バージョン違い

2016-05-03
シングルとアルバムでは、
アレンジだったり、歌詞だったりが違ったりする。

前に書いてるホテル・プルメリアとかテーブル物語とか。

恋のサバイバルも違うらしい。
と情報を得ながら、どこがぁ~分かんなぁ~いと、
面倒で確認してなかった。

布施明の世界(シングルver.)で収録されている時間でいくと、
02:45の「オォ~ウ」の後からのサビ。

シングル
恋のサバイバル
2回繰り返し途中の「言葉探してた」で、ラッパに負ける。

アルバム
サバイバル
2回繰り返そうとした「あるから Go on now go」ところで、ラッパに消される。

布施明の歌唱時間が短い分、10秒程アルバムが短い。

布施明の歌声は、
シングルもアルバムも同じ録音なので、編集で短くされただけ。

こんなの私は、
言われなきゃ一生気づかないw
言われても同時再生しなきゃ気づかないorz

他の曲にも、バージョン違いがあるらしいんだけど、
同時再生してもよく分からない。┐( ゚д゚)┌ダメダコリャ



↓コメントへのお礼

アメリカのおばちゃまさんへ
自分好みにカスタマイズしなきゃ、気がすまない質です。
アメリカでだったら、愛の6日間をガンガン鳴らしても恥ずかしくないですねw

コメント

gloria gaynor

"I will survive"を聞くとすごいですね。声の底力というか。。。私が、まだ、働いていた頃、ある本の「脚色、改作」という意味でversionと言ったら、同僚が「あなたが言うとvergin(処女)に聞こえるわ、アハハハ」と笑われてしまいました。gとjの発音の違いは結構難しいのです。言語問題は,今でも、しょっちゅうです。日常茶飯事。歌手として、布施明さんもいろいろ苦労なさったのではないでしょうか。だから、今、日本語をきれいに丁寧に歌おうと心がけていらっしゃるのでしょう。そんな思いが私には,ヒシヒシ。わかります、とっても。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る