一番見たいもの

2016-06-18

1971 七つちがい

東京の下町にある天ぷら屋「おがわ」の跡取り息子・幸助(布施明)は家業を嫌って家出し、インテリア・デザイナーの卵として会社勤めをしている。ふとしたことで夫を亡くして途方に暮れているひで子(若尾文子)と出会い、一目惚れ。七つの年の差もものともせず、押しの一手で結婚にこぎつける。結婚に大反対だった幸助の母親・糸(賀原夏子)は持病の神経痛に悩まされ、心細さから二人を「おがわ」に呼び寄せ、ひで子は店を手伝うことに。昭和46年に日本テレビ系で放送。全14回。向田邦子執筆(全7回)のうち、第1話を掲載。

若尾文子、綺麗だろうなぁ♡

生前の向田邦子を知りませんが、

向田邦子新春シリーズ
加藤治子もしくは岸恵子が母親、三姉妹の長女が田中好子、関わってくる小林薫

を飽きもせず毎年見ていたので、向田邦子はたぶん好き。

向田邦子新春シリーズを再放送しているTBSチャンネルに期待したい!
と思ったら、七つちがいは、日本テレビだったorz

日本テレビの
石立鉄男ドラマを放送し続けるチャンネルNECOが、なんとかしてくれないかなぁ。
もう残っていないのかなぁ。

石立鉄男といえば、
1969 S・Hは恋のイニシャル
は、TBSチャンネルチャンネルとチャンネルNECOに期待してるんだけど、
もう見たような気分になってるw



↓コメントへのお礼

キャサリンリンさんへ
一昨年は姉に「どこ行くのw」と笑われ、
去年は母に「そんなオシャレしなくてもよかったじゃない」と諭されました。
年に一度のジャズ明なので、張り切ってしましますw


2016-06-12さやさんへ
始めて行かれる方には、( ´∀`)bナイスな情報!ありがとうございます♪
ウエルカムドリンクがあるんですか!?COTTON CLUBへ行きたくなりましたw
Billboard Liveなにもない…羨ましい。(´・ω・`)

コメント

さやさんへ

コメント、見落としていました。有り難うございました
私の連れと同い年、長身の小太りです〜でも布施さんは知りませんでした。
どんな反応をするか楽しみです。
彼女に急用が出来たら私もキャンセルになります。

同じ日です、なんとしても行きたい☆彡

これは見たい!

俳優の明には、実はあんまり興味ないのですが、向田邦子作品にも出ていたなんて!
これは是非見てみたいものです。若い可愛い明くんだしね。
あ〜、でももう、最近私も布施明濃度が薄くなり過ぎてきたため、
「こちらお客様相談室 …何ちゃら」っていうドラマをさっき録画予約しちゃいました。BSの番組詳細に「酒井美紀&布施明演じるフレッシュコンビが……」とありました。フレッシュコンビ? まあ、いいや(^^)

ところで、新しいツアーライブのFC予約はいったいいつから?
とっくに一般販売始まってるのにぃ! 相変わらずのドットコム
ところで、ウェルカムドリンク、私もらってない(´・_・`)

七つのちがい

ドラマ見てみたかったですネ それに若尾文子さんが
お相手なんて 今でもたまにtvで見ますが、美しく、
端正な顔もすきですねェ

念に一度のジャズ明の思い入れ すんごくわかる あの空間で
身近に布施明まるごと満喫できるのって たまんないです(^^)/
私もつい張り切っちゃって その後フワフワフワフワ~~~ってw
萎んじゃう気持ち 夏の打ち上げ花火みたいな(笑)

さやさんのウエルカムドリンク今年もあればラッキー♪

みたい!!!!

お相手が若尾文子だなんて、これ、未だ観ていない演ずる明の中で断トツそそられます。若尾文子の美しさが大好き、黒川紀章との、貴女の美しさはバロックだ逸話も大好き。一番好きな日本女優さん。。

夢を見るのはS・H〜♪

『S・Hは恋のイニシャル』ここで話題になるたび、もう一度見たいって思います。
見ていたんですけど、あまり覚えていなくて・・・伊東ゆかりさんは凄く年上の女性だと思ってました。昭和の綺麗なお姉様達も見たい!小山ルミさんも、もう一度見たい!

ハンカチに刺繍って、昔の乙女ですよね〜
イニシャルの女性が次々と現れるという展開!そして、すれ違いw
若い皆さん、どうですか?
見てみたいよね!今でも面白いと思うよね!

コットンクラブでウエルカムドリンク飲みましたよ。席に案内される前にね。
紙コップに少しですよw
毎年、変わるかもしれないから、気にしないようにねw

七つちがい

実年齢十五ちがいの若尾さん。
私と同じ疎開先で、男子生徒達憧れの美少女でした。今は亡き井上ひさしさんもそのうちの一人でした。
その地に居残り布施さんに憧れてる私!東京に飛び立ち今なお輝いている若尾文子さん
の事久々に思い出し関係無いと思いましたが書いてみました。

はるまきさん、若尾文子を知ってるの?

随分、オールディ ファンね。若尾文子は、お色気プンプンマダム、布施明は、六本木で遊んでいた青年というイメージの私には、老舗の跡継ぎという背景がちょっとぴんときません。でも、このドラマを観たら、また、皆さんのご意見を聞きたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る