ジャズ明 アステア映画を歌う

2016-08-05

コンチネンタル
The Gay Divorcee/1934(米)

これがフレッド・アステアじゃなきゃ、凄いストーカーなんですけどw
現代だったら、即事案発生レベルw一目惚れの力って怖いw
ダンスの上手さはもちろん、切り絵もお上手すぎなフレッド・アステア!何者w

←陽気な離婚。確かに陽気w


夜も昼も
Night and Day/1946(米)

コール・ポーター好きでミュージカル好きなら、楽しめること請け合い!
私は、ケーリー・グラント好き!なので、ケーリー・グラントが出てるだけで楽しいw
五線譜のラブレター(2004)でも、Night and Dayが聞ける。

←コール・ポーター21曲を堪能せよ!

 
夜も昼も
Night and Day
作詞:コール・ポーター 作曲:コール・ポーター
歌:フレッド・アステア
  ビル・デイズ、コーラス

去年の聞き比べ


トップハット
Top Hat/1935(米)

ネタバレになるけど、Cheek to Cheek歌ってる時って、
妻帯者と誤解している最中で、更に浮気夫の妻からは、もっとくっつけって言われる、
ジンジャー・ロジャースからすると、凄く不気味な状況なんだよねw

←コンチネンタル(1934)とほぼ同じ出演者、ほぼ同じ誤解ラブコメw


頬よせて
Cheek to Cheek
作詞:アーヴィング・バーリン 作曲:アーヴィング・バーリン
歌:フレッド・アステア

去年の聞き比べ


巴里のアメリカ人
An American In Paris/1951(米)

こちらもネタバレで。'S Wonderfulを歌ってる二人って、
同じ人を愛してるんだよね。だから、オスカー・レヴァントの顔w
ジョルジュ・ゲタリー、なんていい奴なんだ。(ノω・、)

←この吹替は、いただけない。


パリの恋人
Funny Face/1957(米)

オードリー・ヘップバーンによくある、魅力的に変身するシンデレラ・ストーリー。
だがそれがいい!オープニングから引き込まれる、音楽と美術!本屋さんは、憧れ!
写真家のフレッド・アステアと編集長のケイ・トンプソンが、なぜ歌って踊れるw

←池田昌子だけは、外せない。

 
ス・ワンダフル
'S Wonderful
作詞:アイラ・ガーシュウィン 作曲;ジョージ・ガーシュウィン
歌:ジーン・ケリー&ジョルジュ・ゲタリー
  フレッド・アステア&オードリー・ヘップバーン

去年の聞き比べ


Billboard Liveまで、あと1日



↓コメントへのお礼

アメリカのおばちゃまさんへ
今年見た新作映画は1本だけですが、
今年見た旧作映画は、7月だけで10本超えましたw映画は見だすと、止まりません。
ジャズ明の感想は、明後日になりそうです。


70年代ファンさんへ
ジェームズ・スチュワートは、沢山の名作に出て、どれも印象に残る演技です!
ヒッチコックも大好きです!石川三千花は、美容院(の雑誌)でよく見ますw
長沢節は知りませんでしたが、イラストレーターでもあるんですね。
好きな絵柄なので、ちょっと本探してきます。εεεεε┏( ・_・)┛
キャサリンリンさんへ
ジェームズ・スチュワートは、なんだか頼りない若造から、
すっごく頼りになりそうな紳士になって、まるで別人ですw
「あなたはしっかり私のもの」、映画では全然私のものではありませんでしたw
きりちゃんさんへ
グレン・ミラー物語、私も何度も見ました。家で、ですけどw
付き添いの母に言わせると、「オシャレする必要なんかなかった」なので、
Billboard Liveでも、いつも通りのコンサートと同じ服装で良いと思いますw
ジャズ明は1時間ぐらいで終わっちゃうので、よっぽど布施明が調子に乗らない限りは、
20:30過ぎにはBillboard Liveを出られるんじゃないでしょうか?
大阪駅も近いので、最終間に合われることを祈ります!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オードリー・ヘップバーン

画像、歌をきいてて、やはり、オードリーすきですねぇ
素直さ 純粋さなどの表現が 表情が 場を和ませてくれる
そんな魅力も感じます。
オードリーって入力してて うん? |д゚)春日か?ってふと手が
とまってしまった(笑)どーういうこと頭がこんがらがっちゃいましたorz
切り替え きりかえ、、w

さて、いよいよ今夜ですねーーー!
どうぞ 思いっきりジャズ明楽しまれるように☆

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る