指令:全力で八千草薫を口説き落とせ

2016-04-29
1978-11-10
夜の指定席
魅惑のファンタジー

松坂慶子の前は、八千草薫がホステスでした。

ジャケットは黒。ズボンはグレー。
夜のヒットスタジオで、星のみずうみめぐり逢い紡いでを歌った回と同じブローチ。
蝶ネクタイは、ベルベットかコーデュロイかの触り心地がしそうな茶色。

八千草薫からのお題は、
然りげなく心の寒さを温めてくれそうな歌

で1曲目が、
ひとり芝居
温めてくれるでしょうか?寂しい、寒い歌だと思うんだけどw
八千草薫がアップになってる一瞬で、黒のタートルにお着替え。
珍しく椅子に腰掛けて歌っても、ラッタタッタの手振りは忘れないw
セットも真っ黒だし服も真っ黒なんで、背中から撮ったら、暗くてなにも見えないw

日下武史の語り

今、世界中で一体何人の男たちが歌っているんだろう。大劇場で、割れるような喝采を浴びる男たちだけが、歌手じゃない。煙草の煙が立ち込める小さな酒場で、一杯の酒と、なにがしかのチップにありつくために歌う男たちもいるはずだ。スターたちと同じように、人生を歌に預けた誇りを笑顔の後ろに隠しながら。


ミスター・ボージャングルMr. Bojangles
全く心が温まらない。切なくて涙が出てくるよw
白い燕尾服に白いシルクハット、白い手袋、白い靴、白い薔薇を胸に挿して、
白塗りのボージャングルさんが、
ステッキを持って、悲しそうにこっち見てる。(´;ω;`)ウッ…。

Mr. Bojanglesの訳詞は、
山川啓介でした。

再びスーツに蝶ネクタイで、
八千草薫とコーヒーが沸くのを待つ布施明。

ここから、
全力で八千草薫を口説きにかかる布施明w

シクラメンのかほり
八千草薫とテーブルを囲んだまま、どっから出したのかマイクを持って歌い出すw
こういう時、歌を捧げられている八千草薫は、どんな顔したらいいんでしょうねw
「うす紫の」からは、八千草薫の前に立って歌いますw
ちゃんと目を合わせる八千草薫、スゲェ~w

愛情物語を観ましたか
「時のことをおぉん」が聞ければ、私は満足です!
愛情物語のポスターが映された後、そのころのぼくとして、これと同じ日の撮影画像。
水鳥が浮かぶ池に立つ布施明やアルバム愛のジャケ裏も映されます。
1968年に彼女と見に行って、振られたんだねw

八千草薫が窓辺で

そんな間違いでありますように。一足先に出かけたあなたは、レストランの角を曲がり、一足遅れた私は、美容院の角を曲がり、それであなたが見えなくなったのだと。それで…私は見えなくなったのだと。


ラ・ボエームLa Bohème
白ジャケにお着替えして、また座って歌う。
ネックレスは、夜のヒットスタジオで片平なぎさに落葉が雪にを歌った回と同じ。
ここまで、心の寒さを温めてくれるどころか、振られっぱなしで、
心が凍えそうに寒いんですけどw

La Bohèmeは、
訳詞:布施明。

日下武史の語り

初めての街角を歩いていて、ふと立ち止まり、高い窓を見上げることがある。古びた家並みの中の、小さな古い部屋。空き部屋の札が下がったその窓は、一体いくつの愛を見てきたんだろう。そして、いくつの別れを見送ったんだろう。初めて見る窓なのに、そこに、歩道を遠ざかる君の姿を庇う、若い日の僕が見えるような気がするのは、きっとその部屋が、よく似た別れを知っているせいだろう。


マイ・カラーリング・ブックMy Coloring Book
花籠が宙に浮かぶファンシーな空間(白)で、切ない表情の布施明。
語りも選曲も、この番組を作ってる人の中で、
一人でも心の寒さを温めようとしてる人は、いませんよねw
いくら振られる歌が似合うからって、布施明、振られっぱなしやないかいw

My Coloring Bookの訳詞も、
山川啓介。

愛のようにA Comme Amour
これは歌でなく、ピープル・78によるダンス。

日下武史の語り

涙を流しながらでも、さようならを言い合える恋はいい。これで終わったんだと、心に言い聞かせることができるから。別れの言葉のない恋の終わりは、苦しみを置いていく。その苦しみを抜け出すには、勇気が必要だ。男たちは、人生の内で何度も勇気を試される。見知らぬ世界へ一人で旅立つ勇気。敵に立ち向かう勇気。そして、去っていった愛をもう一度連れ戻すための優しい勇気も。


帰っておいでJe reviens te cher-cher
花籠が宙に浮かぶファンシーな空間(黒)で、やっぱり振られる布施明。
帰ってくるかもしれないじゃん!こんなに一生懸命なんだよ!
う~ん布施明に、よりを戻すという言葉は似合わないw←酷い。
うpされていたこともあるので、ご記憶にある方もいらっしゃるかも。

Je reviens te cher-cherは、
長谷川きよしの訳詞。

八千草薫

もう一度やり直す愛にも、初めまして。が必要かしら。


日下武史

もちろん!今度は、今まで見えなかった二人の長ぁい長い人生にいるためにね。


アンド・アイ・ラブ・ユー・ソウAnd I Love You So
ありゃ?よりを戻しましたかw(・д・)チッ
8曲目にして、やっと温もってきたw良かった良かった。
赤い薔薇を前に布施明も、カメラ目線で幸せそうですw
星も光って、お幸せそうですね。幸せすぎて、声も伸びまくっとります。

And I Love You Soもまた、
山川啓介の訳詞。

番組構成も、山川啓介。

再びスーツに蝶ネクタイで、
八千草薫とコーヒーを飲む布施明。

テーブルセットは変わらないのに、
花籠が宙に浮かぶファンシーな空間に変わってた。

そっとおやすみ
マイクは、太ももの上にあったようですw
眠れない夜に羊の数を数えた最高が、一匹という不思議ちゃんな八千草薫と、
お兄さん台本バレバレでっせな布施明の二人が、なんだか(´∇`*)ホッコリする。
折角の温かい気持ちには、マイクなしで歌った方が、雰囲気出ると思うんだけど。

ところで、この番組の構成は、
布施明が八千草薫を口説き→恋仲になり→すれ違い→振られ→連れ戻す
なんだろうか?

そっとおやすみは、また別れの歌なんだけどw



↓コメントへのお礼

馬で通りすがりの布施明さんへ
ヘルメット被って風切って走ってたら、病気の子供の声なんて聞こえませんねw
自転車だったら、いけるでしょうか?w
年間名場面特集されていたなら、映像が使い捨てでなかったってことなので、
やはりTBSは、布施明映像を隠し持ってますな!(・・)ムムッ


レオKさんへ
ちょっとしたご縁があって…見て!と言いたくても見ていただけないものを
記事にするのは、ちょっと気が引けるのですが、
雰囲気だけでも伝わればと、書き起こしで記事にしました。私の文才では伝わりにくいですがorz

2016-04-26Yさんへ
照れた表情で歌う布施明、良いですよね!
振られる歌が似合う布施明ですが、愛を捧げる歌も似合います♪
2016-04-27レオKさんへ
聞く度に、感想が変わったり、新たな発見をしたり、
ファルセット明は、聞けば聞くほどε- (´∇`*)♡の量が増えていきます。
ニヤ(・∀・)ニヤして聞いている姿は、傍から見ると…怖いですよねw

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る