布施明 エルヴィス映画を歌う

2016-07-18

やさしく愛して
Love Me Tender/1956(米)

映画デビュー作は、西部劇。そして、嫁が凄く辛い映画。
南北戦争直後に、腰フリフリのロックンロールしてたなら、
50年代に禁止されるほどのことはなかったんじゃないかなw

←20年近く前のサントラ


ラヴ・ミー・テンダー
Love Me Tender
作詞:ベラ・マトソン/エルヴィス・プレスリー
作曲ベラ・マトソン/エルヴィス・プレスリー

映画を見てこの曲を聞くのと、見ないで聞くのとでは、ちょっと感じ方が違うかも。
少なくとも私は、キャー!と黄色い歓声は上げられない。それでなくても上げられないけどw
劇中2回歌ってるシーンがあって、どっちも切ないんだもん。(ノω・、)弟よ…。


テレビでは、
2007-02-03 ミュージックフェア
2007-03-04 BS日本のうた

できればそれぞれ別々に聞きたい。
けれど、布施明のラヴ・ミー・テンダー!低音が響いてて、めちゃ重厚!
歌いやすい音域が変わったからもあるだろうけど、
2000年代明だから出せる声の厚みと温かさ。やさしく愛してる歌声だよ。


ブルー・ハワイ
Blue Hawaii/1961(米)

勘違い早とちり女って面倒くせぇ~ってな、ラブコメ。
10歳しか違わないのに、アンジェラ・ランズベリーがお母さん。
ジェシカおばさんは、画面に映ると全て持ってくなw

←ワイハーなサントラ


好きにならずにいられない
Can't Help Falling In Love
作詞:ジョージ・デヴィッド・ワイス
    /ヒューゴ・ペレッティ/ルイージ・クレイトアー
作曲:ジョージ・デヴィッド・ワイス
    /ヒューゴ・ペレッティ/ルイージ・クレイトアー
歌:エルヴィス・プレスリー

かなり貫禄もついたエルヴィス・プレスリー。不死鳥の簡略版かw
まさか、恋人のお母さんへのプレゼント曲だとは思わなかったw映画よりは、
甘さがなくなってても、さすがキング!面白いのにカッコ良いw


↑は、1991-11-17 夜にありがとう。

1991-09-05 ふたたび愛の唄を好きにならずに“は”いられない
1991-11-17 夜にありがとう
       青春のポップス
と、少なくとも3回歌ってる。

ふたたび愛の唄をを映像付きで聞ける夜にありがとうは、いいなぁ♪
と、うっとり聞いていたら、あまりにも演奏が同じなので同時再生で…オケ同じw
NHKの手抜きか、布施明の新曲として披露したのかは知らないw

ふたたび愛の唄をは、「you↑」
夜にありがとうは、「you→」なので、布施明はもちろん口パクでない。
青春のポップスは、とんでもなく太い声の後に「you↑」


アカプルコの海
Fun in Acapulco/1963(米)

敏腕マネージャーの少年が、マジで敏腕w逞しいわw
船主の娘がお相手かと思いきや、ただの嫌なチョイ役我侭娘。
闘牛士の美女と見せかけて、亡命中の貴族の娘が本命。ええ声は、モテまくりw

←ラテンなサントラ


アカプルコ万才
Fun in Acapulco
作詞:ベン・ワイズマン 作曲:シッド・ウェイン
歌:エルヴィス・プレスリー

歌ってる動画がなかったので、サントラ音源で。
エルヴィス映画は、内容はさて置き歌を聞け!というものが多いけど、
ラテンなエルヴィス・プレスリーのカッコ良さったらああた!これはモテるw

一般的には、アカプルコの海と邦題通りに呼ばれているよう。
ラスベガス、フロリダ、ハレム、カリフォルニア、バギーと、万才がいっぱいで、
混同しているのか、当時はアカプルコ万才で通っていたのか。(´・ω・)?


1971-03-31 スターへばく進!!

「東京は府中出身の布施明くん。
やや雰囲気に飲まれた感じです。落ち着いて歌おうね!アカプルコ万才」
好きな前口上なので、何度でも書き出すよw

「アッカプルコ」以外は、流れるように歌ってメロウで素敵♡
「アッカプルコ」が、かわいくて好きなんだけどもw


フロリダ万才
Girl Happy/1964(米)

私は、一連のエルヴィス映画のノリが嫌いじゃないw
おバカ要素がキツイほど、突然歌い出すほど楽しいw
主人公を歌手にしておけば、歌うのも自然な流れ…でもないかw

←20年以上前のサントラ


スイムでいこう!
Do the Clam
作詞:ドロレス・フラー/シド・ウェイン/ベン・ワイズマン
作曲:ドロレス・フラー/シド・ウェイン/ベン・ワイズマン
歌:エルヴィス・プレスリー

とってもアメリカ映画っぽい、突然大勢の他人が息ぴったりに踊り出すw
ありえなくたって大好きwこれぞアメリカ!でしょ!
太鼓の人、途中から叩いてないんだけど…こまけぇこたぁいいんだよ!


シャボン玉ホリデー スイムで行こう

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ、かなり原曲再現してる!
布施明の踊りは…かわいいからいいや♪
九一の髪型して、こんなかわいい子は他にいないよw

60年代明の映像は、あまりにも見る機会が少なくて、ひっじょ~に残念!
絶対!洋楽ポップスを歌う60年代明は、どれもノリノリでかわいいはずなのに!



コメントへのお礼

Yさんへ
伊東ゆかりのボーイ・ハント、聞く前から素敵なのが分かります!
ちょっくら、聞いてきます♪


キャサリンリンさんへ
90年代明は、危険です!
ぜひ全世界のマダムに、この危険な布施明を知っていただきたいです!

コメント

エルビス。

映画はほとんど観たことがなく、なんか勝手に軟派なイメージを持っていたのですが、All my trials について調べたとき、あれ、意外と硬派、かっこよく、印象が変わりました。All my trialsを歌ってくれた布施明のお陰です。ありがとう!布施明。

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る