岩崎宏美とデュエット

2016-03-12
1986-11-26 夜のヒットスタジオ
デュエット曲:すべてをあなたに
抱き合ってる時間、長いんでないのwだけど、抱き合ってる岩崎宏美の顔が好き♪
後半の「I'm saving all my love」で、アレンジきかせてる布施明が布施明だ♪←当たり前w

80年代メイクだなぁ。セットも衣装も、画面全体もろ80年代だなぁ。
なんて前奏を眺めていたのに、岩崎宏美の一音目から引き込まれてしまった。美しい。


1997-04-14 ふたりのビッグショー
デュエット曲:聖母たちのララバイ夢の中へ闇夜の国から
       夏の終りのハーモニー時代エンドレス・ラヴ
歌唱力がカンストしとるw自分の個性を消さず、喧嘩せず、うめぇ!
MCの薀蓄好きな役回りもいいねw編曲は、ピアノの人だよ♪

この二人で、なんで井上陽水、中島みゆきなんだろ?
NHKの趣味だろうか?( ´ ⌒`)ゞ分からん。

2001-05-20 青春のポップス
デュエット曲:愛のセレブレイション
エコーの影響もあるだろうけど、荘厳としていて華がある。
バレンタイン・ラブソング特集(総集編)の1曲目に使われるのも納得。

青春のポップスでは、デュエットも沢山したのかな?
お慈悲です。復活してください。再放送でも我慢します。

そうそう、デュエットというのはね、
相手の間合いを確かめながら歌うといいんだよw
(・´ω`・)90年代明は、できてるんだけどなぁ。



↓コメントへのお礼

アメリカのおばちゃまさんへ
ばら色の人生も、いろんな人の歌唱を聞いて回るのが楽しいですね♪
演歌は、独特の節回しがあるから、合わないのでしょうか?
元は、同じ歌謡曲ジャンルだったようなのに、50年で随分道が離れましたね。

コメント

はるまきさん、また素敵な話題を有り難う。
「すべてをあなたに」は、うっとりするほど二人とも本当に素敵ですね。
宏美さんの可愛らしい笑顔と布施君の神妙な顔つきのアンバランスに見るたび笑ってしまいます(布施様ごめんなさい)。
86年と言うとオリヴィアさん時代だから、宏美さんと抱き合って歌って…浮かれていられなかったのかな?複雑な気持ちだったのでしょうね(?)。(笑)
う~ん、本当に誰とデュエットしても布施さん素敵です…八代亜紀以外ですけど(笑)。

行っちゃった!

予定もしていなかったし、つもりもなかったのに、昨日、松戸の森のホールでのコンサートに行ってきちゃった!! 迷いに迷った末、1、2月は行こうと思えば行ける場所でやっていたのに我慢した、4、5月は行ける場所がないと理由づけして、急遽チケット取って、またまた往復4時間強かけて行ってきました。

昨年とセトリが少し変更になっていました(九州とはまた違うようでした)。
去年行ったとき、このホールではMCがやたらドカンドカン受けていたのが印象的だったのですが、やっぱり今年もそんな感じ。聞き飽きている(私には)MCもすごく受けるし、最後は指笛とブラボーの声がたくさんで、盛り上がりました。
私は今回はアンコールの一番最後の曲に一番感動しました。
心が震えるほどいい声でした。
あ、あと「赤いムームー」の鼻歌と「砂浜の恋」のセリフが聞けたのも得したような気分w

今月末のオーチャードホールを含めて5回もうたかたLIVEを聞くことになるとは、思いませんでいたが、LIVEは一期一会ですものね。最近家族から冷たい視線を送られてますが、気にせずまい進する所存です。

今日は記事と関係ないコメントで長々失礼しました。

上の通りががりの布施明は私です。失礼しました

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る