布施明 アルフィーを歌う

2016-07-13

アルフィー
Alfie/1966(英)

この頃の、ハンサムで女ったらしで、なんか冷めた感じの
マイケル・ケインが大好きなのですが、すんげーサイテー男!
しかし、ストライクゾーンが広いことはいいことだw

ジュード・ロウ版は未見。たぶん適役。


アルフィー
作詞:ハル・デヴィッド 作曲:バート・バカラック
歌:シラ・ブラック

澄んだ優しい声で歌い始めたかと思ったら、「What's」で突如パワフルにw
交互にやって来る、夢見る乙女⇔ド迫力の波が、癖になるw
アメリカ版では、シェールの歌唱らしい。こちらは歌唱もだけど、見た目もド迫力w



後半はパワフルになっていくけど、
全体にしっとり、ジャズっぽい雰囲気だから(〃゚A゚)キュン♡
細い声でビブラート効かせてくるから、胸が締め付けられる。

私は、細い声もビブラート効きすぎも、好きくないのに!
布施明贔屓なので、自分の好みが取っ払われるw



↓コメントへのお礼

70年代ファンさんへ
私は、ロカビリーとグループ・サウンズを数年前まで混同してたぐらいなので、
ズー・ニー・ヴーも白いサンゴ礁も知りませんでした。
が、布施明の豊かな歌いっぷりで、気に入りました♪


キャサリンリンさんへ
私は応援する熱い気持ちより、(≧m≦)楽しむ気持ちの方が勝ってしまいますw
司会者の横には、話を振られる人が座ると話しやすいんじゃないかな?と思いました。
横に座ったお陰で、よく映ってたので嬉しいですがw
レオKさんへ
白いサンゴ礁、私も油断してましたw曲もですが、2番目に歌うとは。
追悼番組は、きっとどこかがやってくれるはず!期待している人も多いと思います!
宮川泰もいるし、天国、凄く楽しそうですw
永六輔は、最近まで現役でメディアに出てたようなので…そこが記事の差でしょうか?
四人目の方
白いサンゴ礁、声は太くとも、明るく、語りかけるようでもあって、良かったです♪
特集と書かれていたから、出演者が、ザ・ピーナッツの曲を歌うもんだとばかり…。
急遽なので、予定曲の変更ができなかったのでしょうね。

コメント

Stay tuned

友人からきた『うたコン』に関してのメール到着:
ーーーー
ヨダレものですよ!
霧の摩周湖、絶品です。

うちの旦那さまも「これじゃあ他のが可哀想」。
(他に比べて、うますぎるという意味じゃ)。
ーーーーーーー

ですって。この方、布施くんと同じ高校に通ってたとか。

マイケル ケインって、イギリスは、EUから脱退せよ、とか言っていたかな?
"Sir"の称号もらって、クイーンに膝まずいて、うやうやしくお辞儀していたのをおぼえているわ。

好きです!

ジュード・ロウ。リプリーでの衝撃的な美しさ、最近はおでこ両サイドがかなり上ですが、ペプシCMでの英国アクセントも素敵。マイケル・ケインとは競演もしてますねー。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る