い。
2番で「君」よりも、「僕」の方が疲れてるんじゃないかと、切なくなって、
間奏のラッパに、お酒がグビグビ進む。
3番の「持ち上げて」と「愛した男たちを」アレンジw
後奏で、前奏と後奏のラッパの音が嫌いなだけなんじゃないかと気づく。

事切れそうな「ラララ~」と、ここのコメントを呼んで、
を思い出さずにはいられない。

黄昏れたおじさんにしか出せない、艶ってのがあるんだよ。
私は、枯れ専ではないけれど、艶のある哀愁は好きだ!



↓コメントへのお礼

カオリンさんへ
テレビの前の諸君!見たか!これが布施明だぞ!
と、威張りたい愛は不死鳥でした♪


薄暗がりで布施明=ドヤ(^^)ノ!さんへ
オープニングから、引き締まったいい顔してました!
と、見終わった後から言ってみます。見てる間はハラハラでしたw
勝手に心配なんてして悪かった!ごめんなさい!<(_ _)>

70年代ファンさんへ
そうか!NHKの魂胆が分かりました!作戦成功ですねw
ロックンロールな布施明も大好き!なのですが、
最近、NHKに変なキャラ付けをされ続けていたので、トチるかどうかよりも、
扱いが一番の心配でした。手間のかかる羽根も使ってくれたので、大いに満足です!
レオKさんへ
分かりますwハラハラドキドキ見守って、成功したら、よっしゃー!と叫んでましたw
お友達からのお褒めの言葉♪嬉しぃヾ(≧∀≦)ノシです!
体形は…まぁ、ジャケットの前留められてますし、太じゃないや、大目にw
赤い薔薇さんへ
羽根は、ハラハラドキドキ心配しましたw
過去の映像はいいから、歌ってる布施明を見せて!(>_<)とは思いましたが、
とてもいい演出の舞台に、凄い布施明の歌声で、名誉挽回してました!

コメント

Thanks a bunch!

あどけない少女が歌う歌が「セーラー服と機関銃」という題なのも、おかしいなと思うですが。。。『高校教師』という映画もあったんですか。

確かに黄昏おじさんの哀しい艶がありますよね。『〜何時間でも、抱いていたいけど〜』とか『〜帰っておいで〜』とか。今日、ちょっとした旅行から帰ってきたので、ちょいと疲れ気味。明日、『夢の途中』をもう一度、聞いてみよう。どしんと重く悲しくなるかも。とにかく、記事にして下さって、ありがとうございました。

nhkの歌謡コンサートもyoutubeで早速拝見。むか〜し、平尾昌晃は、慶応の高校に通う不良学生と思っていたんですが、いまじゃ立派な作曲家。布施さんの歌を聞く、表情がとてもよかったです。でも、皆お年。勿論、自分も含めて。。。

あのショーは布施明が主役でしたね。真っ赤に照明が変わったり、羽が舞いおりてきたり。旅行中だったので、iPadで、観賞。凄い、『。。。不死鳥』だったわ。でも、平尾昌晃は、数としては、五木ひろしのために作った歌のほうが多いのですね。とにかく、平尾昌晃と布施明、2人もまれにみる音楽家だといたく感銘にひたってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る