雑誌の中の70年代明

2016-05-24
ほぼゴシップかもw
※そっとしておきたい見出しは、雑誌名のみ記載

1970-02 明星
 BIG3お年玉放談 めでたさも恋人なければチト悲し/沢田研二、森進一、布施明

1970年には、既にBIGだったのか。

 お年玉プレゼント BIG3(沢田研二、森進一、布施明)の声のテープをあなたに!

今から応募しても間に合いますか!?

1970-02 週刊明星

1970-02 平凡
 アッと驚く“ひと目惚れ”対談/布施明、内藤洋子

1970-03 平凡
 そこつ・エピソード特集/そそっかしいスターの泣き笑い

粗忽者一覧↓
布施明、今陽子、おりも政夫、高田恭子、鶴岡雅義、いしだあゆみ、
前川清、ロザンナ、谷隼人、桂三枝、江木俊夫、針すなお

1970-04 週刊平凡

1970-04 こどもの光
 人気者ズバリインタビュー 布施明 森山良子

1970-05 装苑
 魅力ある若者たち/布施明、虫明亜呂無

1970-05 週刊明星

1970-06 近代映画
 リレー対談/岡田可愛→布施明

1970-06 明星
 図解・布施明の魅力/針すなお

針すなおは、ものまね王座の似顔絵を書いている人。

1970-06 実業往来
 ひろば 布施明・黛ジュン

1970-07 近代映画
 リレー対談/布施明→内藤洋子

1970-07 週刊明星
 布施明/寺島照夫

1970-11 主婦と生活
 私のデビュー当時/弘田三枝子、布施明、三田明、辺見マリ

1970-11 週刊明星
 布施明

1970-11 週刊明星
 布施明

重複ではありません。11月の別々の週です。

1970-12 明星
 実験デート・クイズ スターとあなたの相性テスト

/前川清、藤圭子、辺見マリ、布施明、桜木健一


1971-03 週刊明星
 布施明/渡辺茂利

1971-04 週刊明星
 布施明

1971-07 平凡
 同窓生対談シリーズ/布施明、関根恵子

現、高橋惠子。

1971-11 週刊平凡
1971-12 週刊平凡
1971-12 週刊明星
1971-12 週刊明星
1972-01 週刊平凡
1972-01 週刊平凡
1972-01 明星
1972-02 週刊平凡

1972-02 週刊明星
 我が道厳しくとも 布施明/長谷川巽

1972-03 週刊明星
 布施明までブッとばしたよしだたくろう

なぎら健壱の創作だと聞いたけど、どうなんだろ?
書かないでおこうかと思ったけど、隠すご様子がないのでいいかなw

1972-05 平凡
 悩める若者たちの胸のうち/森進一、布施明、にしきのあきら

1972-05 週刊明星
 布施明/渡辺茂利

「グラフ」でカラー写真のよう。

1972-05 婦人倶楽部
 惜春/布施明

1972-06 週刊明星
 ■布施明

1972-08 週刊明星
 森進一・布施明/長谷川巽

1972-09 週刊明星

1972-09 平凡
 ヤング・スター歌と〈楽譜つき100曲集〉カラーのヒット・アルバム

愛すれど切なく/愛の終りに/霧の摩周湖/何故/冬の停車場


1972-10 週刊明星
 ■布施明/長谷川巽

1972-10 平凡
 新企画/スターが作ったページ/岡崎友紀、にしきのあきら、布施明

私は、スターにしきのがスターだった時のことを知らないので、
こういうの見ると、スターだったんだwと思う。

1972-12 週刊平凡
 布施明が女性ファンに襲われて

1972-12 週刊明星

1973-04 週刊明星
 大林丈史が布施明に果し状

1973-10 週刊明星
 布施明とちあきなおみがテレビで大ゲンカ

果し状と大ゲンカは、
本気なのか冗談なのか分からない見出しw

1974-01 週刊明星

1974-03 週刊明星
 聖人への変貌!?布施明

今までが悪い子だったみたいじゃんw

1974-07 週刊明星
 布施明

1974-08 週刊明星
 布施明

1974-08 週刊明星
 《特集》不死鳥のごとく 布施明/松浦正典

1974-09 旭の友
 歌手の人生-尾崎と森山良子、青江と布施明/太平洋

1974-10 週刊明星

1974-10 平凡
 希望対談NO.304/布施明、西城秀樹

「音楽をまじめに語ろう」
秀:布施さんのレコード毎晩聞いてます

1974-11 週刊ポスト
1974-11 週刊明星
1975-01 週刊明星

1975-01 週刊明星
 布施明/渡辺茂利

1975-02 週刊明星

1975-07 週刊明星
 [スターの故郷・武蔵野]布施明

1975-08 週刊明星
 布施明

1975-09 週刊平凡
 布施明が吐露した結婚問題の決定的真相

ゴシップかもしれないけど、
「人気、実力絶好調」と書かれていたので、記念に書いとくw

1975-10 週刊明星

1975-11 週刊明星
 五木ひろし・沢田研二・布施明/本誌写真部

1975-11 週刊平凡
 布施明と沢田研二がいま深刻な対立!

レコード大賞絡みかな?

1975-11 週刊読売 The Yomiuri weekly
 布施明の人間研究-ヒットナンバー一覧

芸能界の貴公子、愛の歌手、情熱家、二枚目などが、
布施明につけられた形容詞らしい。似合うけどやっぱ笑えるw

1975-11 婦人倶楽部
 ぼくの恋愛論=布施明-いま再び愛を噂されて

1975-12 週刊明星

1975-12 週刊現代
 特別座談会 大賞は布施明、新人は岩崎宏美'75日本一の歌手は誰か

1975-12 週刊平凡
 おしゃべりジャーナル レコード大賞有力候補/布施明、鈴木治彦

シクラメンのかほりで、レコード大賞おめ!

1975-12 装苑
 アイドル(最終回)布施明

シクラメンの時は、まだアイドルだと。“φ(・ω・。)メモメモ。

1976-01 週刊明星
 《スター・ワイドボート》…布施明

1976-01 週刊平凡

1976-02 週刊現代
 布施明より凄いNo.1歌手荒井由実ってなんだ

比較対照がなんで布施明w

1976-02 週刊明星

1976-02 明星
 遅咲きの花にひかれる/布施明

紅顔の美少年て書かれてるw

1976-05 週刊明星
 布施明、アグネス・チャン、岡田奈々/横谷弘文

1976-05 週刊明星

1976-11 週刊平凡
 布施明が落選!『日本歌謡大賞』の明暗

1976-12 週刊明星
 布施明/広瀬裕子

1977-01 サンデー毎日
 歌謡界新旧交代の象徴-都はるみ、布施明、梓みちよの活躍

1977-10 週刊サンケイ
 キャンディーズの次は布施明!?スター離脱で悩む“老大国”ナベプロ

噂があったんか。
結局海外逃亡まで、ナベプロにご厄介になるんだけど。

1977-11 週刊明星
 《トラベル情報》奈良・斑鳩の里…布施明/今津勝幸

旅愁-斑鳩にて-の宣伝。

1977-11 週刊平凡
 布施明30歳結婚を真剣に考える男の孤独

1977-11 週刊明星
 布施明…

「グラフ」のコーナー。

1978-08 近代映画
 ゴールデンカナリー賞に輝く!/布施明、西城秀樹

君の歌がきこえるで最優秀歌唱賞!おめ!

1978-10 週刊明星
 布施明、宝塚リサイタル大成功!

1978-11 歌劇 Takarazuka revue
 第13回ミラーボール“布施明 in TAKARAZUKA”

♪パレード、パレード、みんなでゆくのだぁぁぁぁぁ↑

1979-01 週刊平凡
 自らペンで描く2600字のドラマ/布施明、樋口太郎

1979-04 週刊平凡
 布施明が書いている小説の意外な中身

結局書き上がったのか?もしかして、女優・涼子のこと?
だったら、遅筆作家だなぁ。知ってたけどw

1979-04 週刊平凡
 チャーム・アングル フォト・ポエム…自作自演の布施明/山野辺克彦

大好きな得意分野だねw

1979-05 週刊明星
 スター接近 あなたのために微笑を 布施明

1979-06 週刊文春
 布施明とハッセイの華麗な関係

元嫁については、書いても問題ないような気がする。
私の基準。

1979-07 週刊明星
 オリビア・ハッセー、布施明 熱愛の真実

1979-07 週刊平凡
 布施明と噂のオリビア・ハッシー/本誌写真部

1979-07 週刊明星
 独占グラフ 布施明とO・ハッセイ衝撃の熱愛デート

「独占キャッチ!!」だそうです。

1979-09 週刊文春
 布施明の華麗な女性遍歴-中尾ミエに“女狂い”といわれた

中尾ミエにだったら言われてもいいかなw
と思ったので書いておきます。

1979-09 週刊明星
 〈速報〉布施明がO・ハッセーと愛を再確認したロス生活を告白

当時は、ハッセイ、ハッセー、ハッシーと表記揺れ。
私の愛読書は、ハッシーだった。



↓コメントへのお礼

アメリカのおばちゃまさんへ
見るには国会図書館へ。
私は、古い雑誌を一冊も持っていません。見出し見れば十分なんでw


きりちゃんさんへ
憧れの王子様してる見出しが多いですね♪
Google先生で検索できる画像も、王子様してます。+(・`ω・)キラッ
レオKさんへ
60年代は、アイドルアイドルしてます♪
見慣れてくると、そう濃くも思わなくなってきましたが…いや濃い顔ですねw

コメント

ちょっと押入れひっくり返して来ます

どこかに切り抜きがまだおったかもー~_~;

芸能人っぽさ全開

70年代になると、そっとしておきたい記事が俄然増えますねw ザ・芸能人!
それも人気の裏返しというものだ。
にしても、この頃のゴシップの内容全く記憶にありません。
70年代後半はLIVEに何回か行く程度は好きだったのに、ゴシップを追うほどの熱意はなかったんだなぁ。でも、今は40年も前のゴシップ記事ですら、よ、読みたい!
国会図書館行きたい!(行きませんけど)
国会図書館で布施明のゴシップ記事だけを閲覧しまくるって、、泣けてくるほど
おバカ過ぎる(´・_・`)

トンでいる女性だった加賀まりこ

はるまきさんの布施明像のなかでの加賀まりこの位置は、「すっとばしたい」のでしょうね。私が70年代に狂い咲きしていた頃、彼女は,まだまだ日本女性が、生きにくい日本社会で、それなりに「カッコいい」生き方をしている女性でした。三島由紀夫や川端康成が出入りする六本木のバーで、文豪の会話に耳を傾けていたり、パリへぽんと行ってしまったり。布施明にとっても、それは、怒濤なる青春の1ページを飾るエポックではなかったのかなあとか。だから、恋の歌がうまいんだとかさ。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る