川口真

2016-05-11
ときめき
詞:山上路夫 曲:村井邦彦 編:川口真
その人の名は言えず
詞:山上路夫 曲:川口真 編:川口真
積木の部屋
詞:有馬三恵子 曲:川口真 編:川口真
愛の孤独
詞:なかにし礼 曲:川口真 編:川口真
愛の詩を今あなたに
詞:なかにし礼 曲:川口真 編:東海林修
落葉が雪に
詞:布施明 曲:布施明 編:川口真
水彩画のような人
詞:松本隆 曲:川口真 編:船山基紀
旅愁-斑鳩にて-
詞:松本隆 曲:川口真 編:船山基紀
三年分の荷物
詞:なかにし礼 曲:川口真 編:熱田公紀
五月の花嫁
詞:なかにし礼 曲:川口真 編:天野正道
眠り姫
詞:なかにし礼 曲:川口真 編:斉藤毅
愛する人がいない時
詞:なかにし礼 曲:川口真 編:斉藤毅
窓の灯り
詞:なかにし礼 曲:川口真 編:天野正道
五月のバラ
詞:なかにし礼 曲:川口真  編:若草恵

注:シングルとアルバムから抜き出しただけなのでチョット適当。

なかにし礼も大概だけど、お前の仕業かw

と言いたくなる、三年分の荷物窓の灯りも、
華があって、とってもドラマチック!
ドラマチック故に、酷いことになってるんですがw

ドラマチックwなときめきでは、編曲だけだけど、
同じにおいのするその人の名は言えずで作曲も手掛け、これまたドラマチックw

wikiで、川口真の代表曲を調べてっても、
ホント!ドラマチックでいい!真夏のあらし最高w

東海林修の記事で書いたように、
愛の詩を今あなたにのドラマチックな盛り上がりも、やっぱ最高!

作曲と編曲の力関係は分からないけど、
布施明の白曲を3曲(編曲含)も書いている。

特に代表曲なのが、積木の部屋

06:46~評価めちゃ高いw

11:33~五月のバラ
未だ聞けていないフランツ・フリーデル版を
この歌謡曲マニアも聞いたことないのか…フランツ・フリーデル、手強いな。

積木の部屋については、
アラン・ドロン級の華麗なる歌手w四畳半は似合わない
とは思うのだけど、

ちゃんと布施明のことを理解して、
曲を書いてくれているのだと知ると、嬉しくなる♪

39:56~

その思いは、
布施明に伝わっているのかいないのか…
先生、バッチシ崩して歌ってますよw



↓コメントへのお礼

アメリカのおばちゃまさんへ
シャンソン系はお得意な上に、
年齢を重ねた分だけ魅力が増すので、似合うと思います!
徳間のサイトで新曲を見ていたら、同級生の千昌夫が出してる!
先輩の菅原洋一も出しているではありませんか!( ・・ )ムムッ布施明も…。


通りがかりの布施明さんへ
50周年楽しかったですね!投票があったり、CDが出たり、投票があったり!
なんか投票ばっかりしていた記憶がw
50周年のお祭りが終わった後も、お芝居があって、ジャズがあって、お芝居があって…
布施明が楽しそうでよかったですw

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る