平尾昌晃とデュエット

2016-03-05
僕の歌にも虹がある
1967 僕の歌にも虹がある 平尾昌晃10年記念アルバム
デュエット曲:銀の涙
ランランランラン♪が激カワwな、二人のデュエット。
左の師匠と右の弟子に挟まれるために、ヘッドホン必須!

おっ、布施明と思ったら平尾昌晃。その逆もあり。
となる人は、一定数いるんじゃないだろうか。私の耳が残念なだけでだろうけどw

第三章 平尾昌晃リサイタル
1970 第三章 平尾昌晃リサイタル
デュエット曲:おもいで
平尾昌晃が叱った話は、平尾昌晃が呆けたわけではなく、
布施明にありがちな、テキトーな思い違いではないかと疑っている。

だってこんな自由に歌う人が、
崩さずに歌いなさいなんて、言えるわけないじゃんw

乾杯!トークそんぐ
デュエット曲:愛は不死鳥
なかなかデュエットでは聞けない曲を
崩す師匠と崩す弟子で、お楽しみくださいw

布施明も平尾昌晃を立て(大人しく)、平尾昌晃も布施明を立て(コーラスし)
てる、素敵な師弟デュエット♪だけど、フリーダムw

平尾昌晃つながりでもう一人、
ジャンニ・ナザーロ
布施明 リサイタル
1971-02-20 布施明リサイタル
デュエット曲:Love Me Tonight愛は不死鳥
イタリア語と英語で歌う( ゚∀゚)ハッ!「ラララ~」の疾走感が大好き!
愛は不死鳥のラストも、凄く綺麗に重なってる!

「やぎりある」としか聞こえないけど、日本語うめぇ!
平尾昌晃作曲の傷あとも、日本語うめぇ!なジャンニ・ナザーロ。

σ(・ω・。)一方、布施明の英語は、英語圏の人にどう聞こえてるんだろうか?



↓コメントへのお礼

takiさんへ
トランクを重くした公演が、梅田コマかな?と思うのですが、
怒った奥村チヨで、お芝居は台本通り最後までできたのか心配ですw
ファンキー・モンキー・ベイビー、申し訳ありませんでした!<(_ _)>
「ア゛ゥ!」カッコ良かったです!


赤い薔薇さんへ
しばらく、布施明のデュエットで記事を書いていきますので、追い追いw
Cheek to Cheekの二人は、もう付き合っちゃいなよ!
と言いたくなる、素敵なデュエットですね♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る