ジャズ明 頓珍漢嫁探しを歌う

2016-08-10

頓珍漢嫁探し
Girl Crazy/1932(米)

元のミュージカルとは全然違うっていっても、最初に映画化したのはこれ。
ウィーラー&ウールジー(もしくはホイラー&ウルゼイ)の頓珍漢シリーズの一つ。
シリーズでもなんでもないが、日本公開時にはシリーズ化される宿命w

Girl Crazy(1943)と青空のデイト(1965)は、
役名が似ているので、元のミュージカルに多少は近いのかもしれない。
映画は見れても、元のミュージカルの内容が、英語サイトばかりで読めないorz

06:34~
But Not for Me
作詞:アイラ・ガーシュウィン 作曲:ジョージ・ガーシュウィン
歌:ミッチ・グリーン&エディー・クィラン&アーライン・ジャッジ

12歳にしてこの芸達者!ミッチ・グリーン、すげぇ!
ジュディ・ガーランドもだけど、アメリカの子役、半端ない!
周りの芸達者な大人たちも、凄い!んだけど、それに負けてないってか、食ってるw

去年の聞き比べ



↓コメントへのお礼

お一人目
宝塚、CDを手に入れて聞いた瞬間の、耳の気持ち良さ!最高でした!
初めて聞いたわけではないのに、音の良さと布施明の声の良さに、
ヘッドホンが耳から離れてくれませんでしたw
衝撃の?CDも、きっと何回も聞いてしまうかもしれませんね♪


2016-08-08きりちゃんさんへ
通常コンサートだと、完成度を求めてるようなので、
楽譜見ながらフラフラとは歌わないでしょうが、ジャズ明ならやってくれそうですね。
もし来年、布施明がジャズに飽きてたなら、
リクエストに答えつつ布施明の好き勝手に歌うBillBoard Liveがいいです!(゚∇゚b

コメント

オリンピックも見てますが〜

毎日、紹介される映画とジャズ巡り、楽しんでいますよ!ノーマン・ロックウェルの絵の世界に入ったようで、明るいアメリカ好きです!
今日も楽しかったぁ〜
子役と言ったら、ダウンタウン物語(1977年日本公開イギリス映画)を思い出しました。

いよいよ明日です

私も リオオリンピック見てます。
外付けのdvd収録装置っていうのか(笑)、引っ越しの際処分してそのまま
なので、ダビングはできず タイミング的に見られる時間だけですが、
世界の磨かれた最高峰の選手には 感動させられます!人間の限界に挑戦
って どこまで続くのか。

明日に迫ってきましたジャズakira♪ 同伴するひととも早くから確認をとって
友達とは 何をたべる?なにを飲む?なんて会話、、で、気分はすっかり準備万端
ってきょう、、お腹調子わるい~  きっとこの暑さでクーラーフル回転、冷えの
攻撃をうけたようでorz   明日の準備のためにきょうはおとなしく在宅ですw
必ず お江戸へ馳せ参じまする。(*_*;

すごっ!

12歳ですか(°_°)ビックリ 知らなかった。笑っちゃった、すごいわ〜。
私が初めて衝撃を受けた子役は、タクシー・ドライバーのジョディ・フォスターでしたが、アメリカの子役ってこんなに昔からすごいレベル高かったんですね。
因みに韓国の子役も演技力がすごいよ。

期待は高まるばかりのコットンクラブ。
ドリンクとフードメニューばかり見ていましたが、友人にスイーツもうまそうと言われ、おお、スイーツ見落としていた……違う!食べるのがメインじゃない!

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る